ママはずぼら

育児に役立つグッズやファミリーキャンプ、キャンプ用品などについて実際に使用した感想などを書いていきたいと思います。

焚き火大好き次男の誕生日プレゼントはキャンプギア!



 あとで読む

こんにちは、ずぼらママです。

先日めでたく次男が8歳になりました。

子どもの成長ってあっという間ですね。

一緒にキャンプに行ってくれるうちは、たくさん行きたいと思います。

いつまで一緒に来てくれるかなあ。

目次 

我が家の次男は焚火だいすき!

f:id:zubora_mom:20170703115341j:plain

ときどき?(しょっちゅうかな)度が過ぎて怒られるけど自由奔放で自分に素直で、からかわれていても気にしない(気づいてない?)心の広さを持つ次男

次男は焚火が大好きで、どんなに眠たくても焚火の時には起きてきて薪をくべ、火が消えるまでを楽しむ生粋の焚火スト

次男の誕生日プレゼント

そんな次男には焚火アイテムをプレゼントしようかと考えましたが、本人のリクエストを聞くと「LEDランタンかヘッドランプ!!」と夜を楽しむライトが欲しいとのこと。

さらに「ハンモックかコット」どちらが欲しいか尋ねると「コット!」と即答。

でも次男にはコットよりもハンモックが似合うのでは?と思った母は、ハンモックの画像を見せまくり見事ハンモックに誘導成功。

ということで、次男の誕生日プレゼントは「LEDランタン、ヘッドランプ、ハンモック」のキャンプギアセットになりました。

 

1.コールマン ノーススター型LEDランタン

f:id:zubora_mom:20170711090535j:image


f:id:zubora_mom:20170711090243j:image

f:id:zubora_mom:20170711090523j:image

サイズ:約8cm x 8cm x 15(h)cm 

明るさ:40ルーメン

電池:単4×3本

連続点灯時間:13~54時間

明るさ切り替え:high / low / ゆらぎ

40ルーメンでも十分明るいです。

寝るときにつけるならlowで十分。

ちゃんとランタンポールにも引っかけることができるようになっているのも嬉しいポイントですね。

グローブはガラスです。プラスチックじゃないところがいいですね。

マントルもちゃんと布がメッシュになっていて本格的。

何よりも形がノーススターのミニチュアというところが可愛いです。

ゆらぎモードは灯りが揺らめき、明かりが大きくなったり小さくなったりというのを体験できます。なかなか味があります。

息子も自分専用のランタンができた気分で毎晩点灯してウキウキしてます。

確かにこれはキャンプ気分が上がりますね。

 

2.スノーピーク ソリッドステートランプ”ゆきほたる”

f:id:zubora_mom:20170711090230j:image

明るさ:Hi 80ルーメン / low 8ルーメン

電池:単4×3本

連続点灯時間:Hi 55時間  / Low 140時間 / ストロボ 200時間

明るさ切り替え:high / low / ストロボ / 無段階調光

重量:101g (電池を含む)

ゆきほたるのキッズ用を探していたんですが、どこも売切れ。

仕方なく「大人用はどうかな?」と店舗で見てみると、小2の息子には大人用で全然問題ありませんでした。

ということで大人用を購入。

キッズ用のゆきほたるは幼稚園生くらいまでの本当に小さい子向けなのかもしれません。

小学生になってから買うなら、大人用のゆきほたるがいいと思います。

購入時、なぜか1000円引き(税別3800円)になっていました。在庫処分?廃盤?新しいものが出るのでしょうか。


f:id:zubora_mom:20170711090655j:image
フックがついているので、同じくスノーピークの「たねほおずき」のようにぶら下げて使用することも可能。

フック部分は肌にあたる側じゃないので問題ありません。
ベルトは肌触りがいいです。

シリコンシェードがいい具合に光を和らげてくれるので、いやな眩しさが無く目にも優しいです。

明かりのフォーカス(散光・集光)もできる優れものです。

 

商品の詳細はこちら

3.ハンモック 

 ハンモックは残念ながら誕生日に配送が間に合わず、まだ撮影できていません。

ハンモックのレビューは改めてさせていただきますね。

 

まとめ

  • キャンプ好き・焚火好きなお子様へのプレゼントは「キャンプギア」もおすすめ!
  • スノーピーク「ゆきほたる」のサイズは、小学2年生なら大人用で大丈夫
  • コールマンのミニチュアLEDランタンはノーススター型でキャンプ気分が盛り上がる!
  • 自分専用のキャンプギアを持つことで、物を大切にする気持ちを育んでほしいなあと打算してみる。

 

今回は子どもへのプレゼントでしたが、これなら私が貰っても嬉しいです。

特にハンモック!!

子どもよりも私の方が届くのが楽しみです。