ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、2才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

八景島シーパラダイス!今年はももクロ、おそ松さん、海のパンダ、イッテQと盛りだくさん!

記事のタイトルとURL をコピーする!

f:id:zubora_mom:20170802084101j:plain

こんにちは、ずぼらママです。

昨日は母一人子3人で神奈川県横浜市金沢区にある八景島シーパラダイスに遊びに行ってきました。

遊園地と水族館が一緒になったテーマパーク。

今年のショーはここ数年で一番子どもたちが喜んだショーでした。2歳7か月の三男も、ちゃんと水族館を楽しめるようになっていました。

今回は母一人で子ども3人の面倒を見るというハードレジャーだったので、遊園地は我慢してもらいました。大人1人では2才児を含めた子ども3人の面倒を見切れません。

ところで、この八景島は人工島なんですね。知りませんでした。

この日は夏休み真っ最中ということもあり、平日ながらそこそこの賑わいを見せていました。NHKの撮影も来ていました。

目次 

 

八景島シーパラダイス

www.seaparadise.co.jp

シーパラダイスの周りは工場がたくさん立ち並んでいます。

工場地帯の先にある島に八景島シーパラダイスは存在します。

【住所】

〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島

【駐車場】

水族館専用駐車場(1回1200円前払い)あり。

水族館から少し離れているので、ちょっと歩きます(子連れで徒歩5分以上はかかりました)。帰りは疲れているので、駐車場につくまでちょっと辛いです。

 

シーパラに繋がる橋。

f:id:zubora_mom:20170802084028j:plain

この門から更に徒歩で数分かかります。

f:id:zubora_mom:20170802084034j:plain

エレベーターで橋まであがり

f:id:zubora_mom:20170802084038j:plain

屋根付きの橋を渡ります。この時点で向こう岸のシーパラの様子(遊園地ゾーン)が見えてきてワクワクが高まります。

f:id:zubora_mom:20170802084042j:plain

シーパラ到着。

f:id:zubora_mom:20170802084046j:plain

広大な敷地の中に、海ファーム、イルカのトンネル、触れ合いラグーン、ショッピングモール、遊園地などが広がります。

f:id:zubora_mom:20170802084051j:plain

 

おそ松さんとのコラボイベントが開催中!

f:id:zubora_mom:20170802084024j:plain

f:id:zubora_mom:20170802084058j:plain

 

ポップなウミウシゾーン

以前はジンベイザメがいた水槽(ショーを行う水槽)が見えるゾーンが「ウミウシゾーン」になっていました。

f:id:zubora_mom:20170802084101j:plain

たくさんの種類・色んなカラーのウミウシが展示してあり、必見です。

私は三男に振り回され、あまりゆっくりと鑑賞することができず残念でした。

f:id:zubora_mom:20170802084105j:plain

 

ももくろが登場!海の動物たちのショー2017

f:id:zubora_mom:20170802084054j:plain

今年のショーは何とタレントさんを起用したショーとなっています。

すごいですね~。ももクロとのコラボイベントです。

ももクロのメンバーたちが進行役として映像で登場します。

一緒に写っているキャラを見て、三男はNHKEテレに出てくるサボさんやワンワンだったの思ったのか「いないいないばあだー!」と言っていました。

でもこのキャラたちは、実際のショーではあまりインパクトありません。

やはり実際に目の前にいる、本物の生きた動物たちの方に目が釘付けになりますね。

 

ショーの冒頭でずぶ濡れイベントもあります。

f:id:zubora_mom:20170802094613j:plain

ずぶ濡れになりたい人を十数名、その場で募集。

大人でも参加可能です。

お兄さんが弾ける笑顔で水槽の壁間際をクジラ?イルカ?に乗って、子どもたちに水をぶっかけていきます。

f:id:zubora_mom:20170802094611j:plain

 

こちらはシロイルカです。

f:id:zubora_mom:20170802084109j:plain

会場の大型モニターには水中の様子も映し出されて、ショーの迫力が増しています。

f:id:zubora_mom:20170802084112j:plain

f:id:zubora_mom:20170802084117j:plain

f:id:zubora_mom:20170802084121j:plain

f:id:zubora_mom:20170802084124j:plain

ももクロファンじゃなくても、楽しめるイベントです。

f:id:zubora_mom:20170802084131j:plain

やはりイルカのショーはスピード感やジャンプ力があって、見ごたえがあります。

f:id:zubora_mom:20170802084135j:plain

f:id:zubora_mom:20170802084139j:plain

けっこうな高さがありますが、尾びれでブイをキック!

