ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、3才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

※注意お腹が空きます!パナソニック「ロティサリーグリル&スモーク」は最強の肉丸焼き機!

記事のタイトルとURL をコピーする!

スポンサーリンク

f:id:zubora_mom:20180607112104j:plain

パナソニックから2017年11月に発売された「ロティサリーグリル&スモーク」。

「欲しいけど価格が・・」と躊躇している方も多いのではないでしょうか?

今回、購入を躊躇している人の背中をガンガン押して行きたいと思います。

ロティサリーグリル&スモーク 、本当にこの実力はハンパない!

かたまり肉をぐるぐる回転させながら焼く、自宅で手軽にスモーク(燻製)までできちゃう凄モノ調理家電を使用してみました。

 

 

ロティサリーグリル&スモークができること

f:id:zubora_mom:20180607113003j:plain
f:id:zubora_mom:20180607113024j:plain
f:id:zubora_mom:20180607113038j:plain
外観はこんな感じです。けっこう奥行きが必要です。

ロティサリー

ロティサリーというと、お肉がぐるぐる回転しながら焼けていくところを想像すると思いますが、まさにその通り。

自宅で肉の丸焼き回転調理ができちゃうんです。一部の方はモンハンの料理を彷彿することでしょう。

例えば、焼豚やローストビーフ、ロティサリーチキンなど、牛・豚・鶏となんでも美味しく焼けちゃいます。

スモーク(燻製)

そして「&スモーク」とついているとおり、スモーク(燻製)が自宅で手軽に煙を気にせず作れちゃいます。

煙やニオイが出ずに自宅で燻製ができちゃうんなんて、集合住宅に住んでいる私にはとってもありがたい!

なぜ煙やニオイが抑えられるのかというと、減煙・減臭機能が搭載されているから。

本体から煙が漏れることもありませんし、部屋中に燻製の匂いが充満することもありません。

それだけではありません!なんと温度調整が難しい低音・高温を選択して燻製することができるんです。

トースト

トーストも焼けちゃいますし、ロールパンやクロワッサンなどの温め機能も搭載。

フワッパリッサクッとした食感を楽しむことができます。

トーストは4枚並べて同時に焼くことが可能。

食欲旺盛な子どもたちがいる我が家にはとっても便利なサイズです。

オーブン(グリル)

もちろんオーブン機能もバッチリです。

グラタンはもちろん、鶏肉の香草焼き、タンドリーチキン、チキンレッグなどもお手の物です。

パリパリに焼きあがった鶏皮は美味しいですよね〜。 

使用する角皿は、鶏もも肉なら2枚同時調理可能なサイズです。

開発秘話も要チェックです

www.youtube.com

ロティサリーメニューの代表「ローストビーフ」と「焼豚」に挑戦! 

さあ、それでは「ロティサリーグリル&スモーク」の実力を私が作った料理とともに見ていきましょう!

ローストビーフと焼豚、どちらが簡単に作れると思いますか?

答えはローストビーフです。

焼豚は仕込みから完成までに最低5時間はかかります。

ローストビーフは仕込みから完成までに最大1時間30分。絶妙なあの火の通り加減も自動で調整してくれるすごいやつです。

ローストビーフ

f:id:zubora_mom:20180607112048j:plain

美味しすぎて2日間で3回も作りました
f:id:zubora_mom:20180607112052j:plain
f:id:zubora_mom:20180607113028j:plain
塩胡椒、ニンニクをすり込み常温で15分放置
f:id:zubora_mom:20180607112100j:plain
f:id:zubora_mom:20180607112143j:plain
f:id:zubora_mom:20180607112147j:plain
下味をつけたらロティかごに入れてスイッチ押すだけの簡単料理!

近所のスーパーではあまり大きなかたまり肉を売っていませんでした。コストコでかたまり肉買ってきた方がいいかもしれませんね。

f:id:zubora_mom:20180607112933j:plain
f:id:zubora_mom:20180607112044j:plain
f:id:zubora_mom:20180607112048j:plain
焼き上がりはこんな感じです。お肉の厚みが4cmよりも小さい場合は、時間通りじゃなく少し早めに引き上げてもいいかもしれませんね。

お肉の厚さによって弱・中・強と火加減を選べるのも便利ですね。

  1. 塩コショウ・ニンニクをして15分常温で放置
  2. ロティかごに入れて、オートメニューローストビーフボタンを押すだけ

こんなパーティー料理がボタン一つで簡単にできちゃいます!

焼豚

f:id:zubora_mom:20180607112937j:plain

絶妙に綺麗に焼けてます!仕込み中の漬け込み画像撮影忘れました・・・。

これもやっすいぶた肉ですが、こんなに柔らかく綺麗に焼豚が作れました。

味もしっかりついていて美味しいです。

漬け込み時間を長くすればもっと味濃くできますね。

ただし、漬け込みすぎると焦げる原因になってしまうので注意が必要です。

作り方はローストビーフよりもちょっと手間がかかります。

  1. 砂糖を肉にすり込み、砂糖が溶けたら醤油・みりん・酒・ニンニク・生姜・ネギを入れて4〜5時間冷蔵庫で放置。(ビニール袋に入れて調理すると楽で便利)
  2. 漬け込み途中で上下を入れ替える
  3. タレから引き上げ、キッチンペーパーで水気を取る
  4. ロティかごに入れて、オートメニュー焼豚ボタンを押すだけ

ローストビーフと同じで肉の厚さにより仕上がり調節「弱・中・強」と選ぶことができます。

いつもは煮豚ばっかりだけど、家で焼豚が美味しく作れちゃいます!びっくり!

