読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママはずぼら

育児に役立つグッズやファミリーキャンプ、キャンプ用品などについて実際に使用した感想などを書いていきたいと思います。

大自然に抱かれたキャンプ場 ウッドペッカー ファミリーキャンプレポ

スポンサードリンク



 あとで読む

201610171114319be.jpg

10/15(土) 久々の晴れの週末でした!

今週は山梨県北杜市 八ヶ岳の麓 清里高原 須玉インターから車で約20分 山奥にある

大自然に抱かれたキャンプ場ウッドペッカー に行って来ました!

大自然に抱かれたキャンプ場ウッドペッカー

標高1000メートルほどの所なので、この時期のキャンプは朝晩の寒さ対策は万全にされることをオススメします。ストーブ買っておけば良かったです。

標高高いと激寒です。空気はとっても澄んでいて気持ちいいのですが(*_*)

キャンプ場に向かう途中の道沿いを右折してすぐに、スーパーやまと と ホームセンターくろがね があります。

今回我が家では スーパーやまとで ワイン牛 を仕入れ、ホームセンターくろがねでカイロを購入し、キャンプ場へ向かいました。

チェックインは12:00からでしたが、私の勘違いで一時間早く着いてしまいました。

アーリーチェックイン分と合わせて大人二人、子ども二人、犬一匹 合計6500円を支払い、無事チェックイン。

2016101711394537f.jpg

場内は自然を活かした地形のため、駐車するのが少し大変でした。駐車技術が低いので仕方ないです(>_<)

サイトの広さは思っていたよりも案外狭く、各サイトにより広さはまちまちのようでした。

テントとタープでサイトの半分強です。

あと少し広いサイトだともう少しゆったりできたかな?

でもテントからバーベキューコンロを設置する場所までは、1メートル以上はあったので良かったです。

でもサイトから山の下の街並みが見える良い場所でもありました。

場内は炊事場が1ヶ所、時間が決まっていますがお湯の出る蛇口が4ヶ所、シャワーがあり、トイレはなんと便座が温かくウォシュレット付き。

それぞれとっても清掃が行き届いていて清潔、綺麗にされています。

トイレはオルゴールの曲が流れています。女性用トイレの壁には夕焼けの山の絵、男性用トイレは冬山が描かれています。

20161017111437ea2.jpg

20161017111436bbd.jpg

トイレや炊事場の各所に灰皿が設置されていました。ポイ捨てする人が多いのでしょうか?対策されているように感じました。

木工やキャンドル作りなどのクラフトなどができるようです。炊事場にはポスターで案内が書いてありましたが、最低5人からということで、この日は宿泊客が少なく我が家を含めて10組もいませんでしたので参加申し込みはしませんでした。

夏休みやキャンプ場が混み合う時期には、こうしたイベントも大盛況なのでしょう。そういう時期に再度訪れたいなあと思います。

その代わり子どもたちは場内に設置されている遊具で遊んでいました。

子どもが好きなターザンロープやブランコがあります。自然の木を利用して作られているので、耐荷重は45キロまでだそうです。

20161017111434bff.jpg

マウンテンバイクの貸し出しもされています。

無料のドッグランもありましたので、利用しました。

良い感じに苔がむしていて、ふかふかで気持ちが良かったです。

2016101711394604b.jpg

お日様が出ている時間帯は本当に気持ちの良い季節です。少し気を緩めると寝てしまいそうです。

そして食事の時間です。

途中のスーパーで仕入れたワイン牛は、とても柔らかく味の濃いおいしーい牛肉でした。

初めて食べましたが、またどこかでワイン牛と出会うことがあれば買うと思います。お値段もそこそこしました。

今回は焼肉だけではなく、ズボラなチーズフォンデュを試してみました。

ホールのカマンベールチーズの上部を丸く抜き、アルミ皿やアルミホイルでお皿を作り火にかけ、食べたい野菜やパンを炙り、とろけたカマンベールにつけて食べるというスーパーずぼら飯!!野菜は自宅で固めに茹でてくると後片付けも楽です。

反省はカマンベールチーズは好みが別れるのでチーズフォンデュ用のチーズを用意した方が良いです。

今回、素敵なお友だちがカンパーニュを焼いてプレゼントしてくれたので、それを美味しくいただきました❗感謝です!

新しいキャンプの教科書

新品価格
¥1,296から
(2016/10/17 10:34時点)

そして、念願の燻製器 コールマンのスモーカーを購入したので早速燻製を作りました❗

コールマン スモーカー ステンレススモーカー2 2000026791

新品価格
¥6,922から
(2016/10/17 11:44時点)

初めて作ったので反省点は多々あります。

回数を重ねる毎に上達していければと思いますが、塩辛くしすぎると修正がきかないので、初めて燻製に挑戦する場合は塩加減に注意するといいと思います。

別記事で詳しく報告いたします。

日が沈んでくると猛烈に冷えてきました。食事も早々に済ませ、焚き火で暖をとります。

薪や炭、ガソリンやガスも販売されています。

今回は薪を朝と夜用に二束購入しました。

焚き火は直火ではしません。焚き火台を使用します。

その方が灰などを片付けるのも楽です。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル 683040 オリジナル収納ケース 付き

新品価格
¥6,300から
(2016/10/17 10:35時点)

ストーブを用意しなかったのが、今回のキャンプの最大の反省です。

夜、何度も寒さで目が覚めました。

シュラフは5℃までOKなものですが、山の寒さはやはりひと味も二味も違います。

朝方5時ころから6時にかけ、更に寒さが加速します。

その後はお日様が出てくると、本当にポカポカしてきますが、まだまだ寒いので厚着は必須です。

寒がりの私はユニクロヒートテックが必須です。

キャンプに値段がそこそこするアウトドアウェアは勿体ないかもしれません。

なぜなら焚き火や炭などの火の粉が飛んでくることがよくあるからです。

そうなると、後で穴が開いていることに気がついたりします。高い洋服が穴が開いたりすると、猛烈にショックです。買ったばかりだと尚更です。

ユニクロなら穴が開いたって気にならないし、軽くて暖かいのでおすすめです。

11月もキャンプに行く予定なので、それまでに必ずストーブを購入します!

購入したらまたレポートします!

寒いのは苦手なので、次回こそ千葉に行きたいです。