ママはずぼら

育児に役立つグッズやファミリーキャンプ、キャンプ用品などについて実際に使用した感想などを書いていきたいと思います。

お薦め お掃除の本



 あとで読む

これまでに「素敵な収納~」とか「見せる収納~」とか「断捨離~」などお掃除系の本を何冊も購入してきましたが、私の心に一番響いた本を1冊ご紹介いたします。

先にお断りしておきますが、私は特別信仰している宗教はありません。
ただ日本人として、心のどこかに神仏系の宗教的な意識があるのだと思います。

前置きが言い訳じみていますが、さっそくご紹介いたします。

神さまがやどる お掃除の本



神さまがやどる お掃除の本


以下Amazonより引用
内容紹介
毎日働いても一向にお金がたまらず、部屋はぐちゃぐちゃ…
そんな方のお部屋にはもしかしたら貧乏神がいついてしまっているのかもしれません!
本書では、部屋をキレイに片づけることで、家にやどる八百万の神様の力をパワーアップさせ、人生を開運する方法をご紹介します。
内容(「BOOK」データベースより)
汚れはけがれ、悪臭はよどみ、ホコリは病原、カビはバイ菌、湿気は腐敗―リセット掃除で5大不浄を清める。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
きさいち/登志子
東京都生まれ。生活コーディネーター、TU・TI編集室代表。2013年土田登志子から「きさいち登志子」に改姓。多数の著作のほか、雑誌・テレビなどでお掃除や生活についてのアドバイスを行う 
久保田/裕道
千葉県生まれ。國學院大學大学院博士課程後期文学研究科修了。博士(文学)。一般社団法人儀礼文化学会事務局長、國學院大學兼任講師。民俗芸能学会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,015位 (本の売れ筋ランキングを見る)

神様って・・・。と思う方もいるかもしれませんが古事記とかに出てくるじゃないですか。
そもそも遥か昔の日本は「八百万の神々」と言って、あらゆるものに神がやどっていると考えられていました。
「その八百万の神さまたちに感謝して、神さまたちからの恩恵をいただこう」というのがこの本のコンセプトに感じました。
トイレには○○の神様、台所には○○の神様、玄関には○○の神様などなど
清潔・清浄にしておくと神さまが喜び、お家を、自分を豊かに導いてくださる。という日本人の心に訴えかけるものです。
神さまを迎え、祀るためのお掃除の方法が紹介されています。

といっても私はずぼら。
その根っからのずぼらな性質ですから、毎日毎日すべてを完璧にこなせるわけはありません。

じゃあこの本の何が心に響き、実践できているのか。
それは以下の内容です。

「曜日別のピンポイントお掃除を行うことで、ひと月もたてばおうちも心もピカピカ」

毎日のお掃除に「小さなゴール」を作ると必ずできるようになる。
まず1か所を「きれい」にすると、「汚い」ところが目立ってくる。
「きれい」が増えると居心地の良さを実感し、それをキープしたくなる。
というのが筆者のお掃除方法だそうです。

月曜日:玄関 月(ツキ)を呼ぶ神さまの出入り口。
火曜日:火まわり 火の神さまの宿るコンロやグリルをお掃除。
水曜日:水回り 5大不浄が発生しやすい。念入りに。
木曜日:柱、家具。
金曜日:金属 金運アップ。
土・日:土、外回り 庭やベランダのゴミ拾い、お掃除。

このような感じですが、詳しくはぜひ書籍を購入して読んでみることをお勧めします。
Amazonのページにジャンプします。↓

神さまがやどる お掃除の本

新品価格
¥1,080から
(2016/11/1 09:44時点)


ずぼらな私でも、このように一日一か所なら「きれい」にすることはできます。
こうやって曜日ごとに念入りにお掃除をする箇所が決まっていれば続けやすいです。
実際に、毎日必ずではないですが続けることもできています。

短期ゴールじゃないと私は無理ですね。
振り返ってみると、学生の頃からこんな感じですね。
短距離走は好きでしたが、マラソンとか好きじゃなかったですもん。
すぐに達成感を味わえるものが大好きです。
だからゲームでもRPGよりも、マリオとかすぐゴールできるやつ・ゴールが見えているものが好きです。

とまあ、こんな性格なので この小さなゴールの連続のお掃除方法が私にはドンピシャだったわけです。

色々なお掃除方法が載っていて、意外と知らないお掃除方法もあり楽しく読めました。
今でも時々本棚から引っ張り出してきては、パラパラとページをめくり眺めています。
AmazonだとKindle版もあるので、本のようにかさばらなくて良いですね。
私は気が付いたときに本を手に取ってぺらぺらとめくりたかったので、書籍を購入しました。
ちなみに漫画とかはKindle版で買うことが多いです。

さ、今日はこれから三男の歯医者です。
今日で治療は終わりです。
暴れるので一回一か所しか治療できなく、治療の回数がかかります。
しかし一回の治療時間は短く、親子ともども負担が少ないのがうれしいです。
また治療経過など報告いたします。

では以上

お薦め お掃除の本 

でした。