ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、2才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

JAXA相模原キャンパスと相模市立原博物館に見学に行ってきたよ🎵



 あとで読む

今日はたまたま小学校が4時間授業だったので、午後から次男と三男とJAXA相模原キャンパスと神奈川県にある相模原市立博物館に行って来ました。

まず始めに JAXA相模原キャンパスに行きました。

http://fanfun.jaxa.jp/visit/sagamihara/

こちらに見学に行くのは、これで3回目です。

入場してすぐの見学者用駐車場に車を止めて、これまた入場してすぐにある受付に行き、簡単な住所と代表者の氏名、入場時刻を記入したら、入館証を受け取り、いざ見学へ。

2016年10月現在、駐車場内の一部で工事が行われていて、駐車台数が限られていますので、土日にお出掛けをする際はお気をつけください。たぶん10台も止められないと思います。

ちなみにすぐ近くに相模原市立博物館の駐車場もあります。

外の展示場にはM-3とM-Vロケットの実寸模型2基が展示されています。

初めて見たときは、私の想像よりも案外小型で、もっと大きいと思っていたので驚きました。

201610262012238b0.jpg

入り口には「宇宙科学研究所」の看板の他に

上の写真の看板が掲げられていました。

私とは別世界なので、恥ずかしながらこのような大学は正直知りませんでした。

無知って恥ずかしい(/-\*)

中に入ると色々な模型が展示されています。

2016102620111257d.jpg

20161026201114bc0.jpg

「あかつき」よりも「はやぶさ」の方が、皆さんご存知のかたが多いでしょうか?

「惑星いとかわ」の一部を持ち帰ってきた と言えばわかりますでしょうか?

はやぶさ」は映画にもなりましたね。竹内結子さんも出演されています。

出演者の方々のサインなども展示されています。

展示部屋はほんの少しですが、もうとにかくロマンが詰まった場所です。

お昼前後に行くと、JAXAの食堂で社員の方たちに紛れて一緒に食事をすることができます。

前回行った時に食事をしましたが、国籍が多種多様ですし、JAXAフィルターで会う人会う人すべてが頭脳明晰に見えます。

肝心の味は、普通だったような。あまり覚えてません(^^;

大学の食堂のような感じです。

売店にはお土産物がたくさんありました。

大学の生協のような感じです。

と、まあ何回か来ているので この日は30分ほどで見学を終えました。

つぎに

相模原市立博物館に行きました。

http://sagamiharacitymuseum.jp/

JAXAのほぼ真向かいにあります。

駐車場はそんなに広くないです。

平日なので余裕で止めることができましたが、土日は行ったことがないので正直わかりません。

役立たずですみません。

ここはプラネタリウムが猛烈にオススメです。

展示物は相模原の歴史や動植物、相模原で出土した遺跡や関東平野の成り立ちなど様々な物が展示されています。

レプリカでマンモスの頭部骨格標本と、剥製のヘラジカがいました。これを子どもたちは何回見ても喜びます。

せっかく来たので記念撮影してきました。

20161026201115ffa.jpg

顔を出す穴に 次男が顔を出すと

もぐら叩きばりの勢いで 三男が次男の顔を押し戻します。

何度やっても押し戻されて まともな写真を撮れませんでした。笑

次男は見たいプラネタリウムの演目があったようで、それを目掛けて行ったのですが、それは土日限定の演目だったようで残念ながら見ることができませんでした。

秋の星空を見たかったそうです。

それは天体望遠鏡の上手な使い方も見れたようです。ぜひ見たかったなあ😅

天体望遠鏡を持っているんですが、今一上手に使えません。

キャンプに持って行って 何度も練習しないとダメですね。

ちなみに持っている天体望遠鏡は初心者向けの割りとリーズナブルなものですが、天体マニアの人たちからも初心者にはオススメの入門機と言われているものです。

ラプトル50という天体望遠鏡です。

万が一壊れてしまっても、まだなんとか諦めのつく値段です。

スコープテック ラプトル50 天体望遠鏡セット

新品価格
¥10,800から
(2016/10/26 21:26時点)

以上、「JAXA相模原キャンパスと相模市立原博物館に見学に行ってきたよ🎵」でした。