ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、2才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

北海道を旅しよう!札幌周辺だけじゃない楽しいスポット! 道東オホーツク編vol.2

記事のタイトルとURL をコピーする!

前回(北海道を旅しよう!札幌周辺だけじゃない楽しいスポット! 道東オホーツク編vol.1)に引き続き同じことを言いますが

「北海道は札幌だけが楽しいんじゃない!」と声を大にして言いたい!

がしかし もうちょっと小さい声で言っときます。

道東オホーツク方面も楽しいですよ!

冬は日本ではここでしか見られない「流氷」がやってきます!

北海道在住の方にとっては既知の情報で物足りないかもしれませんが

北海道に旅行に行ったことが無い方や、札幌方面ばかりじゃない北海道を旅行したい人にとって

少しでも役に立つことができればなぁと思います。

それでは、なるべく世間的に認知度の低いであろう観光地を中心に

道東おすすめスポット第2弾を個人の独断と偏見でご紹介していきます。

網走監獄博物館

クリックで公式ホームページにジャンプします。

t_charge.jpg

t_kaikan.jpg

言わずと知れた観光地ですね。

以前に行ったことのある人も

「昔行ったことがあるから、もういいや」と言わずに

再度訪れてみてください。

展示内容がリニューアルされていて以前とは格段に楽しめるようになっています。

例えば360度アラウンドビュー&3Dそして音と光を上手く利用した短編CG映像が見られたり(これ足元からの演出もあるのでビックリしました。まさか網走でこんなクオリティのものを見ることができるなんて正直期待していなかったのです。)、

小学生なら大喜びの探偵クイズ式スタンプラリー(ちょっとしたお土産付きです。当時小3の息子が楽しそうに施設内の坂を走り回って、クイズと格闘していました。)があったり

施設内のレストランでは「監獄食」なる現在の網走刑務所で収容者が食べている食事のメニューを再現したお魚定食(監獄食A 720円(サンマ)、監獄食B 820円(ほっけ))を食すことができます。

意外と美味しそうです。

私が2016年の夏に訪れた際には、ちょうど夏休みだったこともあり

そこそこ家族連れが食事をしていました。

網走監獄のお土産も充実しています。

ここの観光地で面白いなと思ったのはおじいちゃんやおばあちゃんも一緒の2世帯3世代で観光されている家族が多かったことです。

まるで動物園のように、世代を問わずに楽しめる観光施設(学習施設)だと言えますね。

ちなみに、あのゾッとするほど独特な表情と今にも動き出しそうな囚人人形たちは昔のままです。

今も変わらず、来観客をあの表情で待っています。

住所 〒099-2421 北海道網走市呼人1−1

電話 0152-45-2411

博物館 網走監獄 行く価値あり? - トリップアドバイザー - TripAdvisor

博物館網走監獄 - じゃらんnet

オホーツク流氷館

クリックで公式ホームページにジャンプします。

photo_img_03.jpg

こちらの施設も監獄博物館と並んで有名な観光施設ですね。

このオホーツク流氷館はなんと3年ほど前に建て替えされました!

とてもきれいで展望デッキ&オープンカフェを併設した素敵な観光施設になっています。

流氷体感テラス」では本物の流氷に触れることができるのはもちろん、昔からあるキタキツネ(英名:Ezo red foxからもわかるように蝦夷アカキツネです。本土キツネとは違い、毛の色が綺麗なんですね~。)やアザラシのはく製もお出迎えしてくれますし

お約束の「濡れタオルをまるでライブ会場のごとく振り回す」とそのままの形で凍る!という体験も無料でできます。

なんとプロジェクションマッピングもあります。

ちょっとしたミニ水族館さながら、オホーツク海に住む生き物の展示もあります。

驚きだったのはオホーツク海で発見されたクリオネは新種だったということです!

展望デッキからは本物の「網走刑務所」も見えますし、知床連山や阿寒の山並み、オホーツク海も見渡すことができます。

夏に訪れましたが、本当に気持ちの良い場所でした。

1938年に国の文化財「名勝」に指定されているだけあって、360度を見渡せる絶景です。

家族連れだけが楽しめる施設ではなく

どんな年代の人たちにもデートスポットとして楽しめる施設です。

調乳もできる綺麗な授乳室も完備されていました。

住所 〒093-0044 北海道網走市天都山244−3

電話 0152-43-5951

オホーツク流氷館 行く価値あり? - トリップアドバイザー - TripAdvisor

オホーツク流氷館 - じゃらんnet

能取岬

photo0jpg.jpg

出典:トリップアドバイザー

こここそが超穴場スポットと言えます。

これまでご紹介した場所から比べると、観光客は数えるほどしかいないのではないでしょうか?

なんせ穴場スポットですからね。というのは少し前のようです。

今では以前よりも観光客が増えてきたようです。

それでも網走監獄博物館やオホーツク流氷館から比べると、観光客は少ないようです。

オホーツク海の突端に位置する能取岬。読み方は「のとろ」が正しいようです。アイヌ語で「ノッ・オロ」 あご=岬 というそうです。

北海道にはアイヌ語にちなんだ地名が多いので、読み方が難しい地名が多いですね。

網走国定公園内にあるこの岬は、網走市内から車でおよそ20分。

ここの感動的な絶景は一度訪れるだけで心を奪われること間違いなしです。

網走方面に旅行に来られたらなら、お天気の良い日にぜひ訪れてみてください。

季節を問わず、感動できる景勝地です。

例えば夏。足元には海からの風になびく緑の草原。そのむこうに、太陽の光に照らされてきらめくオホーツクブルーの海。そしてその海を擦りガラスで映したようなオホーツクの澄み渡った高い空が広がっています。

そして冬。肌を刺すような海からの冷たい風。思わず乗ってきた車に戻りたくなるのをこらえ、一歩、また一歩と歩みを進める。

そこには東京では見ることのできない、ウサギやきつねの足跡が残る穢れのない純白のふわふわとした雪が見渡す限りに広がる。

その奥には遠くシベリアからやってきた流氷がぎっしりとこのオホーツク海に敷き詰められ、時々ぎゅうぎゅうと流氷の声が聞こえてくる。流氷の上にはエサを求めてやってきたオオワシや、流氷の上に横たわるアザラシの姿を見ることもでき、これぞオホーツクといった感動を味わうことができるはず。

〒093-0087 北海道網走市美岬

能取岬 行く価値あり? - トリップアドバイザー - TripAdvisor

能取岬の基本情報 - 【北海道じゃらん】

以上、北海道を旅しよう!札幌周辺だけじゃない楽しいスポット! 道東オホーツク編vol.2 でした。

まだご紹介したいスポットがありますので

今後ご紹介する予定のスポットのいくつかを列挙しておきます!

ワッカ原生花園

オンネトー

山の水族館

川湯温泉

それでは 北海道を旅しよう!札幌周辺だけじゃない楽しいスポット! 道東オホーツク編vol.3 に続く。