ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、2才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

三世代大満足の箱根旅行!膝の悪い母でも無理なく・子どもも楽しめる!

記事のタイトルとURL をコピーする!



こんにちは、ずぼらママです。

 

先日、北海道から遊びにきた母と箱根旅行に行ってきました。

母との箱根旅行は日帰りも含めると、これで3回目です。

3回目でようやく親子孫と三世代で楽しめる旅行となりました。

都内からも近いので、かなり気軽に行ける観光地です。

三世代や小さい子連れでの箱根旅行をお考えであれば、ぜひ参考にしてみてください。

 

目次

 

過去3回の旅程

【1回目】

日帰りで、ガラスの森美術館大涌谷観光、海老名SA

これはけっこうハードでした。

箱根ガラスの森美術館はとっても綺麗で見とれてしまいますが、小さい子どもがいると壊してしまわないか心配で心から楽しむことはできません。

館内を見て回る分には、膝が悪くてもそれほど苦はありませんでした。

大涌谷は足場は自然を生かした地形なので、でこぼこや坂・階段が多く、容赦なく悪い膝を痛めつけます。

大涌谷の駐車場近くの休憩所では富士山も見ることができて楽しめますが、黒卵のところまで上がるには膝の悪い人は大変です。

海老名SAは土日に行くと人が多すぎて見て回るのも大変です。

行くなら平日がおススメです。特に小さな子どもがいると、子どもがちょろちょろして人にぶつかり迷惑をかけそうなので親は落ち着けません。

 

箱根ガラスの森美術館

ようこそ大涌谷へ 駐車場・インフォメーションセンターから

EXPASA海老名上り | サービスエリア・お買物 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本

 

 

【2回目】

アジサイの季節に登山電車、歴史長い箱根神社参拝、箱根水族館

箱根登山電車はただ乗車しているだけなので、膝が悪い人でも無理なく楽しめます。ただし混雑していない場合です。

アジサイの季節はいつ行っても大混雑。首都圏を離れたのに「椅子に座ることができない」ということもザラです。

箱根神社は駐車できる場所により、坂や階段をたくさん登らないとならないかもしれません。

私が行った際は、たまたま運よく神社のほぼ隣の駐車場に停めることができました。ラッキーです。

境内は膝が悪くてもまったく問題がないです。が、小さな子どもはまったく楽しくありませんね。

箱根水族館は駐車場から水族館までの距離があり、水族園内でも歩き回り、駐車場まで往復する必要があるので、休憩時間を十分にとるなど時間に余裕を持って行動する必要があります。

所々で休憩さえ取ることができれば、場内は坂などが無いので無理なく楽しめる施設です。

 

箱根登山電車 箱根登山ケーブルカー

箱根神社(九頭龍神社)公式ホームページ

箱根園水族館

 

【3回目】

今回はランチの後に芦ノ湖海賊船、翌日御殿場アウトレットパーク

箱根カレー「心」という、箱根で大人気のカレー屋さんに行ってきました。

f:id:zubora_mom:20170530230045j:plain

ここのカレーは親も子も孫も皆満足できるカレーでした。

小さい子どもにはオムカレーもありますし、辛さも追加できます。

こちらのオムライスにカレーが別皿で、オムカレーです。

f:id:zubora_mom:20170530230213j:plain

 

f:id:zubora_mom:20170530230231j:plain

 

こちらのカレーはスパイシーチキンという名前だったはず。

チキンが本当にスパイシーで大人向けです。美味しいです。

f:id:zubora_mom:20170530230236j:plain

カレーと一緒に入っている野菜が美味しいのもここのカレーの特徴でしょうか。

特にニンジンが美味しかったです。

店内には有名人の色紙がたくさん飾られていました。

混雑することも多々あるそうで、私が訪れた日も開店直後から満席でした。

席数はそれほど多くないので、開店時間よりも少し前に行くことをお勧めします。

 

芦ノ湖の海賊船は一周するのに1時間10分かかります。

f:id:zubora_mom:20170530222442j:image

最初から最後まで下船せずにずーっと乗ったままでもいいのですが、途中の港(港は3つ)で下船して、それぞれの港でお土産屋さんなど観光するのもいいですね。

f:id:zubora_mom:20170530230108j:plain

私たちは今回「元箱根港」から乗船しました。

建設して間もないお土産屋さんがたくさん入った建物や、箱根駅伝記念館、箱根関所がある場所です。

膝が悪い母と一緒だったので、海賊船以外はお土産屋さんに立ち寄ったのみですが、箱根湯元以外で箱根のお土産をたくさん見ることができ十分楽しめました。

f:id:zubora_mom:20170530230328j:plain

日本らしい和の物を扱うお店で風鈴を購入しました。

f:id:zubora_mom:20170530230320j:plain

f:id:zubora_mom:20170530230323j:plain

 

