ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、2才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

冬キャンプ 犬の服は必要?トイプードルの防寒対策



 あとで読む

冬キャンプに行くぞー!と意気込んでいるのはいいのですが

我が家の老犬アイドル トイプードルちゃんの防寒対策をすっかり忘れていました。

冬になると布団に潜り込んでくるし、

こたつの中に入りたがるし、

ストーブのそばで暖を取ってるし、

起きてくるの遅くなるし・・・と挙げればキリがないほどの寒がりです。

 

体も2㎏と小さめなので余計に寒いのかもしれません。

 

こんな寒がりの犬なので、冬キャンプは体に堪えると思います。

 

もちろん防寒なんて必要ない寒いのが平気なワンコもいるでしょう。

それぞれの個体に合わせた防寒対策で良いと思います。

 

我が家のワンコは寒がりなので、防寒対策をしていくつもりです。

 

それではどんな防寒対策があるのか見ていきましょう!

 

 

防寒と聞いてすぐに思いつくアイテムです。

体を冷やさないためには、

前足のわきの下が隠れるタイプ(いわゆる前足袖付き)が良さそうです。

熱中症になったときに冷やす部分を、逆に温めてあげるという発想です。

人間だって同じですよね。

 

犬用ベッド

 

この季節、ホームセンターのペットコーナーに行くと冬用のもこもこベッドが沢山ありますね。

 

犬用毛布

プチリュバン 毛布3枚セット柄はおまかせ

プチリュバン 毛布3枚セット柄はおまかせ

 

 

犬用ベッドに犬用毛布で間違いなく暖かいですね。

ベッドとベッドマットの隙間に貼るホッカイロを入れて、その上に毛布を敷いてあげると朝までぬくぬくです。

誤食が心配なワンコの場合はホッカイロはお勧めできません。ご注意ください。

 

夜は人間と同じシュラフで寝る

寝相の悪い人でなければ一緒に寝るのもいいですね。

お互いに暖かいです。

ただし、朝起きてみるとワンコはたいていどこか別の場所で寝ています。

人間の寝相の悪さにオチオチ寝ていられないのでしょう。

 

最後に

犬を飼っていない人からすると、「犬なのに服なんか着せて」と思う方もいるかもしれません。

犬を飼っていても、自分の犬が寒がりでなければ服などの防寒の必要性を感じませんので、犬に服を着せることを良く思っていない方もいると思います。

でもそんなことは気にしていられません。

自分の大切な家族を守れるのは、飼っている自分です。

自分のワンコの体質を知っているのは、飼っている自分です。

周りの意見に振り回されずに、寒がりなワンコなら

その子に合った防寒対策をしてあげてください。

 

防寒対策と言いつつ、ワンコもオシャレを楽しむこともできますね。

しかし、特にオシャレにこだわる必要もありません。

ペットも大切な家族ですから、自分ができる範囲で、今自分ができることをしてあげることが大切ですね。

無理をしてまで、あれこれ買い揃える必要はありません。

犬用ベッドや毛布は、家にあるもので十分代用できますので、

必要に応じて創意工夫するのも良いですね。

 

ワンコにとっても、人間にとっても 無理のない範囲で冬キャンプを楽しみましょう!

 

以上、「冬キャンプ 犬の服は必要?トイプードルの防寒対策」でした。