ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、2才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

ペダルなし自転車から靴を守れ!爪先が丈夫なスニーカーはこれ!キャンプにも!

記事のタイトルとURL をコピーする!

f:id:zubora_mom:20171002111949j:image
こんにちは、ずぼらママです。

公園にお出かけするのも、親には優しい季節になりましたね(暑くない寒くない、日差しが優しい)。

今日は、靴の爪先をボロボロにしがちな子どもをお持ちのお母さんお父さんに朗報です。

写真は、ペダルなし自転車を足ブレーキするようになり、たった数日で爪先がボロボロになってしまった三男の靴です。

特に男の子はすぐに靴をダメにしがちですよね。うちの場合は、長男も次男も爪先からボロボロになっていくことが多いです。

つま先が丈夫なスニーカー、見つけました!

 

「ペダルなし自転車」は2歳~5歳の子どもに大人気! 

だいたい2才を過ぎると、公園で乗れるようなプラスチック製の「公園レーサー」みたいなペダルなしバイクや、「ストライダー」や「キッズバイク」のようなペダルなし自転車に乗る子が増えてきますよね。

どこの公園に行っても最低一人はストライダーのようなペダルなし自転車に乗っている子を見かけます。

2才なりたてには「アンパンマンバイク」くらいがちょうどいい

f:id:zubora_mom:20171002114922j:plain

うちの三男の愛車が「アンパンマンバイク」。アンパンマンのプラスチック製バイクを「アンパンマンバイク」と呼んでいます。

ストライダーだと「足が届かない」「本体が少し重たい」など、2歳になりたてが使用するにはまだ少し大きかったのですが、この「アンパンマンバイク」は2歳になったばかりくらいでも乗り回しやすい大きさ・軽さです。

ちなみに我が家では、歩くのが上手になった1歳過ぎころに家の中で使用し、2歳を過ぎた頃ようやく外で使用し始めました。そもそも室内用のおもちゃではありますが、外でも難なく使用できています。

価格も3000円くらいで購入できますし、1歳で購入すると2年近く使用できるのでコスパは抜群です。

幼稚園に上がるころには、こういうおもちゃの延長線のようなキャラ付きプラ製じゃなく、もっとお兄ちゃんぽい補助輪付き自転車とかに乗りたがるんでしょうね。

ペダルなし自転車の意外な弊害「靴の爪先が破れる」

ペダルなし自転車は、バランス感覚が養われる、補助輪なし自転車にいきなり乗れるようになるなど良いことがたくさんあります。

がしかし、実は靴に優しくない!

足でブレーキをかけるため、靴の爪先が大ダメージを受けます。

すると靴の爪先部分が破れます。最初は小さなかすり傷程度が、どんどんどんどん破れていきます。

最終的にはこんな感じになります。爪先ブレーキをするようになって、たった数日でこれですよ!!残念すぎます・・・。

f:id:zubora_mom:20171002111949j:plain

 

ペダルなし自転車におすすめ!爪先が丈夫な「KEEN」のスニーカー

 
f:id:zubora_mom:20171002112053j:image

そもそもトレッキングなどのアウトドアシューズブランドなので、キャンプやハイキングなどのアウトドアにもピッタリな靴です。


f:id:zubora_mom:20171002112242j:image

アウトドアシューズというだけあって、ソールぺったんこのおしゃれ重視スニーカーと違い、ソールにちゃんと起伏があって(特に土踏まず部分)、足の成長にも悪くなさそうな靴です。歩きやすそう!

このスニーカーの何がいいのか

f:id:zubora_mom:20171002111949j:plain
f:id:zubora_mom:20171002112402j:plain
KEENとNBの爪先部分を比較

爪先がラバー素材で、地面との摩擦にも強く破れにくい!

ペダルなし自転車を乗る子どもにはピッタリです。

摩擦熱で爪先のラバー部分がすり減ったとしても、破れる心配がありません。

KEENのスニーカーはちょっと小さめ

Amazonのレビューなどにもよく出てくるワードですが、このタイプのKEENのスニーカーは「少し小さめな作り」です。

素足で履くなら、いつもと同じサイズでも問題ないかもしれません。

今回私はワンサイズ大きめを選びました。ワンサイズ大きめを購入したのですが、少し余裕があるくらいで、ワンシーズンは余裕で履けそうです。

子どもの足にピッタリサイズを買ってあげるのが、子どもの足の成長には本当は一番いいのですが、大人と違ってすぐにサイズが合わなくなってしまうので、なんだかもったいない気がしますよね。

小さいサイズを買ってしまうと、もうどうしようもありませんが、多少大きいくらなら、インソールを追加すればなんとなかなります。足が大きくなればインソールを外すことで、長く使用できます。

素材が秋冬むきじゃない?

f:id:zubora_mom:20171002112313j:image

PCやスマホの画面だとどうしても本当の質感が掴めなくて、とっても悩みますよね。

メッシュっぽいから、春夏むけのデザインかな?

これからの季節(秋・冬)に履いててもおかしくないかな?寒くないかな?

などと、私もかなり悩みました。

届いてみると「全然大丈夫!」

秋だろうが冬だろうが関係なく使用できそうで、まったく問題ありませんでした。

キャンプに履いていくなら、メッシュ部分を中心に防水スプレーをしてあげれば、露濡れもある程度防げそうです。防水スプレーは泥汚れからも守ってくれるので結構便利です。

雪が降る地域にお住まいの方は、さすがにメッシュ部分から雪が染みてしまうので無理だと思います。冬以外にお使いください。

まとめ 

  • ペダルなし自転車には爪先が丈夫な素材の靴を用意しよう
  • KEENのスニーカーは爪先がラバー素材で丈夫
  • KEENはキッズ用アウトドアシューズも豊富
  • アンパンマンバイクなら2歳になったばかりでも大丈夫

以上、爪先が丈夫なKEENのスニーカーをご紹介しました。

今後のスニーカー探しの参考にしていただけると嬉しいです!