かまぼこで有名な鈴廣。

f:id:zubora_mom:20170530231733j:plain

その鈴廣で箱根ビールを楽しむことができます。瓶でも販売していたので、3本セット1700円くらいを購入して、ホテルで美味しくいただきました。

f:id:zubora_mom:20170530231736j:plain

駅伝ミュージアム内には入りませんでしたが、駅伝ファンなら寄りたくなるのでしょうか。

f:id:zubora_mom:20170530230333j:plain

 

宿泊は喫煙可(母)・朝夕食バイキングスタイル(バイキングがいいという母の要望)・大浴場が広くて綺麗な「ホテルおかだ」さんでお世話になりました。

f:id:zubora_mom:20170530231453j:plain

部屋からは須雲川が見えます。川の音が気持ちいいです。

f:id:zubora_mom:20170530231516j:plain

ホテル入り口には池があり、錦鯉がたくさん泳いでいます。

f:id:zubora_mom:20170530231542j:plain

部屋はなんと82平米という大部屋!!和室が3部屋と広縁、テレビ2つ、トイレ2つにお風呂付という豪華なお部屋(禁煙で良ければもっと綺麗な新館に泊まれたのに!!)。

子どもたちは大喜びで、部屋でのびのびくつろいでいました。

しかも料金はリーズナブル!!大人3人、小学生2人、幼児(布団・食事なし)で7万円ほどです。

これだけの要望を叶えてくれて、この値段は安いと思います。

食事もバイキングでしたが、家族全員がそれぞれ満足のいく内容でした。

子どもはケーキやアイス、フルーツ、チョコフォンデーションを、私は和牛ステーキを食べまくりました。

サラダの「あら塩ドレッシング」がとっても美味しくて、普段生野菜を受け付けない2才の三男がむしゃむしゃとサラダを食べるほど!

今度自宅でも真似してみたいと思います。

 

翌日は御殿場プレミアムアウトレットモールでお買い物。

敷地がとっても広いので、膝の悪い母が一緒なので全部は見て回りませんでした。

それにそもそも「CMでやっているアウトレットモールに一度は行ってみたいな」という母の買い物(お土産)が目的だったので、母の目的が達成されたらお買い物終了。

それでもディズニーストアやコールマン、ラルフローレン、伊勢丹アウトレット、レゴ、ニコンなどを見て回れたので十分に楽しめました。

母はもう二人のお年頃になってきた孫のために「サマンサタバサ」でお買い物。

喜んでくれると良いね。

 

箱根カレー心 HP:http://cocoro-curry.o.oo7.jp/

箱根海賊船 箱根・芦ノ湖へようこそ!絶景の船旅

御殿場プレミアム・アウトレット - PREMIUM OUTLETS®

 

箱根観光 移動方法は?

いずれの旅行も移動方法は車です。

小田急ロマンスカー使用も考えました。

ロマンスカーだと車を運転しなくていいので、昼間から車内でお酒も飲めますし、車を運転しなくていいという気楽さもあります。

しかし、小さい子どもがいたり、箱根についてからの観光の自由度を考えると車(自家用車やレンタカー)が便利ですね。

車の便利さには勝てず、ロマンスカーでの旅行は諦めました。

箱根は電車もバスも交通手段は豊富なんですが、自分が動きたい時に動けるの自家用車は、やはり便利です。

www.odakyu.jp

 

膝の悪い母と一緒に観光するには・・・

時間も体力的にも無理のないプランを立てることが重要でした。

歩きすぎない・階段が少ない・部屋から温泉までの距離・喫煙者がいるので喫煙可の部屋がある旅館を探すなど・・・

皆がそこそこ満足できる旅行プランを立てるには、割とハードルが高いのです。

箱根3回目の今回は、そんな膝の悪い母でも無理なく楽しめ、小学生の子どもも楽しめる3世代が満足できる旅行をようやく実現できたかなと思います。

 

贅沢を求めればキリがない!

贅沢しようと思えば際限なくできますが、どこかで目途を建てなければなりません。

それにそんなに贅沢しなくても十分に楽しめます!

贅沢なんて、お金さえ払えばいくらでもできるんです。

せっかくの旅行でケチケチしたくない気持ちもわかりますが、それほど贅沢しなくても満足度の高い旅行・みんな楽しめる旅行ができるかどうかが、旅行プランを立てる人の腕の見せ所ですね!

とアドバイスくださったTwitterのフォロワーさんの受け売りです。

○○さん、ありがとうございます!

 

じゃらんで予約してみた

ちなみに今回は「じゃらん」で予約しました。

後日じゃらんポイントが宿泊料金の10%つくそうです。

楽天トラベルなどもありますし、旅行をするなら色々と比較してみるといいと思います。

同じ宿でも楽天よりじゃらんが安かったり、またその逆もあります。

見れば見るほど決まらないのですが、それもまた楽しかったです。

 

  

 

ということで以上、 3世代大満足の箱根旅行!膝の悪い母でも無理なく・子どもも楽しめる! でした。