ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、3才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

沢・川遊びに釣りも楽しめる「このまさわキャンプ場」【道志/神奈川県】 

記事のタイトルとURL をコピーする!

スポンサーリンク

f:id:zubora_mom:20180508125959j:plain

GWに急遽キャンプに行ってきた我が家。

人気の道志エリアはGWの空きなんて絶対ないだろうなあと思いながら、何件かに電話すること4件目「このまさわキャンプ場」で奇跡的にもキャンセルがあり、利用できることに。

林間学校や研修などに使われることも多いキャンプ場だけあって、炊事場やトイレは安心できる清潔さでした。

都心からのアクセス良好、川遊び、釣りなどが楽しめる「このまさわキャンプ場」をご紹介します。

 

 

 

このまさわキャンプ場 基本情報

公式HP

このまさわキャンプ場

住所

〒252-0186神奈川県相模原市緑区青根2745 

電話番号

042-787-2735 

予約方法

電話のみ

予約受付電話番号:042-787-2051 (am8:00~pm8:00)

営業期間

4月1日〜11月30日 

クレジットカード

利用不可

利用料金

モデル料金:大人2+子ども3、テント泊5400円

サイト情報

土。少し固め。 

f:id:zubora_mom:20180508142731j:plain

場内案内図



設備情報

オートキャンプサイト(50区画)、バンガロー(12種70棟)、本館ロッジ、炊事場、売店、シャワー、ランドリー、トイレ(洋式あり)、駐車場(100台収容) 

バンガローはペット不可

買い出しポイント

キャンプ場に向かう途中にいくつかスーパーやドラッグストア、100円ショップなどがあります。

横浜方面から下道で行く場合は、少し寄り道する形になります。

マルエツ三ケ木店 神奈川県相模原市緑区三ケ木363−1

ダイエー津久井店 神奈川県相模原市緑区中野997−1

たからやフレサ津久井店 神奈川県相模原市緑区中野1769−1

たからやフレサ相模湖店 神奈川県相模原市緑区寸沢嵐933−1

このまさわキャンプ場 場内の様子

写真はクリックで拡大できます。

キャンプ場受付周辺の此の間沢

f:id:zubora_mom:20180508130146j:plain
f:id:zubora_mom:20180508125525j:plain
GW時期の写真です。水深はとっても浅く、小さい子供でも安心して遊べそう。
f:id:zubora_mom:20180508130143j:plain
f:id:zubora_mom:20180508125956j:plain
受付に向かう橋には、たくさんの布団が干してありました。

f:id:zubora_mom:20180508130046j:plain

GW時期は鯉のぼりが空を泳いでいました。
f:id:zubora_mom:20180508130043j:plain
f:id:zubora_mom:20180508130051j:plain
都会ではあまり見ることの無い大きな鯉のぼり


受付周辺の様子

f:id:zubora_mom:20180508125959j:plain

車を橋の手前に駐車してから受付に。
f:id:zubora_mom:20180508130002j:plain
f:id:zubora_mom:20180508130005j:plain
f:id:zubora_mom:20180508130009j:plain
受付近くの自動販売機。携帯電話を充電できるサービスも(有料)。
f:id:zubora_mom:20180508130140j:plain
f:id:zubora_mom:20180508130137j:plain
売店と受付の様子

炊事場

f:id:zubora_mom:20180508130100j:plain
f:id:zubora_mom:20180508125923j:plain
場内には何箇所も炊事場があるため混雑することはありませんでした。
f:id:zubora_mom:20180508125828j:plain
f:id:zubora_mom:20180508125825j:plain
見つけただけでも4箇所の炊事場が。

f:id:zubora_mom:20180508125920j:plain

各炊事場にゴミを捨て場も用意されています。

トイレ

f:id:zubora_mom:20180508125822j:plain

トイレの灯りがすごい黄色です。夜をお楽しみに!洋式トイレあります

バンガロー(小型のみ撮影)

f:id:zubora_mom:20180508125646j:plain
f:id:zubora_mom:20180508125916j:plain
テントを設営したくないときにはバンガローがいいですね!

テントサイトやキャンプ場内その他の様子

混雑期であり他の利用者様が多くいましたので、キャンプ場全体の写真撮影はしませんでした。

f:id:zubora_mom:20180508125515j:plain

ランドロックを設営し、車を駐車するとなるとBBQなどは無理

上記写真が1区画です。焚き火を楽しみたいのであれば、車は別途駐車料金を支払い、キャンプ場内の別の場所に駐車することになります。

我が家は今回、別途駐車料金(1泊800円)を支払い、キャンプ場指定のバンガロー客用駐車場を利用しました。テントサイトの目の前だったので不便はありませんでした。むしろ快適。

f:id:zubora_mom:20180508125511j:plain
f:id:zubora_mom:20180508125733j:plain
焚き火ツールセットとスノーピーク焚き火台S(Sは軽くて小さくてソロやデュオにいいかも)
f:id:zubora_mom:20180508125727j:plain
f:id:zubora_mom:20180508125730j:plain
コールマンのルミエールランプとスノーピークの焚き火代L(Lは重たいですが焚き火を満足行くまで楽しめるサイズです)

f:id:zubora_mom:20180508125736j:plain

スノーピークほおずきに専用シェードを付けると、明るさが全然違います!

