ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、2才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

【ファミリーキャンプおすすめ度付き】地域別キャンプ場一覧【随時加筆していきます】

記事のタイトルとURL をコピーする!

f:id:zubora_mom:20170920113112j:plain

こんにちは、ずぼらママです。

これまで行ったことのあるキャンプ場一覧を作成してみました。

県別にまとめていますが、細かい地域などは順不同です。

「ファミリーキャンプ」という事を念頭に置き、ファミリーおすすめ度(1~5)とキャンプ場毎に個人的な一言感想(一言で収まらなかった感想)も付けてみました。

まだまだ利用したキャンプ場は少ないのですが、みなさんのキャンプ場選びの一助になれば、とても嬉しいです。ちなみにどのキャンプ場も犬を連れていけるキャンプ場です。

キャンプに行くたびに、キャンプ場のレポート記事とこちらの一覧にも加えていきますので、今後もどうぞよろしくお願いします。

キャンプ時の家族構成は、大人2人、小学生2人、幼児1人、小型犬1匹です。

 目次

【北海道】

1.砂湯キャンプ場 :

北海道のお気に入りキャンプ場その1 砂湯キャンプ場 - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:4

一言感想:キャンプ場近くにスーパーがないので、事前の買い物にぬかりがないようにする必要あり。ファミリーキャンプは何かと忘れ物をしがちなので、近くにスーパーがないという一方的な理由でー1。キャンプ場が観光地のすぐ横で、食事もできる。水遊びもできてファミリーには一押し。砂を掘ると温泉が出てくる。地熱でポカポカ。安い。

 

新潟県

1.スノーピークHQ(ヘッドクォーターキャンプフィールド) :

スノーピーク本社・新潟ヘッドクォーターキャンプフィールドはこんなところ! - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:5

一言感想:テントはスノーピークじゃない人も安心して行ってみて欲しいキャンプ場。広大な敷地で起伏が激しく、場所によっては雨の後ぬかるむ場所もあるので、テント設営場所はしっかりと見極めたい。なるべく高い場所に張るといいかも。傾斜を活かした芝でソリやスキーができる。ブヨが多い場所がある。

 

【千葉県】

1.オレンジ村オートキャンプ場 :

【ファミリーキャンプ】オレンジ村オートキャンプ場 初ランドロック、ジカロ、シングルバーナーで盛だくさんの2017年2月レポ - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:5

一言感想:なかなかワイルドなみかん農園でミカン狩りができる。季節によっておススメの柑橘があるので、それもまた楽しい。薪は建築廃材が無料で用意されているが、斧や鉈などを用意していくといい。サービスで振舞われる地元漁港で取れたサバのしめ鯖が美味しい。

 

2.イレブンオートキャンプ場 :

イレブンオートキャンプ場レポ!子どもと犬と楽しめる周辺のおすすめスポット3か所! - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:4

一言感想:子どもには、遊ぶ場所が豊富でかなり楽しいキャンプ場であることは間違いない。ただし大人は物足りなさを感じるだろう。なぜなら管理された綺麗な大きな公園の中で寝ている感覚になるから。そのためー1。公園で寝ているような感覚に抵抗のない人なら、施設自体とても綺麗で売店の品揃えもかなり豊富なのでおすすめ度は5。飛行機もけっこう真上を飛んでいく。

 

山梨県

1.清里 丘の公園オートキャンプ場 :

【山梨県北杜市】清里 丘の公園オートキャンプ場はこんなところ!ファミリー大満足のキャンプ場 - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:5

一言感想:近くに温泉、プール、パターゴルフ場など遊べる場所が豊富。ただしキャンプ場から一番近いスーパーが距離にして約8㎞、片道15分くらい。温泉が近いせいなのか、沢のせいなのか蚊が割と多かった。キャンプ後の観光も楽しめる。

 

2.清里中央オートキャンプ場 :

【山梨・都内からアクセス良好】清里中央オートキャンプ場はとっても気持ちがいいキャンプ場 - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:5

一言感想:白樺に囲まれた自然豊かなキャンプ場。子どもの遊べる遊具はないが、ハンモックや自転車の貸し出しありで楽しめる。ハンモックは一日500円と格安。設置スタンドがない区画もあるので要確認。管理人さんはハキハキしているし、気配りがとても上手で気持ちがいい(女性)。遊具が無いとダメというファミリーには、おすすめ度4。

