ママはずぼら

育児に役立つグッズやファミリーキャンプ、キャンプ用品などについて実際に使用した感想などを書いていきたいと思います。

キャンプ用テーブルはこれで決まり!ジカロテーブルは万能!小さい子供がいても安全!



 あとで読む

※2017.4.17更新しました

先月スノーピークのランドロックを購入し、晴れてスノーピーク会員になったのでどうせなら1年でプラチナ会員を目指そうスノーピーク製品を買い漁ろうと目論んでいます。

 我が家では先月ランドロックを手に入れたので、次はジカロテーブルを購入することにしました。

 

ジカロテーブルって何?

キャンプ用品の日本ブランド「スノーピーク」社から販売されているアウトドア用テーブルです。

足のフレームと天板が4つずつのパーツを組み合わせてテーブルにし、中央の空間に焚火台やガスバーナー、ストーブを置いて使用します。

中央に置くものに合わせて、組み合わせの向きを変更して使用することができます。

高さ40cmです。

この高さがとてつもなく使いやすい高さなんです。

高すぎず、低すぎず、小さな子どもにも本当に使いやすい高さです。

そして何よりも、子どもにとって危ないものが中央に置けるということで重宝しております。

 

 

ジカロテーブルは万能か 

我が家の現段階での結論は「ジカロテーブルは万能で便利」です。

難点を挙げるとするなら、運ぶのが重たいです。

私は自分で運んでますが、力に自信のない女性は男性に運んでもらいましょう。

 

スノーピークジカロテーブルは色々なスタイルに合わせられる、汎用性が高い優れたアイテムです。

トーブや焚火台、バーベキューグリルを囲んで仲間や家族と団らんできることはもちろん、焚火やバーベキューなどの熱源から小さな子どもやペットを守ることができます。

f:id:zubora_mom:20170109165449j:plain

画像出典:ジカロテーブル | オンラインストア | スノーピーク * snowpeak

スノーピーク製品との組み合わせは変幻自在です。

この写真のようにローテーブルを組み合わせると、かなり便利です。

 

 

もちろん他社製品と合わせても、素材がステンレスなので違和感なく使用できます。

それにお手入れも楽です。

バーベキューなどで飛び散った油も、無駄な凹凸がないのでキッチンクリーナー(ウェットシートタイプなど)やマイクロウェーブのテーブルふきんなどで綺麗さっぱり拭き落とせます。

 

そして遠慮なく熱いやかんや鍋を置くことができます。

もちろん、鍋敷きとかあればいいんですが、とっさの対応などで鍋敷きなどなくてもなんとかなります。

これもステンレスのいいところですね。

 

天板を180度回転させるとテーブルの各辺の長さが変わります。

真ん中にセッティングする物の大きさやその時の気分によって形を簡単に変えられるところも凄いと思います。

 

ジカロテーブルとトヨトミレインボーRB-25F

我が家の近くの「沼」、WILD-1で購入してきました。

組み立ててみました。

f:id:zubora_mom:20170109184628j:image

 

中央部を広く組み立てるとこんな感じです。

f:id:zubora_mom:20170109184638j:image

焚火台を使用するときはこの形で使用します。

我が家ではスノーピークの焚火台Lサイズを使用していますがピッタリなサイズです。

ユニフレームの焚火台でも、高さ・大きさともピッタリ問題なく使用できていました。



f:id:zubora_mom:20170109184707j:image

 

向きを変えて、さっそくトヨトミレインボーRB25-Fを置いてみます。

f:id:zubora_mom:20170109184727j:image

中央部が狭くなりました。トヨトミレインボーにぴったりなサイズです。

冬キャンプはテントの中でこんな感じで鍋をしたり、おでんをしたりなどと夢が広がります。

2月のキャンプでは、朝ごはん用にポトフやミネストローネをこの上で作りました。

 

真上からの写真がこちら。

f:id:zubora_mom:20170109184738j:image

我が家のトイプーちゃんが一緒に写っています。

トーブまで何かしらのガードがあれば、子どもやペットがストーブで怪我をすることをある程度防げそうです。




 

