ママはずぼら

育児に役立つグッズやファミリーキャンプ、キャンプ用品などについて実際に使用した感想などを書いていきたいと思います。

ダッチオーブン初心者のQ&Aと初心者向けおすすめ簡単料理・便利グッズ



 あとで読む

昨年ダッチオーブンを購入してからというもの、キャンプ場で使用したのは1回のみです。

キャンプ場で使用する前にある程度家で使い方などに慣れておかないと、キャンプ場に行ってからアタフタしてしまうことも学びました。

その後は自宅でダッチオーブン料理の練習を重ねています。

そして最初に必ず行うシーズニングや家で使用する際に便利なアイテムも見つけました。

ということでダッチオーブン初心者である私が抱いた疑問をQ&A形式でご紹介するのと、ダッチ初心者におすすめの簡単料理をご紹介いたします。

 

 

 まずは「ダッチオーブン購入から最初のシーズニング失敗した」までの話はこちら。

 

私が購入した洗剤も使えるユニフレームの黒川皮鉄ダッチオーブン。(でも洗剤使ってません)

洗剤でガシガシ洗える優れものステンレス製のダッチオーブン(こっちにすれば良かったかなぁ。)

 

 

ダッチオーブン初心の私が抱いた疑問 Q&A

Q.最初のシーズニングに必要な野菜くずって何がいいの?

A.正直なんでもいいと思います。大根の皮とかキャベツの捨てるところとか。

 私は玉ねぎとにんじんの捨てる部分と白菜の芯を用意しました。

 冷蔵庫に眠っているしなびた野菜で十分です。

 

Q.シーズニング用のオリーブオイルは安くて大丈夫?

A.全然問題ありません。私も日清オイリオの安いオリーブオイルを使用しています。

 植物油よりはオリーブオイルの方が高温に耐えれるので(空焼き後のダッチオーブンは非常に高温になるのでサラダオイルよりも高い温度に耐えられるオリーブオイルが推奨されていると推測)。

 

Q.家でダッチ料理をする場合も上蓋に炭も置くの?

A.置いても良いですけど、私は置きません。だって室内で炭は普通使用しませんよね。

 それに上蓋に炭を置かなくてもできる料理はあるので心配無用です。

 

Q.空焼き後のオイルは外側にも塗るの?

A. もちろんです!錆を防ぐために満遍なく塗りましょう。

 

Q.ダッチオーブンの料理って難しいの?

A.料理の工程はいたってシンプルです。

 ダッチ料理で有名なレシピの多くは、肉は塊のまま調理し、調味料をぶっこむだけの簡単料理です。難しいのは火の加減です。

 

Q.料理後はすぐ洗わないとダメ?

A. なるべく早く洗ってください。

 特にトマト料理や大根の煮物などの料理は食材の性質上、鍋を酸化させやすいようです。

 まだ鍋の中に料理が残っているのなら、すぐに違う容器に移して、ダッチオーブンは洗ってシーズニングまでしちゃいましょう。

 ちなみに昔ながらのタワシがあると洗いやすくて便利です。

 

Q.サイズは8インチ・10インチ・12インチとあるけれど・・・。

A.我が家は子ども3人(2才、7歳、9歳)と大人2人の5人家族ですが、10インチを購入しました。小さすぎず、大きすぎず、ちょうど良いサイズだと思っています。

 しかし、使用しているうちに他のサイズも欲しくなってきます。物欲物欲w

 

ダッチ初心者向け おすすめ簡単料理

紹介するどの料理もレシピを見ていただけたらわかっていただけると思いますが、本当に簡単な手順なんです!

一見面倒そうに見えるレシピもありますが、下準備で包丁を使うことがほとんどないずぼらレシピ!

ずぼらな私でも楽勝です!そんな簡単で美味しいおすすめ料理をご紹介します。

ローストビーフ

参考にしたレシピはこちらです。

cookpad.com

 

でもね、味は盛大に失敗しました。いまだに失敗の原因がわかりません。

考えられるとすれば「最初のシーズニングが完璧じゃなかったのではないか」ということです。

 

次はお家で練習です。

参考にしたレシピはこちら。大成功でした!

cookpad.com

 

煮豚(チャーシュー)

参考にしたレシピはこちら。

cookpad.com

 これもかなり上出来で、その後何度も作りました。

残り汁はチャーハンにも使えます!

おいしかった~!!

 

ローストチキン

参考レシピはこちら。

cookpad.com

めちゃめちゃ失敗しました。

火はきちんと通っているんですが、皮がしっかりと焼けていないおかげでなんとも鶏臭い微妙な仕上がりとなりました。

敗因は上蓋にも炭を置いて調理するレシピだったので、家で調理するときは最初にしっかり丸鶏の外側をカリッと良い感じで焦げ目をつけておかなければいけなかったんだと思います。

その後もちろんリベンジしました!

写真に収めていなかったことが悔やまれますが、最初に皮目に焼きを入れたことで見た目はとってもよくなりました!

味はちょっと塩気が足りなかったです。なぜなら塩を刷り込んでから寝かせる時間を1時間~1時間30分置かないといけないところを、30分も置かないで調理を開始したせいです。あほです。

 

最初のシーズニングを成功させるための便利グッズ

 

我が家の家は温度センサー(Siセンサー)付きのガスコンロなので、肝心な最初のシーズニングが自宅でできませんでした。

カセットコンロでやろうかとも考えましたが、カセットガスの方まで熱くなって事故につながりかねないなと思いやめました。

今回ご紹介するこのアイテムは温度センサー付きのガスコンロにセットするだけでOKです。

ダッチオーブン センサー 五徳」で調べると、センサーを解除する方法がトップの方に表示されますが、そんな面倒なことをしないでもいい優れものを見つけました!

中央部のくぼみに水をいれて乗せるだけで、過熱防止機能が作動することを防いでくれる優れものです。

水がなくなるとまたセンサーが反応します。

これで安心して最初のシーズニングができるようになります。

私も購入した当初にこれを知っていれば・・・、と悔やまれます。

 

 

ということで以上、 ダッチオーブン初心者のQ&Aと初心者向けおすすめ簡単料理・便利グッズでした。

 

これからダッチオーブンを購入される予定の皆さんの参考に少しでもなれていたなら嬉しいです。

私も今年は色んなダッチオーブン料理に挑戦していきたいと思います!