 

3.ウッドペッカーキャンプ場 :

大自然に抱かれたキャンプ場 ウッドペッカー ファミリーキャンプレポ - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:5

一言感想:オーナーのこだわりが詰まったキャンプ場に感じる。子どもの遊具も手作りのブランコなどが用意されている。ランドロックのような大型テントを張るには一区画が狭く辛い。事前に問い合わせ、広い区画があるのか確認する必要あり。シャワー、トイレ、炊事場はとても清潔。とてもいい感じに苔むしたドッグランがある。ワンちゃんの肉球にも優しい。

 

4.椿キャンプ場 :

【関東のキャンプ場・道志の穴場】椿キャンプ場【写真多め】 - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:3

一言感想:色んな意味でワイルドすぎて初心者には不向きなキャンプ場ではある。私はかなり好きなキャンプ場。利用するならバンガローが好き(プレハブ小屋だけど十分!)。道志川で思いっきり水遊びができ、綺麗な岩風呂にも入れる。子どもが小学生以上であればおすすめ度4。そう言う事を踏まえー2。ただし、私は好きなキャンプ場の一つ。高いけど生ビールも飲めるし(1杯500円)。

 

5.道志渓谷キャンプ場 :

【人気の道志エリア】ファミリーに大人気。道志渓谷キャンプ場はこんなところ。 - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:5

一言感想:男女別・時間帯貸し切りで利用できる岩風呂あり(繁忙期は人気すぎて入れないこともあるが、シャワー棟もあるので大丈夫)。朝は子ども向けのビンゴゲーム開催(景品は駄菓子)など、子どもに優しいキャンプ場。管理人さんたちの人柄がとてもいい。売店も品揃えが多い。目の前は川なので、夏場は水遊びができる。一区画が狭いのでランドロックなどの大型テントを張る際は、予約時に確認必要。

 

6.PICA富士吉田 :

【ファミリーキャンプ】PICA富士吉田 コテージ宿泊はキャンプ導入として最適かもしれない - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:5

一言感想:高規格キャンプ場グループの一つ。これぞ高規格というのを味わえる。何も不便はない。忘れ物をしても全く問題なし。キャンプ場から3㎞ほどでスーパーもある。子どものあこがれツリーハウスがある。ツリーハウスの中で読書をしたり、意味もなく上り下りする子どもも。高規格でありながら、自然と上手にリンクしたキャンプ場。

 

7.PICA富士西湖 :

【ファミリーキャンプ】第1部 3月のPICA富士西湖に行ってきました。ハッピーフライデーで金曜無料! - ママはずぼら

【ファミリーキャンプ】第2部 3月のPICA富士西湖に行ってきました。キャンプ場内の様子などレポートします。 - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:5

一言感想:こちらも高規格キャンプ場PICAグループの一つ。PICA富士吉田と同じく、忘れ物をしても何も心配がいらない。ただし、スーパーまで戻るには少し距離がある(車で15分~20分くらい)。子どもの遊べるような遊具や施設は無いが、場内散策だけでもかなり楽しめる。ここで販売している富士ビールがおいしい!

 

8.河口湖ニューブリッジキャンプ場 :

ファミリーキャンプin河口湖ニューブリッジキャンプ場 - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:4

一言感想:観光地のすぐ近く。キャンプ場から徒歩圏内に温泉や、観光施設が複数あり楽しめる。子どもの遊具などはないが、観光地が近いのでおすすめ度4。交通量の多い橋のすぐ近くなので夜間に珍走団の音が響き渡ることあり。

 

【神奈川県】

1.青根キャンプ場 : 

ファミリーキャンプに大人気な理由は温泉と川!青根キャンプ場初レポート。 - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:4

一言感想:水遊びができ、温泉もある。フリーサイトではファミリーのグルキャン率が高い。混雑期、自分たち家族だけでのんびりキャンプを楽しみたいなら区画割されている電源サイトやバンガローの使用をおススメする。子どもの遊具は、フリーサイト側に未就学児向けのものが少し。

 

2.服部牧場キャンプ場 :

