ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、2才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

北海道を旅しよう!札幌周辺だけじゃない楽しいスポット! 道東オホーツク編vol.4

記事のタイトルとURL をコピーする!

これまでの記事はこちら。

北海道を旅しよう!札幌周辺だけじゃない楽しいスポット! 道東オホーツク編vol.1

北海道を旅しよう!札幌周辺だけじゃない楽しいスポット! 道東オホーツク編vol.2

北海道を旅しよう!札幌周辺だけじゃない楽しいスポット! 道東オホーツク編vol.3

 

今回も道東方面の観光地をご紹介します。

 

 

オンネトー

lake-onneto.jpg

出典:トリップアドバイザー

 

阿寒国立公園内にあり北海道三大秘湖でもある秘境です。

名前はアイヌ語で「年老いた沼」あるいは「大きな沼」の意味です。

湖水は酸性で魚類は棲めないが、エゾサンショウウオとザリガニが棲息するそうです。

しかし1985年ごろより外来魚を放流した人がいるようで問題になっているそうです。

 

 

ここは春夏秋冬 季節を問わずにとても美しい場所です。

見る季節や、天候、角度によって全く違った表情を見せる湖であることから「五色沼」とも呼ばれています。

同じ時間に少し見る場所を変えるだけで、「本当に同じ湖か」と疑うほどの時もあります。

道東旅行に来たのなら、ぜひ立ち寄っていただきたい場所です。

 

そしてオンネトーに寄ったのなら、こちらのオンネトー茶屋さんでお食事をされてはいかがでしょうか?

オンネトー茶屋日記阿寒国立公園オンネトーの四季折々情報の発信

 

オンネトーを満喫するのなら阿寒温泉に宿泊することをお勧めします。

オンネトーまで車で約30分ほどですし、もちろん阿寒湖の観光もできます。

 

〒089-3964 北海道足寄郡足寄町茂足寄国有林内

 

オンネトー 行く価値あり? - トリップアドバイザー - TripAdvisor

オンネトー - じゃらんnet

 

 

ここオンネトーには「オンネトー国設野営場」(地図はこちら)一泊350円というキャンプ場もありますが、本気でヒグマの生息地です。

キャンプ場から徒歩圏内で天然の温泉がありますが、道中の木々にはヒグマの爪とぎ跡なんかもあったりします。

よくヒグマの事故が起こらないなぁと感心しますが、ヒグマはツキノワグマよりも獰猛ではないようです。

ツキノワグマは人を見ると襲ってきますが、ヒグマは人の気配を感じると逃げていくそうです。

しかし、最近のヒグマは観光客がエサをあげたりしてしまい、人を恐れない個体もいます。残念なことです。

あ、でも近くでばったり遭遇してしまったら絶対に勝てないです。

ヒグマの体はツキノワグマの倍近くありますから。

鼻っ柱を殴ってやる前に、あの大きなかぎ爪のついた強力な平手打ちが飛んできて、顔が吹き飛んでしまうかもしれません。

 

 

 

川湯温泉

k0130501.jpg

この温泉は道内でも知る人ぞ知る泉質を持つ、源泉100%かけ流しの温泉です。

どんな泉質かというと鉄くぎを2週間お湯に浸けておくと溶けてしまうほどの強い酸性です。

お湯はとろみを感じるほどに柔らかく、温泉に入っているまさにその時に、お肌がツルツルになっているのを感じられます。

個人的な感想としては、道東方面の温泉では一番と言ってもいいくらいに好きな泉質です。

 

川湯温泉周辺には美味しいお店がいくつかあるようです。

昔はジェラートで有名なお店がありました。今でもあるのかな?

食べログで確認してみると色々ありますね。

川湯温泉駅のおすすめグルメ情報 [食べログ]

 

それと川湯温泉といえば横綱大鵬です。

第48代横綱大鵬と言ってピンと来る人はもうそう多くないかもしれません。

優勝32回、そのうち全勝優勝8回、六場所連続優勝は2回あり、連勝記録は双葉山の69に次ぐ45という、相撲史上に数々の名を残した横綱です。ちなみにWikipediaにある1961年大関時代の写真はけっこうなイケメンです。

その大鵬が少年時代の大半を過ごしたのが、弟子屈町川湯温泉です。

大鵬相撲記念館という立派な休憩所も兼ねた有料施設があります。

大鵬せんべいという甘い「瓦せんべい」まであります。

L3372730002527339.jpg

 

私は大鵬が活躍した時代を知りませんが、おみやげ物が出来るくらいですから

当時は相当な人気があったのでしょう。なんといっても美男ですからね。

 

〒088-3465 北海道川上郡弟子屈町川湯駅前 北海道川上郡弟子屈町川湯温泉

 

川湯温泉の温泉・露天風呂はこちら

 

 

以上、北海道を旅しよう!札幌周辺だけじゃない楽しいスポット! 道東オホーツク編vol.4でした。

 

時々、加筆・修正していきます。