ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、2才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

ミニ焚き火台でキャンプがもっと楽しくなる!火育にもピッタリ。

記事のタイトルとURL をコピーする!

f:id:zubora_mom:20171120080902j:image

こんにちは、ずぼらママです。

皆さん、焚き火は好きですか? 好きですよね~。

焚き火楽しんでいますか? 楽しんでいますよね~。

今回は普通の焚き火台ではありません。

かわいい、かわいい、ミニ焚き火台を購入してみました。

そして早速、先日のバンガロー泊の際に利用してきました。

1人用のお遊び焚き火台と侮っていましたが、これがかなり大人でも本気で楽しめちゃいます。

持っているとキャンプがもっと楽しくなる!そんな素敵なミニ焚き火台をご紹介します。

 

 

ちょっとお遊びでSOTOのミニ焚き火台を購入

f:id:zubora_mom:20171120080927j:image

今回は我が家のニューアイテム「ミニ焚き火台」をキャンプに持参。

我が家の長男、次男は焚火が大好き!自分用の焚火台が欲しいと常々ぼやいておりました。

そこで、このSOTOミニ焚き火台ミニ焚き火台 ヘキサ ST-942 | SOTO | OutDoor Gearを子ども用に用意。

もちろん、大人の付き添い・管理監督必須という条件付きの使用です。

色んな工夫を楽しめるSOTOミニ焚き火台ヘキサ

普通の焚火台と違って、かなりミニマムなので使用する燃料も小さくする必要があります。

この焚き火台で遊ぶには、その燃料を集めるところから始まります。使用済みの割りばしを半分に折って・・・というのも、もちろんアリです。

でもどんな物・サイズがいいのか自分で考えて拾ってくると、もっと楽しめます!

組み立てるところからお勉強 

f:id:zubora_mom:20171121083644j:plain

画像出典:SOTO公式サイト

組み立てパーツは上の写真の通り。

側面版が6枚

ロストルと底板

これに収納袋も付いています。

長男が組み立てに手こずっていたので、手伝おうと手を出したら長男に怒られました。

「ママ、やらないで!ママは触らないで!」

そうですよね。自分でやりたいですよね。親は手を出してはいけない。見守ることもとても大事でした。反省です。

「どうしてもできない。やって。」と言ってくるまで見守りましたが、そう言ってくる事はありませんでした。

時間がかかってもいい、自分で最後までやり遂げる気持ち、大切ですね。

 

小枝、松ぼっくり、松葉・・・自然にいっぱいある着火剤

f:id:zubora_mom:20171121085246j:plain

青い葉っぱは燃えるかな?枯れている物がいいかな?

松ぼっくりは燃えるかな?松の葉っぱはどうだろう?

大きな枝ならのこぎりでカット。細い枝なら手で折ったり。のこぎりで小さく切って、松ぼっくりも入れたり・・・。

初めのうちはすぐに燃え尽きてしまうような小枝ばかり入れて、火を絶やさないようにすることが難しかったようです。次第にコツをつかんできたのか、自分たちなりに工夫を凝らして楽しんでいます。

自分で考えて実行に移す。自分で集めて、自分で燃やす。最高の自然学習です。

ちなみに、子どもじゃなくたって、燃やすのは焚火台が小さくなろうとも面白いです。

親の方が真剣になっちゃいます。

火の危険さ、便利さを知る「火育」

我が家の長男、次男は小学4年と2年です。「火は熱い、危ない、だから触ったらダメ!」という年齢から、「火は役立つ。でも熱い、危ない、だから始末までちゃんと扱わなくてはならない」ということを少しずつ覚えてもいい年齢かもしれません。

それもキャンプだからできる事。

この日はだんだん風が強くなり、約1時間しか遊べませんでしたが、やりたい気持ち・自分たちだけでやれた気持ちで充足したようです。

 

片付けも自分たちで

焚き火を楽しんだあとは片付けです。これも自分たちでやってもらいましょう。

消火した燃えかすを捨てに行き、焚き火台を洗い、乾かし、収納する。

自分たちだけで楽しんだものだからこそ、あと片付けも楽しくできるのでしょうね。息子たちは片付けも嬉々としてやっていました。

 

使い方は自由自在。料理もできちゃう優れもの!

f:id:zubora_mom:20171121093410j:plain

画像出典:SOTO公式サイト

アルコールストーブや固形燃料の風防や五徳にもなる。炙り料理もできる。ミニコンロにもなる。

6角形だからこその安定感もありますね。

使い方は自由自在。焚き火だけじゃない楽しみ方があります。登山やソロキャンプをする人にもピッタリですね。

相性のいい網や鍋を探すのも楽しそうです。

 

気になるお値段は?

ヘキサが1980円(税抜き)。四角形のテトラが980円(税抜き)です。

ヘキサは収納袋がついています。

テトラは収納ゴムベルトがついています。

どちらも厚さ1㎝未満とコンパクトに収納できて、持ち運びも苦になりません。

キャンプがもっと楽しくなるこの焚き火台。

子どもの焚き火入門用、大人のお遊び用にいかがですか?