読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママはずぼら

育児に役立つグッズやファミリーキャンプ、キャンプ用品などについて実際に使用した感想などを書いていきたいと思います。

初めてのスノーピーク ランドロック。テントと一緒に購入すべきアイテムはあるの?

キャンプ道具

スポンサードリンク



 あとで読む

2017年4月17日更新

この記事はおよそ2分で読むことができます。

目次

先日、スノーピークの2ルームテント「ランドロック」がマイナーチェンジを控え20%オフで販売されていたために買ってしまったずぼらママです。(現在は20%オフ終了)

テントだけ買えば大丈夫と思っていたら、そうでもありませんでした。

購入してから必要に合わせて買い足していっても大丈夫なオプション品もあります。

最初から買っておいた方がベストなオプション品もあります。

「テントを買うぞー!」意気込んでお店に行ったはいいものの、「予想以上にオプション品を買い足さないといけない。でも予算がー!!」とならないためにも、我が家が今回購入した経験を元にご案内いたします。

 

 

購入を悩んでいた頃のお話はこちら

ファミリーキャンプ初心者・脱初心者におすすめ!本気でおすすめの2ルームテント! - ママはずぼら

 

f:id:zubora_mom:20161214092541p:plain

スノーピークの保障制度がすごい!

製品を愛しているからこそ責任を持ち続けます

スノーピークのプロダクツは、フィールドで確実に機能し長期間にわたって使い込んでいただけるようデザインされています。 そしてプロダクツには、一切の保証書をお付けしておりません。

それは、メーカーが自社の製品の品質に責任を持つのは当然であると考えているからです。

お買い上げいただいたプロダクツの機能が損なわれた場合、 お手数ですが、スノーピークユーザーサービスにご連絡をいただくか、ディーラーまでお持ちください。 製造上の欠陥が原因の場合は、無料で修理または交換させていただきます。 その他の場合には適正な価格で修理させていただきます。

引用 抜粋:保証制度 | スノーピーク * snowpeak

購入した商品に保証書は入っていません。

なぜなら「保障制度」でも明記してあるとおり「自社の製品の品質に責任を持つのは当然である」という体制だからです。

製造上の欠陥であれば無償修理、使用上の不注意などでの破損などでも有償にはなりますがきちんと修理をしてくださいます。

スノーピークの社員が常駐するようなお店に持ち込めば、その場で直せるようなものであればすぐに直してくれます。

今回2ルームテント「ランドロック」を購入した際にもスノーピークの社員さんからそのように説明を受けました。

これは他メーカーでは聞いたことがないサービスです!

 

スノーピークのアフターサービスがすごい!

  • オンライン修理受付 いつでも24時間受付。修理中の状況もオンラインで確認できる。支払いは代引き、もしくはクレジットカードを利用できる。
  • シュラフクリーニング 自宅でのお手入れと違い、クリーニングをすることで新品同様のふっくら感がでて「ダニ」の心配もなくなる。WEBでの申し込みで完結できるというお手軽さも良い。クレジット決済・コンビ決済・銀行振込・代引きでの支払いを選択できる。1個3700円~。
  • 乾燥サービス 有償でスノーピーク製品のテント・タープ・シェルターならどれでも雨で濡れたびしょびしょのまま袋に入れて送るだけでサービスを受けられる。WEBでの申し込みだけで完結できる。クレジット決済・コンビ決済・銀行振込・代引きでの支払いを選択できる。1張3500円~。

 

テント購入と合わせてそろえた方が良いオプション品

  • ランドロック グランドシート(税別9800円) 

    f:id:zubora_mom:20161214104654j:plain

    テントと地面の間に敷くグランドシートは必需品です。ランドロック専用の形状をしたグランドシートです。ブルーシートでも代用できますが、せっかく高級テントを購入したのなら一緒に揃えた方が素敵です。

 

  • ランドロック シールドルーフ(税別11800円) 

    f:id:zubora_mom:20161214104702j:plain

    シールドルーフを使用することにより、より高いレベルで降雨や降雪、日差しからテントを守ってくれます。テントの持ちも良くなります。これが無いと天井部の骨組みが丸見えです。テントを長く大切に使いたいなら最初から用意しておくべきアイテムでしょう。日差しも遮ってくれるので、夏にも活躍してくれるでしょう。

 

  • ソリッドステーク(鋳物ペグ)一本320円~

    f:id:zubora_mom:20161214111415j:plain

    テント本体にはジェラルミンペグが標準装備されています。それで問題なければ買い足す必要はありません。一度標準装備のペグで試してみて、物足りなさを感じるようであれば買い足せばいいでしょう。風が強く吹く地域でのキャンプが多いなら「ソリッドステーク」を用意していくと安心です。そして、このペグは鋳物の町燕三条で作られた鋳物ペグ。「ペグは使い捨てじゃない」。持っているだけで玄人感がビシビシと伝わってきそうです。私個人の感想としては強風の際のガイロープを固定することまで想定して、ソリステ30を6本、ソリステ20を12本は最低でも用意したほうが良いと思います。それで足りないようであればひとまずはジェラルミンペグを使用して、必要に応じて購入するのがいいと思います。

 

必要に合わせて買い足しても大丈夫なアイテム

  • アップライトポールセット(税別7400円) 

    f:id:zubora_mom:20161214111425j:plain

    パネルを跳ね上げたい時に使用するポールです。別売りなんです。「タープあるから必要ない」という方は購入しなくて大丈夫です。タープを持っていない方なら用意したほうが良いですね。キャンプに行ってみて必要だなと感じてから買っても遅くないアイテムです。嬉しいポイントはランドロックのケースに収まることです。

 

テントとグランドシートとシールドルーフを一緒に購入すると

合計金額 定価税込195,048円 となります。

これにアップライトポールセットを足すと税込203,040円です。

細かい用品(ソリステなどのペグ)はお店のポイントなどを上手に組み合わせて購入するのもいいですね。

 

 

まとめ

  • マイナーチェンジやモデルチェンジ前がお買い得
  • スノーピークはアフターサービス・保障制度が充実していて購入後も安心
  • グランドシートは用意すべき(最悪ブルーシートでも代用可)
  • ペグは付属のアルミペグよりも鋳物ペグ「ソリッドステーク」がおすすめ
  • アップライトポールは必要に応じて購入しても大丈夫

 

 

ということで、いかかでしたでしょうか?

買い忘れの無いように準備を整え、素敵なキャンプライフを楽しんでください!

以上、初めてのスノーピーク ランドロック。テントと最初に購入すべきものは?でした。

 

www.zubora-mom.com

 

おすすめ記事

今週末が熱い!スノーピーク ランドロックが期間限定20%オフで買える!!安く変える理由はこれ! - ママはずぼら

ダッチオーブン初心者 シーズニングをキャンプ場で!アウトドアだけじゃない!お家でもダッチ! - ママはずぼら

キャンプ必須アイテム「ランタン」の選び方!我が家のランタン6台(夫担当の品々) - ママはずぼら

 

今回紹介した商品一覧