上記の専用シェードはこちら:スノーピーク(snow peak) フアロ ESC-001 ランタン ほおずきアクセサリ (Men's、Lady's)  

上記のLEDライトはこちら:SNOWPEAK スノーピーク ほおずき [ ES-070 ] 【スノー ピーク shop in shopのニッチ!送料無料】 のニッチ![ SNOW PEAK ][P5][あす楽]

f:id:zubora_mom:20180508125639j:plain
f:id:zubora_mom:20180508125740j:plain
最近の我が家の定番「冷凍焼きおにぎり」と本日の肉

f:id:zubora_mom:20180508125654j:plain

炭おこしの必須アイテム スノーピークの「ガストーチ」

こちら:スノーピーク(snow peak) フォールディングトーチ GT-110

このガストーチ、持ち手が長いので火が爆ぜたりしても「アッチー!(熱い)」となる心配が減ります。折りたたんでコンパクトに収納できます。

f:id:zubora_mom:20180508125648j:plain
f:id:zubora_mom:20180508125651j:plain
GW時期のキャンプ場はツツジが咲き乱れていました。
f:id:zubora_mom:20180508130125j:plain
f:id:zubora_mom:20180508130054j:plain
林に囲まれたキャンプ場。季節の草花を観察する楽しみもありますね。

このまさわキャンプ場 川遊びのポイント

ここのキャンプ場を流れているのは「此の間沢川」と「道志川」

沢遊びであれば、キャンプ場受付前の水深がとても浅いので幼児でも楽しく遊ぶことができます。

一方、川遊びとなるとキャンプ場に沿って流れている道志川になりますが、川幅が10mほどあり、山肌に沿ってカーブしている場所もあるため、大人でも注意が必要な場所があります。

川がカーブしている場所は外側の水流が見た目以上に速く、水深も深くなっています。

それだけでなく、川底に1mを超えるような大きな岩がゴロゴロと転がっているような場所では、縦方向に回転するような水流が発生しやすく、大人でも巻き込まれると浮かび上がるのが難しく溺れやすい場所でもあります。

これはこのキャンプ場に限ったことではありませんので、川遊びの際には十分に気をつけていただきたいと思います。

また、キャンプ場スタッフに川の危険箇所を尋ねてみるのもポイント。

聞いてみてわからなければ、川の流れを遮るような大きな岩の周り、川底に大きな岩がゴロゴロ転がっているような場所には近づかないといいでしょう。 

 

こちらも参考にいかがですか? 

www.zubora-mom.com

このまさわキャンプ場 温泉情報

いやしの湯・緑の休暇村センター

このまさわキャンプ場から少し神奈川方面に戻った場所にあります。

青根キャンプ場の入り口付近にある温泉です。

キャンプ帰りに利用されるご家族も多く賑わっているようです。

 

相模湖近くの立ち寄り温泉 藤野やまなみ温泉

キャンプ場から相模湖IC(相模湖東ICではありません)に向かう道中にあります。

オムツの取れていないお子様用にベビーバスのご用意もあるようです。シャンプーリンスなども備え付けで安心して利用できますね。

山は天気の急変に注意

都内近郊からのアクセスもしやすい場所にある道志のキャンプ場ですが、道志はみた通り山の中にあります。

山は天気が急変しやすく、突然の雷雨から豪雨まで十分に考えられる地域です。

もちろんそれは都市部でも起こりうることですが、山は特に天気の急変が起きやすいです。

急に黒い雲が近づき風が冷たく感じてきたら、もうすでにどこか近くで雨が降っているか雨がもうすぐ降ってくる可能性が高いです。

雷がなってきたら、すぐに川や沢から避難してくださいね。

最後に

f:id:zubora_mom:20180508125907j:plain

今回のキャンプ、近くのファミリーグループが朝までどんちゃん騒ぎでした。

彼らのすぐ横の石垣に男性が何度も放尿したり、朝まで大きな声で話したり笑ったり・・・。

管理棟にお伝えはしてみたのものの、注意にいらしたのか不明、ずーっとうるさいし汚いし・・という残念な日となりました。

混雑期の利用はなるべく避けたいなと心に誓ったキャンプとなりました。

せっかくファミリーが利用しやすいキャンプ場なのに、こういう利用者がいることが非常に残念。

大きなお世話でしょうしキャンプ場に落ち度はないと思いますが、こういった利用者のせいでキャンプ場の評判が落ちてしまう可能性もありますよね。

私はマナー違反の人たちとキャンプ場の評判などは切り離して考えるように心がけてはいますが、気分は良くなかったです。最後は生暖かい目で見ていましたが。

楽しいキャンプを過ごすためにも、お互い気持ちよく利用できる心遣いが大切だと心から思った1日でした。自分ももっと気をつけないといけない事もあるなあと反省も。

それでは、みなさまが素敵なキャンプ時間を過ごせますように!