神奈川県の服部牧場。臭いけど楽しい!どうぶつと触れ合えてキャンプもできる!そして安い! - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:3.5

一言感想:牧場(羊放牧地)の一角がキャンプ場になるため、糞が転がっている。その為、雨の後はテントのボトム裏、靴裏や小さな子どもには優しくないと思われる。観光牧場までは道路を一本挟んだ向かいで、いつでも動物たちと触れ合える。炊事場・トイレも観光牧場まで行かないと無いため、不便ではあるが安い。ここに来たなら、ぜひおいしいドイツビールとドイツソーセージをお試しあれ。ビールとソーセージが美味しいから、おすすめ度3.5。

 

3.滝沢園キャンプ場 :

都内から1時間強の超穴場キャンプ場!神奈川県秦野市 滝沢園キャンプ場 - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:3

一言感想:人数加算料金があるので、家族が多いと安くない。2~4人家族にはいいかも。炊事場、トイレ全てが古く、場合によって利用を躊躇することも。川で遊べる。川を渡らずテントを張れるオートサイトの利用をおすすめ。1区画は割と広め(場所による)。山の中のキャンプ場なので虫が多い。変わった虫や、とても大きな蛾に出会えるかも??それもまた楽しい。

 

静岡県

1.欅平ファミリーキャンプ場 :

【静岡県御殿場市】欅平ファミリーキャンプ場は貴重な芝サイト! ファミリーキャンプレポート - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:5

一言感想:とても綺麗な芝のキャンプ場。フリーサイト。手作りのブランコがあり、子どもたちに大人気。オーナーご夫婦の対応がとても気持ちがいい。トイレもとても清潔。お風呂の脱衣場はすのこが敷いてあるが、直前の利用者があれば当然濡れているので気になる人は足マットの代わりになるようなものを用意するといい。キャンプ場近くには大きな公園があり、キャンプ前後の観光などにも最適。

 

2.やまぼうしキャンプ場 :

静岡県御殿場市 やまぼうしキャンプ場はこんなところ!ペットもOK! - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:3

一言感想:芝サイト。フリーサイト(電源サイトあり、要予約)。グループキャンプが多い。気象条件に恵まれれば、富士山も見ることができる。

 

3.御殿場まるびオートキャンプ場 :

御殿場まるびオートキャンプ場 ファミリーキャンプレポート - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:5

一言感想:温泉と公園が徒歩3~5分くらいの場所にある。一区画が狭めで、ランドロックサイズが設営できるのか要確認。サイトが段々になっていて、区画ごとに木の柵で囲われているのでプライベート感がちゃんと保てる。遊具は、オーナー手作りのブランコが2つある。オーナーも管理人さんも優しく、気が利く。トイレも炊事場も綺麗。

 

4.キャンピカ富士ぐりんぱ :

【ファミリーキャンプ】キャンピカ富士ぐりんぱ 4月 まさかの雪中キャンプ - ママはずぼら

ファミリーおすすめ度:5

一言感想:こちらも高規格キャンプ場PICAグループのひとつ。富士山の2合目、標高1200mほどの所にある。富士急系列の遊園地「ぐりんぱ」のすぐ真横にある。キャンプと遊園地、両方楽しもうと思うなら1泊では足りないだろう。どこのサイトからも富士山を眺めることができる。スーパーまで10㎞ほどあるので、食材は事前に購入しておこう。売店の品揃えは、富士吉田、富士西湖と比べると非常に少ないが、必要十分ではある(4月利用時)。

 

以上、これまで記事にしたキャンプ場のおすすめ度付きキャンプ場一覧でした。

私はよく「オートキャンプ場ガイド」というムック本を元に、色んな人のブログなどを参考にしてキャンプ場を探しています。オートキャンプ場ガイドはなかなか良くできた内容だと思います。一度買えば、買い足す必要がないほど割と充実しています。もちろん全てのキャンプ場が掲載されているわけではありません。掲載されていないキャンプ場もありますので、もう1冊くらい他のキャンプ場ガイドを購入してもいいかな?と思っています。キャンプに行けなくても、キャンプ場ガイドを広げて眺めているだけでも妄想が膨らんで楽しいですね。

それでは、皆さま楽しいキャンプを!!