ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、3才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

タイプ別・楽しみ方をご紹介!「国内最大級アウトドアイベント・アウトドアデイジャパン2018」

記事のタイトルとURL をコピーする!

スポンサーリンク

f:id:zubora_mom:20180404122722p:plain

こんにちは。

アウトドアデイジャパン2018 今年もこの季節がやってきました。

気になっているけどまだ行ったことがない方、行ったことはあるけど十分楽しむ余裕がなかったという方も多いのではないでしょうか?

さて今回は、そんな悩める人のためにアウトドアデイジャパンを簡単に楽しむ方法を行動タイプ別にご紹介したいと思います。

2日間という限られた時間の中で、少しでも楽しめるお手伝いができたら嬉しいです。

 

 

アウトドアでジャパン2018 初めてでも楽しめるポイント 

まずはじめに

ファミリーキャンプを始めたばかりの方や、ファミリーキャンプはしているけれどイマイチ楽しみきれていない私のような万年初心者キャンパーのために開催されているような素敵なイベントです。

もちろんベテランキャンパーさんや見るからにおしゃれキャンパーさんなど、いろんな方が参加するイベントなので、なんだか行くだけで緊張しちゃいそうな気もしますが、全然そんなことはありません。

アウトドアイベントに行くからって、無理をしてアウトドアの服装をする必要もありません。

ぜひぜひ肩の力を抜いて、気軽に遊びに行ってみてくださいね。

開催日時:4月7日8日(土日) 10時〜17時

場所:代々木公園 イベント広場・けやき並木他

outdoorday.jp

自分も子どもも楽しみたい「参加・体験型」

f:id:zubora_mom:20170411121349j:plain

日常ではない体験を子どもに味あわせたい!積極的にいろんなことに挑戦したい!という方。

  • いろんなワークショップに参加し、作成したり、体験する
  • 普段なかなか使う機会のない珍しいギアを体験してみる
  • 外遊び重視!クライミングやウォーターアクティビティ感を体験する

ワークショップ情報(一部イベント抜粋)

  • 日本オートキャンプ協会公認インストラクターによるJACクラフト教室やロープワークなど、「知る」ことでキャンプがもっと楽しくなる
  • GoodDay北海道:北海道の自然のVR体験、シラカバへの着火体験と樹液試飲
  • 東京チェンソーズ:電動チェンソーで丸太切り体験。1人500円、先着100名
  • 日本自然保護協会:森のカスタネット作り。材料費600円
  • Hooky:都会の自然探しトレッキング。無料。土日11:00〜12:30、14:00〜15:30。各回12名。代々木公園から神宮の森あたりを都会に生きる動物の痕跡を探しながらのトレッキング体験
  • 岩手県木炭協会:炭の熾し方講座。土日午前午後各1回。15分ほど
  • アース製薬:虫ケア対策を学ぶキッズワークショップ。無料。6歳〜小学生。両日複数回実施、各15名。
  • プレミアムモルツ香るエール:無料サンプリング。ツイッターでビールの写真をシェアするとステッカープレゼント
  • フォンテーヌの森(キャンプ場):ロープワーク(人間の力の3倍を体験できる南京結び)
  • FICCオートキャンプ世界大会:世界のオートキャンプファンが集まる大会。2019年9月に福島県で開催される。土日ともに10時からと13時30分から焼きマシュマロ体験ができる。
  • エンゼルフォレスト那須白河(キャンプ場):焼きマシュマロ。土日ともに10時からと13時から2時間程。無料。
  • ネイチャーランド椎谷(キャンプ場):自分好みの流木でタペストリー作り、シーグラスを使った簡単DIY。300円〜
  • ACNオートキャンプ場ネットワーク:どんぐりを使った人形作り。有料。
  • ウエストリバーキャンプ場:ルアーストラップ作り。1名500円。随時受付
  • 有野実苑オートキャンプ場:ビー玉ネックレス作り。600円〜。随時受付
  • JAF:バルーンアート体験1回200円、JAF会員無料。キャンドル作り体験、1回600円、JAF会員500円、両日先着50名。
  • 各キャンピングカーメーカー:キャンピングカーの中を体験できる
  • 三菱自動車:デリカD:5の最大傾斜45度を同乗体験!毎年人気のブースですね。
  • ランドローバー:最大傾斜43度を同乗体験!

などなど、こんなにいろんなワークショップが集まる日はそうそう無いんじゃないかな?というくらい、多彩なワークショップや体験型イベントが豊富です!

いろんなアイテムを見て回り、トレンド情報などを集めたい「知識収集型」

f:id:zubora_mom:20170411120823j:plain

  • どんなアウトドアギアがあるのか、とにかくたくさん見て回りたい人
  • アウトドアギアはもちろん、SUVやキャンピングカーなども見て回りたい人
  • イベント全体を一通り見たいけれど、ワークショップや体験型イベントには興味がない人

そんな方達は、各ブースを見て回り、気になったものは最後にもう一度見直したり、ワークショップなどで混んでいるブースは後回しにするとスムーズに楽しむことができそうです。

気になるブランドを重点的に「スポット型」

f:id:zubora_mom:20170411120026j:plain

  • お気に入りブランドや気になるブランドの新製品をチェックし、実際に手にとって見てみたい人
  • ワークショップなどには興味がない人

そんな方は出かける前に出展情報(出展社・ブース紹介|アウトドアデイジャパン東京

)から出展社の新製品などをチェックし、「どこのブースに行って、どんなものを見る」と決めて出かけると無駄な時間を過ごさず、目的のものだけを見て、あとは自由に好きなようにビールを飲んだり、ケバブを食べたり、オークションに参加したりして過ごすことができますね。

家族とダラダラと出かけるのがあまり好きじゃない人には、見たいところだけサクッと見て帰ることができるので、こういうイベントの参加の仕方もいいのではないでしょうか?

出展社情報(一部のみご紹介)

企業名クリックで公式HPをご覧いただけます。

昨年の様子はこちら

私は昨年、初めてこちらのイベントに行ってきました。

お天気はイマイチでしたが、色々と勉強になり楽しく過ごすことができました。

フードやドリンクも豊富です。特にビールは美味しかった。

写真も少しですが掲載していますので、よろしければ昨年の様子の記事をご覧ください。

国内最大級アウトドアイベント!大人も子ども楽しめるアウトドアデイジャパン東京2017に行ってきました。 - ママはずぼら

最後に 

体験・参加型重視のイベントですが、無理をして参加する必要はなく、眺めるだけでも十分楽しめるイベントとなっています。

当日はFMヨコハマの人気アウトドア番組「The Burn」プロデュースのスペシャルライブや、チャリティオークション、女性だけのアウトドアユニット"mijinco"、イベントを盛り上げてくれるための秘策もたくさんあります。

お近くにお住いの方はもちろん、少しでも気になっていただけたなら、ぜひお散歩ついでにでも立ち寄ってみてくださいね!