読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママはずぼら

育児に役立つグッズやファミリーキャンプ、キャンプ用品などについて実際に使用した感想などを書いていきたいと思います。

デジタル一眼レフ、ミラーレス [SONY]デジカメの写真。素人がどれだけ違うのか比較してみた。

スポンサードリンク



 あとで読む

10年以上前にニコンの一眼レフD70を購入し、よく風景写真を撮っていました。

今はもう簡単なデジカメorスマホでしか撮影しなくなりカメラの事はよくわかりません。

夫の趣味でカメラが色々とあるものの、違いがイマイチわからなかったので比べてみることにしました。

 

ここ数年間に購入した以上のNIKON製カメラとSONYのデジカメを使って写真を撮りました。

写真は夫が担当なので、私は素人なのでもちろんautoで撮影です。

 

一眼レフ 2台 NIKON D750.NIKON D3200

コンデジ 1台 NIKON1 V1

普通のデジカメ 1台 SONY DSCーRX100

 

素人のAUTO撮影でどれだけの差がでるのか、確認してみたいと思います。

 

フラッシュは強制的にOFFにしています。

被写体は我が家のワンコちゃんで同じ時間帯、だいたい同じ場所で撮影しました。

 

 さてこのカメラたちの合計金額はいくらだったのでしょう。

私は購入金額に一切関知していないので、ちょっと気になってきました。

金額も調べてみたいと思います。

 

注:難しい事はわからない素人の勝手な評価です。

 

 

さあ早速見ていきましょう。 

 

 

NIKON D750

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750 24-120VR レンズキット AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 付属 D750LK24-120

f:id:zubora_mom:20161206140512j:plain

 撮影情報

レンズ開放F値 F4.0

レンズ焦点距離 24mm  

シャッタースピード 1/100秒

絞り値 F5.0

露出補正 +0.0EV

ISO 400

ホワイトバランス設定 自動

価格 

Amazonで調べたらVRレンズキットが226,590円でした。

おーっと、この値段はなんだい?なんなんだい?

発売されてから期間が経過しているから、購入した頃はもう少し高かったはず。

家族で焼き肉20回ちかく行けますね。

主なスペック

あらゆる制約を打ち破り、創造力を解き放つ。
ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラD750。

※ 質量:バッテリーおよびSDカードを含み、ボディーキャップを除きます。
※ チルト式:上下方向に可動の液晶モニターを採用しています。

 

カメラを持った時の右手のホールド感は女性の手でもがっちり・しっくりきます。

皮張りなのでがっちりホールドできるようです。

一眼レフですから、840gもあり重いです。ただし、両手で持って撮影するので重さは問題ないですね。

シャッターを押した感じも「さすが一眼レフ」という感触です。

あの「カシャッ」という音と指に伝わる感触が好きです。重たいけど。

 

 

NIKON D3200

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3200 200mmダブルズームキット 18-55mm/55-200mm付属 ブラック D3200WZ200BK

f:id:zubora_mom:20161206134457j:plain

 「寝ているところを起こしてすみません。もう少し可愛い顔をしていただけないでしょうか」

 撮影情報

レンズ開放F値 F4.0

レンズ焦点距離 55mm (35mm換算 レンズ焦点距離82mm)

シャッタースピード 1/30秒

絞り値 F4.0

露出補正 +0.0EV

ISO 400

ホワイトバランス設定 自動

 

価格

定価94,800円ですが、現在Amazon価格は39,000円でした。

これはいつ頃購入したものかわかりませんが、随分前からあります。

おそらく販売されて間もない頃に購入したのでしょう。

ということは、ほぼほぼ定価に近い金額で購入したと思われます。

D750 226,590円 + D3200 39,000円 =261,590円

まぁ自分の稼ぎで買っているんですから文句は無いのですが、カメラをこんなに沢山持っていてどうするんだろう。

 

主なスペック

タイプ : 一眼レフ

素数:2472万画素(総画素)/2416万画素(有効画素)

撮像素子:APS-C/23.2mm×15.4mm/CMOS

連写撮影:4コマ/秒 重量:455g

標準:ISO100~6400

拡張:ISO12800相当

シャッタースピード 1/4000~30 秒

 

D750よりも軽いです。

素人判断ですが、写真のボケはD750の方が綺麗ですね。

D750などの廉価版という位置づけなのでしょうか?

素人には性能差についてはよくわかりませんが、コンデジや普通のデジカメを持っているよりは格好よく見えますね。

 

 

 

 

NIKON1 V1(ミラーレス一眼カメラ)

Japan Hobby Tool Nikon1 V1 張り革キット Nikonタイプ ブラック 4308 V1-4308

f:id:zubora_mom:20161206135007j:plain

撮影情報

開放F値 F2.8

レンズ焦点距離 35mm換算 27mm

シャッタースピード 1/160秒

絞り値 F3.0

露出補正 +0.0EV

ISO 800

ホワイトバランス設定 自動

 

