ママはずぼら

育児に役立つグッズやファミリーキャンプ、キャンプ用品などについて実際に使用した感想などを書いていきたいと思います。

【ファミリーにもおすすめ】スノーピークのマグカップはシンプルでカッコいい!



 あとで読む

キャンプ用品って集めるのが楽しいですね。

もともと収集癖は無い方なんですが、キャンプ用品となるとシリーズで揃えたくなったりしてしまうのはなぜでしょうか・・・。

我が家の場合、テントやテーブルなどの大きな買い物は夫がお小遣いから購入しています。

私はマグカップや食器など小物専門です。

今回はその小物部類のテーブルウェア、家でもキャンプでも必須の持ち物マグカップについてご紹介します。

 

目次

snow peakのマグカップはシンプルでカッコいい!

キャンプ用のマグカップはホーローの食器セットをもう持っていましたが、今年はスノーピークのプラチナ会員を目指しているのでテーブルウェアもスノーピークで揃えていくことにしました。

スノーピークのテーブルウェアはどれもとてもシンプルで無駄のないデザインです。

決してカラフルではないのでポップなものが好きな方はあまり好まないかもしれません。

私は普段からシンプルな物がわりと好きなので、アウトドアショップに行ってもスノーピークの製品が自然と目に留まります。

そのシンプルさがとても好きです。

 

そこで今回はマグカップを購入することにしました。

マグカップと言っても、スノーピークは容量違いや素材違い、構造違いなど何種類もあります。

たかがマグカップ、されどマグカップ。

どのような違いがあるのが一緒に見ていきましょう!

 

素材の違い

ステンレスとチタンと2種類あります。

いずれもダブルとシングルと2つの構造が用意されています。

容量の違うラインナップが豊富なのはチタン製です。

ステンレス製の方が安価です。

ステンレス製

  • 安価
  • チタンより重い(容量330mlダブル構造で200g)
  • シングル構造、ダブル構造ともにあり。

チタン製

  • ステンレスより高価(ステンレスの2倍ちょっと)
  • 熱伝導率が低い上に薄くて軽い(容量300mlダブル構造で105g) 
  • シングル構造、ダブル構造ともにあり
  • 持ち手が可動し、スタッキングが可能

構造の違い

ダブル構造

  • 同じ容量のシングルとの価格差が2倍高い
  • 保温保冷効果が高いのが特徴
  • 飲み口は綺麗に溶接されていて口当たりも滑らか

冷たいものや熱いものを注いでも、カップ外側に熱伝導による変化がほぼ無く快適です。

熱いものを飲んでもカップは熱くなりません。

f:id:zubora_mom:20170121214230j:plain

素材のチタニウムで空気を二重ウォールでサンドイッチしています。保温性に優れています。口元は二重ウォールを最新技術で溶接し、程よい厚さにデザインされており、口にフィットする口当たりです。

画像・引用文:マグカップ(ダブル) | オンラインストア | スノーピーク * snowpeakより引用

 

シングル構造

  • 同じ容量のダブルと比べて価格が1/2
  • 保温保冷効果はない(ステンレスよりチタンの方が熱伝導は低い)
  • 飲み口が綺麗にカールされていて口当たりが良い

f:id:zubora_mom:20170121215851j:plain

板厚0.4のチタニウムで作られたカップは超軽量です。口に当たる部分も綺麗にカール処理し、飲みやすい口当たりを実現しました。

画像・引用文:マグカップ(シングル) | オンラインストア | スノーピーク * snowpeak

 

 

容量の違い

チタンの方が容量の種類が豊富です。

幼児には220ml、240mlが使いやすいと思います。

小学生になると300ml、330mlと大人と同じサイズでも大丈夫です。

チタンシングル・ダブル

  • 220ml
  • 300ml
  • 450ml
  • 600ml

ステンレスシングル

  • 300ml

ステンレスダブル

  • 240ml
  • 330ml

今回購入したマグカップ

f:id:zubora_mom:20170121192027j:image

私が今回購入したのは「ステンレスダブル330ml 2個、シングル300ml 3個」です。

たった30mlしか差は無いのですが、見た目の差はけっこうありますね。

ダブルは重たいので大人用、シングルは軽いので子ども用としました。

チタンにしなかった理由は、おそらくほぼ心配は無いと思うのですが

  • 取っ手の可動する部分がチタンで覆われ隠れているので衛生的な面が気になった
  • チタンの取っ手が細くて、子どもだと持ちにくいかなと思った
  • 子どもの使いやすさに合わせた

という理由です。

小さな子どもがいるので、大人と違い手が汚いままカップを持つことなんてザラです。

ということは必然的になんでも過剰に汚れやすいんです。

チタン製はスタッキングができて収納面では優れているんですが、目で見て汚れがわかりやすい、洗いやすい方であるステンレス製を選びました。

それに取っ手が細いと子どもには持ちにくそうです。特に幼児には。

結果、値段も安いですし満足のいく買い物ができました。

 

キャンプだけじゃもったいない!普段使いにもしちゃおう!

そして自宅でもこのマグカップを使用することにしました。

自宅にある100均やスーパーで購入したマグカップや子ども用のプラスチック製のキャラクターが描かれているマグカップは戸棚の奥にしまいこみました。

小さな子どもがいる家庭でもこのマグカップにすることで、キャラ物を排除できグッとスタイリッシュになります。

キャラ物も可愛いくていいんですけどね。マグカップくらいはキャラ物じゃなくてもいいかな。

 

ダブルとシングルの使用感

早速あつあつのココアを淹れてみましたが、ダブルは外側が全然熱くなりません。淹れてから時間が経つと温かいというくらいです。

シングルに麦茶を淹れて2才の三男に飲んでもらいましたが、小さな手でもしっかりと持つことができます。

重さも影響はないようです。危なげなくきちんと持てています。

シングルには冷たい飲み物をいれたので、時間が経つと外側に汗をかきます。

そこが難点といえば難点でしょうか。

子どもも重さがネックにならなければ、ダブルにした方が良かったかもしれません。

 

ステンレスとチタンではロゴカラーが違う

f:id:zubora_mom:20170121192027j:image

スノーピークのロゴも好きです。

画像では伝わりにくいかもしれませんが、ダブルマグはこのロゴのカラーがグレーなんです。シングルマグはブラックです。



ということでスノーピークのマグカップについて詳報いたしました~。

画面の前でステンレスとチタンのどちらを買おうか悩んでいる方の参考になりましたでしょうか。

 

シンプルなものが好きなキャンパーさんや、もちろんキャンパーじゃなくてもスノーピークのマグカップはかなりおススメです。

 

我が家は3月からキャンプを再開予定ですが、早くキャンプ場で使いたくてワクワクしています。

皆さんもキャンプをお休みしている期間に、どんどんキャンプギアを揃えていきましょう!!

 

以上、【テーブルウェア】このシンプルさがカッコいい!スノーピークのマグカップでした。

 

こちらの記事もどうぞ

ダッチオーブン初心者のQ&Aと初心者向けおすすめ簡単料理・便利グッズ - ママはずぼら

キャンプ用テーブルはこれで決まり!ジカロテーブルは万能!小さい子供がいても安全! - ママはずぼら

『テーブルランタン』スノーピーク「ノクターン」とコールマン「ルミエール」を比較してみた。 - ママはずぼら

クリスマスにも使える!スノーピーク『ほうずき』!「ゆらぎモード」で癒し&おしゃれなUSB充電LEDランタン! - ママはずぼら

東京に目新しいアウトドアショップ専門のショッピングヴィレッジがある!【モリパーク アウトドアヴィレッジ】 - ママはずぼら