ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、2才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

ずぼらママの大掃除をしたくない場所ランキング!!

記事のタイトルとURL をコピーする!

年末です。

大掃除の時期ですね。

 

ずぼらママのお家もようやく重い腰を上げ、大掃除に取り掛かり始めました。

毎年後回しにしたい場所ばかりでげんなりします。

 

さあ世の中のずぼらなお母さんたちに捧ぐ「大掃除をしたくない場所」勝手にランキング!! 始めまーす。

 

 

第3位 キッチンまわり

f:id:zubora_mom:20161224085807p:plain

油と夫のタバコの煙で汚れています。

ここは普段から一応気を付けているので、そこまで大変ではありません。

普段あまりしない「電子レンジ」の大掃除も花王 油汚れマジックリン」と「サランラップ」と「濡れふきん」さえあれば超絶きれいになります。

www.zubora-mom.com

 

あと盲点「冷蔵庫の上」です。

ここは「ほこり」「油」にまみれています。

そこも電子レンジと同じ花王 油汚れマジックリン」で苦労せずに汚れがスッと一拭きです。

キッチンの大掃除には、毎年この洗剤だけあれば楽勝です。

私は毎年一番最初にキッチンを掃除してしまいます。

目で見て一番わかる場所からやっていくとモチベーションも保てるのでいいですよ。

第2位 お風呂

f:id:zubora_mom:20161224085846p:plain

入浴中に大掃除をしてしまうことが多いですが、天井まで拭くとなると「裸で大掃除」には限界があります。

水回りは普段から一応気を付けているので、そこまで掃除が大変な箇所ではありませんが普段の掃除を「大掃除」と名称を変えるだけでしんどさがUPします。

 

 第1位 クローゼット

f:id:zubora_mom:20161224085950p:plain

なんと言ってもここですね。

THE 開かずの間 的な場所です。

衣替えは季節ごとにしていますが、家族全員のクローゼットですからね。

自分のところは綺麗でも、子どものクローゼットは悲惨です。

畳んだ洗濯物は自分の分は自分でしまわせているので、1から10まで管理していません。

色んな隙間から片方だけの靴下や、履いたかどうかわからないパンツ、石ころ、まつぼっくりなどなど。

クローゼットの中とは思えない品までたくさん出てきます。

もちろん砂もすごいです。

子ども二人分のクローゼットを綺麗にするのは1時間では足りないくらいです。

 

と、まあ我が家の大掃除をしたくない場所ランキングはこのような感じでしたが、皆さんのお宅はいかがでしょうか?

お子さんの年齢や、家族構成、家のつくりによって変わってきますよね。

天井が高い家の人は「天井掃除」が大変でしょうし、窓の多い家の人は「窓掃除」が大変でしょう。

 

家の中をすっきりさせるだけで、淀んでいた空気を取り払い、空気の流れを良くすることで、自分自身もスッキリとした前向きな気持ちになれますよね。

さあ、この一年で最高に面倒な「大掃除」を乗り越えてすがすがしい気分で新年を迎えましょう!

 

 こちらの記事もどうぞ

電子レンジの大掃除がたった5ステップで楽々!油汚れ専用洗剤で全部スッキリ! - ママはずぼら