素人でも上品なスモーク(燻製)が簡単に作れるすごいやつ! 

キャンプにはまっている我が家。キャンプの際は時々燻製にもチャレンジしてきました。

しかし、これがどうして、キャンプ場でやる燻製はなかなか上手くいかないんです。

美味しいは美味しいけれど、「素人が頑張って燻製にチャレンジしてみました」みたいな出来でした。

まあ、それもキャンプの楽しみ方の一つではあるので問題はないのですが。

でもどうせなら美味しい燻製が食べたいですよね。

このロティサリーグリル&スモーク なら誰でも簡単にスモーク(燻製)が楽しめちゃいます。

そして今回、どんな燻製を作ったかというと・・・

用意した材料はこちら

f:id:zubora_mom:20180607113015j:plain

じゃんじゃん燻製したくて、たくさん買ってきました
  • 6Pチーズ
  • カマンベールチーズ
  • アーモンド(無塩)
  • うずらの卵 水煮
  • うずらの卵 味付き
  • 上の写真にはありませんが、ホタテ、たらこ

うずらとホタテの燻製

f:id:zubora_mom:20180607112940j:plain

ホタテとうずらの燻製は高温20分で完成!

食材はキッチンペーパーで水気を拭き取ります。

燻製・高温・20分で、燻製素人でもこんなに綺麗に燻製ができちゃいます。

ちなみに使用したチップは「さくら」を15g。

6Pチーズ

燻製する前に冷蔵庫から出しておき、常温に馴染ませました。そうすることで、燻製前に余計な水分が出ません。

燻製・ 低温・20分で、溶けずに綺麗な色!

チーズとアーモンド(無塩) 

どうしたことか、完成後の写真を撮っていませんでした。

美味しすぎて夢中で食べてしまったようです・・。

タラコとちくわ 

f:id:zubora_mom:20180607112136j:plain

タラコとちくわ。高温20分で完成!

タラコとちくわの燻製は思っていたよりも水分が出ました。もう少し工夫が必要な気がしますが、美味しいです。

燻製ちくわの中にマヨネーズを入れて食べたら、とーっても美味しいお酒のおつまみになりました。

 

燻製は風味がガツンとくる感じではなく、上品な風味にきちんと燻されています。

燻製しすぎて苦いとかエグいとか、燻製している間に食材から水分がどんどん出ちゃって苦くなったという失敗はほぼ無いかと思います。

ロティサリーグリル&スモーク を使うことで余計な出費は増えるのか?

美味しいから肉を買う量が増えることを余計な出費というなら、出費は確実に増えますが、そうじゃないですよね。

じゃあ、どんな出費(必要経費)があるのかというと

  • アルミホイルとキッチンペーパーをたくさん使う

ということだけです。

まあ、とにかくアルミホイルとキッチンペーパーはよく使います。

アルミホイルは毎回天板に敷きますし、キッチンペーパーはグリルに入れる直前の食材の水気を拭き取るために使用します。

大抵のご家庭ではどちらも常備していると思いますので、使用量は増えますが、新たに何かを買う必要がないという点ではいいですよね。

もちろん、使えば使うほど電気代もかかるわけですが、これを使用するための電気代を気にする人はそもそもこういった調理家電は購入しないかと。

むしろ自宅で美味しい肉料理が食べられるので、外食が減り、無駄な出費を抑えられるかもしれませんね。

まとめ

f:id:zubora_mom:20180607112139j:plain

ロティサリーグリルで作る肉料理は、ついついお酒が進んでしまう美味しさです!

発売当初は約5万円と高価で、オーブンやグリル調理ができるとはいえ手を出しにくい調理家電だという認識でした。

現在では4万円以下まで価格が下がってきている販売店もあり、比較的手を出しやすい価格になってきたのではないでしょうか。

実際に本機を使用してみて思ったことは、肉好き・燻製好きなら買って間違いない優秀な調理家電だということ。

もう電子レンジのオーブン機能を使うことが減ってしまうんではないかと思います。トースターもいらなくなりました。

今では、巨大なオーブン機能つき電子レンジとオーブントースターを手放して、電子レンジ機能だけ搭載の安いレンジと、このロティサリーグリルさえあればいいのでは?と思っています。

難しい火加減や、肉をひっくり返してという手間もなくなりますし、焼き上がりもロティサリーグリル&スモーク におまかせでOK、キッチンに張り付いている時間も減ります。

酒の肴を作るのが好きな方、お酒が好きな方、肉料理が大好きな方は、お酒もお肉も料理ももっともっと好きになること間違いありません。

また、料理が苦手な人でも料理のバリエーションが増える楽しみをぜひこの「ロティサリーグリル&スモーク」で感じていただきたいと思います。

さあ、今夜から一緒に肉360度回転しませんか?