ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、2才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

【プライムデーで買ったもの】水筒がなかなか良かった話



 あとで読む

こんにちは、ずぼらママです。

7月10~11日はAmazonプライムデーというAmazon年に一度のプライム会員向け大セールが開催されました。

プライム会員の会費3980円の元を取るぞー!!と鼻息荒く画面をのぞいていた人も多かったのではないでしょうか。

我が家は生活用品・消耗品・重たいケース飲料などなどをAmazonで購入することが多いので、既に送料だけで元は取れていると思います。

とまあ、前置きはこのくらいにして今回はそのプライムデーで購入した水筒のお話です。

目次 

 

期待以上に良かった子ども用水筒

我が家は上の息子が10歳。

上の子が幼稚園に行くようになってから水筒は必須アイテムでした。

これまで購入してきた水筒は「保冷性能」「大きさ」「価格バランス」にこだわって探していたので特に不満は無かったのです。この水筒を知るまでは・・・。

その水筒とはこちら。

 

 タイガー 水筒 1L 直飲み ステンレス スポーツ ボトル ポーチ付き サハラ ブラック MME-C100-K Tiger 

 

ちなみにプライムデー価格で約2200円で購入できました。

いつもは約3000円くらいする水筒なのでラッキーです。

水筒などはあまり安くならないから嬉しいですよね。

 

それではこれの何が良かったのか、順番に説明してきますね。

 

1.水筒に手がすっぽり入る

水筒を洗う長いスポンジだと、本当に綺麗になったのかどうも信用できないときありませんか?

毎日水筒を洗っている人ならわかってくれるはずのこの悩み。

その悩みを解決してくれるのがこれ。

f:id:zubora_mom:20170712103110j:image

写真へたくそで伝わりにくいかもしれませんが、水筒に手が底まですっぽり入ります。

よって自分の手でガシッと握ったスポンジでゴシゴシ洗えます。

いちいち柄の長いスポンジに持ち替えなくていいのも便利です。

洗い物をしていて、洗剤の付け足し、洗うスポンジの持ち替えが少なければ少ない程時短できるはず。

そして氷も入れやすいです。

毎朝ひとつふたつと氷が床に転がり落ちることがありません。

ちょっとしたストレスが減るというのは、こんなにも嬉しいのかと今朝思いました。

 

2.蓋の裏がフラット!余計な部品が無い!

f:id:zubora_mom:20170712102942j:image

ふたの裏がフラットというのは長年水筒を洗ってきた私からすると非常に嬉しいです。

手がすっぽり入る次に嬉しいです。

洗いやすくて最高です。

衛生的にも最適な形状だと思います。

これまでの水筒のふた裏は凸凹が多くて、茶渋やカビ、なんか不思議なカスみたいになってるやつ(茶渋かなあ)のお掃除が大変でした。


これまでの水筒のふた裏はこんな感じです。
f:id:zubora_mom:20170712102948j:image
パーツが分解できて、一見洗いやすそうに見えますよね。

でもその分、パーツ間の隙間にゴミやカビが溜まりやすいんです。

f:id:zubora_mom:20170712102945j:image

飲み口の横に小さな穴があるのがわかりますでしょうか?飲み口の穴の左横です。

あそこに溜まるカスの掃除や、パッキン隙間の掃除がけっこう面倒なんです。

そしてカビが生えやすい!!

うちの子どもが通っている小学校は水筒持参推奨なので、大体年中水筒を持って行きます。

ただし持って帰るのを忘れることが多々あります(特に次男)。

それが夏で土日をはさむと・・・・想像できますでしょうか?

パッキンに黒カビが・・・・。ということがよくあります。

それがこんな感じで、できる限りフラットだと掃除しやすくて衛生的です。

f:id:zubora_mom:20170712102942j:image

 

3.ケースが丈夫!

上の写真は今回購入した水筒の写真です。

底がプラスチック製で、万が一引きずって歩いてもすぐに破れる心配が少ないです。

 

海外製の有名メーカーの水筒は、水筒自体の性能は抜群なんですがケースが残念でした。

子どもが使うにはペラペラすぎで、本体がすぐにベコベコに凹みました。

大人が使用するには全く心配ないんですが、子どもはすぐあちこちぶつけるのですぐにダメになっちゃいますね。

 

これまでに購入してきた水筒、価格が安めの物も購入しましたが、安いのを買うとたとえ日本製でもケースの耐久性が低かったです。

底が破れやすかったり、1年くらいで肩掛けの紐がちぎれたり・・・。

同時期に使用していたタイガーやサーモスから比べると、保冷能力が足りない感じもしました。

ただし、安いので購入しやすかったです。

急場しのぎにはいいと思います。

安く買える水筒は使用1年とちょっとで、水筒の内側の底がべこっと盛り上がってしまいました。

少し乱雑な小学生が使用するにはケースの耐久性も重要だと思います。

 

4.安心の老舗メーカー

昔から有名な日本の魔法瓶メーカー。

これだけで安心感抜群ですよね。

今回購入したのも日本メーカーのタイガー製です。

メーカーというだけあって、ちゃんと研究・開発されているのでしょう。

本体の性能はもちろん、子どもが使用することを考えて作られているのでケースの耐久性も見た目からして安いものとは違います。

 

まとめ

  • プライムデーで購入したタイガー製の水筒が良かった
  • ふた裏の構造ができる限りフラットであること
  • 水筒本体に手を突っ込んでガシガシ洗えること
  • タイガー製の子供向け水筒のケースは耐久性も良さそう
  • 日本の老舗魔法瓶メーカーが安心

 

 今回はプライムデーで通常価格よりも少し安く購入できましたが、プライムデーと言っても「激安!!!今すぐ必要じゃないけど、こんなに安いなら買っちゃおうかな?」というものは少なかったように思います。

ただ主婦がふだん必要とする洗濯洗剤や、あまり安くならない水筒などが安く購入できたことは非常にラッキーでした。

来年のAmazonプライムデーも何かしら期待したいと思います!