主なスペック

有効画素数 2416万画素
撮像素子 APS-C
画面サイズ 3 インチ
可動式液晶 いいえ
連続撮影速度 (コマ秒) 4
焦点距離 (広角側) 55 mm
焦点距離 (望遠側) 200 mm
F値 (広角側) 3.5
F値 (望遠側) 5.6
シャッタースピード 1/4000秒
最低 / 最高撮影感度 (拡張感度) ISO 100~6400(1段ステップ)、ISO 6400に対し約1段(ISO 12800相当)の増感、感度自動制御が可能
ファインダー付き いいえ
ファインダータイプ 光学式
レンズマウント ニコンF
WiFI 無し
手ブレ補正 無し
付属機能、特徴 ガイドモード搭載

 引用元:Amazonhttp://www.amazon.co.jp/

 価格

定価が50000円ほどで現在中古価格が24800円

この上位機種がAmazon現在価格39,700円。

D750 226,590円 + D3200 39,000円 + V1 40000円だとして=301,590円

上位機種のデザインの方が格好良くなってます。

 普通のデジカメでは物足りない人が、この薄型ミラーレス一眼に移行して

この薄型ミラーレス一眼で写真を撮ることにハマり

本格的なデジタル一眼レフカメラが気になりだし、

最終的にデジタル一眼レフカメラを購入するというスパイラルなのでしょう。

あるいは一眼レフ持ってるけど、小さくて取り回しのきく割と高機能なカメラが欲しい人がこういう薄型ミラーレス一眼を購入するのでしょう。

価格も抑えられているので購入しやすいのでプレゼントにも良いですね。

 

 SONY DSCーRX100(普通のデジカメ)

f:id:zubora_mom:20161206144321j:plain

 

レンズ開放F値 F1.8

レンズ焦点距離 35mm換算 28mm

シャッタースピード 1/50秒

絞り値 F1.69

露出補正 +0.0EV

ISO 125

ホワイトバランス設定 自動

 

価格

現在のAmazonでの価格は40,707円でした。

D750 226,590円 + D3200 39,000円

 + V1 40000円だとして + SONY 40,707円=342,297円

思いのほか4台合わせても それほど高額ではなかったですね。

40万超えてくるかと思いました。

これならキャンプ道具を揃えるほうが高額になりますね。

 

 

スペックは書くまでも無いほどの差ですが、どれほどの差があるのか気になります。

主なスペック

センサータイプ 1.0型(13.2 x 8.8mm) Exmor CMOSセンサー
総画素数 約2090万画素
有効画素数 約2020万画素
レンズタイプ カールツァイス「バリオ・ゾナーT*」レンズ
(レンズ構成:6群7枚(AAレンズを含む非球面レンズ4枚)
F値(開放) F1.8(ワイド端時) -4.9(テレ端時)
虹彩絞り 7枚
焦点距離 f=10.4-37.1mm
ISO感度(静止画) *2 Auto(ISO125-6400、上限/下限 設定可能)、125/200/400/800/1600/3200/
6400 (拡張 ISO80/100)、マルチショットNR:Auto(ISO125-25600)、200/400/800/1600/3200/6400/12800 *3/25600 *3
シャッタースピード(メカ) *4 おまかせオート(4-1/2000秒)/ プログラムオート(1-1/2,000秒)/ マニュアル(バルブ、30-1/2,000秒)/ A優先(8-1/2,000秒)/ S優先(30-1/2,000秒)

引用元:

www.sony.jp

 これまでのカメラとは画素数もそうですがF値も全然違います。

ただしかなりお手軽に写真を撮れます。

一眼レフと比べると、奥行きの無いのっぺりとした平面的な写真ですが・・・。

 

総評

やはり写真の見た目は一眼レフにかないませんね。

デジカメと一眼レフの差は素人が見てもわかります。

一眼レフとミラーレスの差も明らかですね。

その差は犬の毛を見比べると一目瞭然です。

一眼レフで撮影した方は毛の一本一本がきれいに写っています。

背景のボケも一眼レフの方が断然綺麗です。

素人の私の意見としてはD3200よりもD750のボケの方がきめ細かくて綺麗なボケだと思います。

 

自分で絞り値などを調整したい・もっときれいに撮りたい人は、断然一眼レフが良いです。

 

手軽さで言えば

普通のデジカメ > ミラーレス > 一眼レフ

 

写真の綺麗さで言えば

一眼レフD750 > 一眼レフD3200 > ミラーレス > 普通のデジカメ

 

本体価格

一眼レフ > ミラーレス > 普通のデジカメ

 

レンズの種類

一眼レフ > ミラーレス

一眼レフは色んなレンズがたくさんあります。

 

運動会でお父さんが必死にシャッターを押してるカメラ

一眼レフ >>>> ミラーレス >> デジカメ

 

子どもの柔らかい髪の毛とかの雰囲気もそのままに写真に残るのは一眼レフです。

デジカメよりはちょっと良い写真を撮りたくてカメラの購入を悩んでいるなら、中途半端なものを買わずに断然一眼レフをおすすめします。

私のようにautoでしか撮影しない人は、ミラーレスが写真も綺麗で価格も安くて良いと思います。

 

以上、デジタル一眼レフコンデジ [SONY]デジカメの写真。素人がどれだけ違うのか比較してみた。でした。