イルカの筋力、すごいですね。

f:id:zubora_mom:20170802084144j:plain

 

アクアミュージアム

チケット売り場と同じ建物です。

www.seaparadise.co.jp

ウミガメに出会えたり

f:id:zubora_mom:20170802090405j:plain

 

名物イワシのショーが見られます。

f:id:zubora_mom:20170802090416j:plain

f:id:zubora_mom:20170802090421j:plain

サメがすぐ近くを通ってくれるのですが、かなりの迫力があります。

f:id:zubora_mom:20170802090425j:plain

 

ホッキョクグマがいたり、セイウチがいたり。

f:id:zubora_mom:20170802090428j:plain

場内はプロジェクションマッピングされていたり、昨年とはまた違った様子を楽しめます。

f:id:zubora_mom:20170802090431j:plain

キモカワなお魚もいたり。

f:id:zubora_mom:20170802090435j:plain

f:id:zubora_mom:20170802090439j:plain

ムツゴロウも見れます。

f:id:zubora_mom:20170802090443j:plain

世界の果てまでイッテQ水族館

f:id:zubora_mom:20170802090409j:plain

テレビ番組「世界の果てまでイッテQ」のコーナーの一環である「イッテQ水族館」がここ八景島シーパラダイスのアクアミュージアム内にありあます。

チャンカワイが各国で一生懸命集めてきた海の生き物が展示されています。

f:id:zubora_mom:20170802090412j:plain

でも意外と展示スペースは小さいです。

 

上野のパンダが人気だけど、シーパラのパンダも可愛いよ!

ドルフィンファンタジーというイルカのアーチ状の水槽が特徴的な建物内奥にある円柱水槽で、シーパラのパンダに会うことができます。

www.seaparadise.co.jp

パンダ柄のイルカなんて初めて見ました。

実はこの水槽、以前はマンボウが暮らしていました。

またあのマンボウに会えるなあ!と思って行ってみると、マンボウが消えパンダ柄のイルカが2頭泳いでいました。

f:id:zubora_mom:20170802090332j:plain

イロワケイルカ。

f:id:zubora_mom:20170802090339j:plain

 

アーチ状の水槽ではイルカが楽しそうに泳いでいます。よーく耳を澄ますとイルカの鳴き声が聞こえます。イルカの声って不思議と気持ちがいいです。

f:id:zubora_mom:20170802090343j:plain

 

イルカにさわれる、ふれあいラグーン

f:id:zubora_mom:20170802090347j:plain

ここは園内の一番奥。

行くのを忘れるほど奥にあります。

ですがここはイルカや海の生き物と直接触れ合える貴重な場所。

イルカとの距離がかなり近いので、触れずとも楽しめる場所でもあります。

 

アシカのアーチ状水槽も、アシカをかなり間近で観察することができて楽しいです。

アシカってけっこう大きいです。近くで見るとけっこう怖いです。

f:id:zubora_mom:20170802090351j:plain

f:id:zubora_mom:20170802090356j:plain

ペンギンにさわれるショーも開催

f:id:zubora_mom:20170802090400j:plain

実際にペンギンに触れられるショーもあります。

ペンギンとの記念撮影もできます。

が、この日はここで突然の雷雨。ちょっとした嵐でした。

そのため、この後行く予定だった「うみファーム」は断念しました。

 

今年は夜のショーもぜひ見たい!

毎年花火や夜のショーなど、こだわりの企画をたくさん用意してくれるシーパラですが今年は夜のイルカショーがとっても気になります。


The Color of Love


シーパラ史上、最高傑作サマー「The Color of Love」篇

 

巨大立体迷路も誕生!

あいにくの雷雨で遊ぶことができませんでしたが、とても楽しそうなアトラクションが誕生していました。

遠目で見ていても楽しそうだったので、ぜひ遊んでみたかったです。


「巨大立体迷路 デッ海」誕生!

 

シーパラでは突然の雨でも大丈夫だった

カッパ大人・子ども 共に100円

海の生き物柄のビニール傘 1080円

普通のチェック柄傘 約500円

子ども用のかわいいデザイン傘 約1500円

などなど、各お土産屋さんで販売されています。

びしょ濡れになっても子どもから大人までTシャツなどの販売もあるので安心です。

特に幼児用(0~6歳くらいまで)の服はショッピングモール内のお店で販売されているので、もし着替えを忘れてきてもどうにかなります。

タオルやバスタオル系もお土産としてたくさん販売されているので、いざという時には安心ですね。

 

まとめにかえて

水族館は動物園から比べると入場料がかなり高いですが、シーパラならそれだけの価値は十分に感じてもらえると思います。

今回はできませんでしたが、うみファームで釣ったアジを唐揚げにしてもらって食べるのもいい思い出になります。

水族館と遊園地が一緒になっているので、正直一日いても遊びつくせない気がします。

そんな時はシーパラ内のホテルに宿泊して丸2日、遊び倒すという方法もありますね。

今年の夏休みはぜひシーパラで、素敵な思い出を!