ジカロテーブルにぴったりはまる「ギガパワープレートバーナーLI」

f:id:zubora_mom:20170109194851j:plain

ギガパワープレートバーナーLIは天面がフラットで見た目も美しく、お手入れも超絶楽です。

ジカロテーブルと合わせて使用しなくともこれだけで自立して使用できます。

シングルバーナーですが、よくよく考えると2バーナーじゃなくても良いかなと思っています。

だってキャンプなら熱源は色々あるじゃないですか。

わざわざ家と同じような環境にしなくてもいいんじゃないかと思ったのと、アウトドアでそうそう2口とも使用するということがないのではないかと思いました。

2口あれば便利だと思いますが、今のところシングルでも全然困っていないのが現状です。

 

熱量も3000kcal/hハイパワーです。

今のところハイパワーで使用したことがありません。

弱火でもかなりの熱量です。1リットルくらいのお湯はあっという間に沸きます。

 

このバーナーで、コーヒーのお湯を沸かしたり、ご飯を炊いたり、ホットサンドとかも作ったりしています。

 

ジカロテーブルと合わせて使用するためには「ジカロテーブル1ユニットブリッジ」というブリッジ(税別2980円)が必要になります。

ちなみにストーブを使用する時期のキャンプではこの「ブリッジ」を使用したくても使用できません。真ん中にストーブがあるから。

 

せっかくジカロテーブルを購入したのでガスバーナーも同じメーカーで揃えたくなるのが性とでも言うべきか。

やはり同じメーカー、同じ素材で揃えた方が統一感がグッと増してスタイリッシュでオシャレに見えます。

 

 

スノーピークのプラチナ会員になりたい!

「プラチナ会員を目指したい」という欲にはどうやら抗えないようです。

だってどれだけ購入してもプラチナ会員にならなければ一年間の購入金額がリセットされるんです。

それって悲しいですよね。

スノーピークさんの経営戦略だとは思いますが、せっかく大金はたいても、会員ランクが毎年変動するのって馬鹿らしいですよね。

だったら一年で購入金額30万円到達して永年プラチナ会員になった方が絶対お得です。

ポイント起算期間は1月1日から12月31日まで。

プラチナ会員になるにはこの1年間に30万円分を購入しなければなりません。

プラチナ以降は累積金額でカードランクが変わるので、一年でプラチナになった方がお得です。

スノーピークポイントランクの中で 「プラチナカード会員」 に関しては、会員特典として、翌年以降の購⼊金額に関わらずランクが変わることはありません。ゴールド会員様は、年内にプラチナカード会員にランクになれば、以後購入金額を気にすることなく会員特典を受け続けることができますので大きなメリットとなります。

引用:スノーピークポイントカード会員の注意事項 | スノーピークポイントカード会員 | スノーピーク * snow peak

 

 

ランドロック購入の話はこちら

www.zubora-mom.com

 

 

今年もキャンプシーズンがやってきて、我が家のジカロテーブルやワンアクションローテーブルなどは大活躍です!

ちょっとしたところが便利だと、キャンプの満足度もぐっと高まるので、初期投資が大変ではありますが、その後のためにも満足のいく買い物をすることをお勧めします。

予算を低めにしたせいで、後で買い替えることになる方がお財布には痛いですしね。 

 

以上、キャンプ用テーブルはこれで決まり!ジカロテーブルは万能!小さい子供がいても安全!でした。

 

 

こちらの記事もどうぞ

『テーブルランタン』スノーピーク「ノクターン」とコールマン「ルミエール」を比較してみた。 - ママはずぼら

クリスマスにも使える!スノーピーク『ほうずき』!「ゆらぎモード」で癒し&おしゃれなUSB充電LEDランタン! - ママはずぼら

12月冬キャンプ!ホットカーペットと石油ストーブで超快適! - ママはずぼら

キャンプ必須アイテム「ランタン」の選び方!我が家のランタン6台(夫担当の品々) - ママはずぼら

私が購入したいガス式のツーバーナーおすすめ4台を紹介します! - ママはずぼら