ママはずぼら

育児に役立つグッズやファミリーキャンプ、キャンプ用品などについて実際に使用した感想などを書いていきたいと思います。

多摩動物公園に2才児と行ってきました!2017年夏・園内の改修状況や隣接駐車場情報も



 あとで読む

こんにちは、ずぼらママです。

先日のド平日、2歳7か月になったばかりの三男と二人で都立動物園である「多摩動物公園」に行ってきました。

平日は利用客が少ないので駐車場に困ることもありませんし、園内の休憩所などの混雑もまったくなく、動物もゆっくり見ることができるのでおススメです。

何よりも子どもが無料であることがいいですね。

多摩動物公園内および周辺は2017年7月現在、大規模改修中の箇所が複数ありますので、土日や連休は駐車場などの混雑が予想されます。

その辺りもご紹介いたします。

目次 

多摩動物公園 駐車場情報

動物園周辺にはたくさんの駐車場があります。

 

大体一日700円というところが多いですが、少しだけ遠いと500円という駐車場もあります。 

動物園のすぐ両隣と正面2か所は一日700円です。駐車可能台数も少ないので早い者勝ちですね。

700円の駐車場となりの駐車場が500円だったりしますので、少しくらい歩く距離が伸びても平気であれば安く駐車することもできますね。

動物園正面には大型バスも駐車できる駐車可能台数の多い駐車場がありましたが、現在は京王電鉄が新しい遊戯施設建設(2018年春オープン)に伴い縮小・一部閉鎖されています。

必然的にその分の駐車台数が減っているので、連休や夏休みなどの土日は駐車場探しに苦労する可能性があります。

子どもが大喜びする方法としては、車は多摩センター駅周辺に駐車してモノレールで動物園まで行くとパターンもありますね。

 

参考pdf:京王電鉄 多摩動物公園駅前に全天候型子供向け遊戯施設建設のお知らせ

 

何歳から動物園は楽しめるのか

これは正直個人差があると思います。

なぜなら歩くのが好きな子、嫌いな子がいるからです。

うちの三男が1歳半で動物園に行ったときは、まだまだ興味がないというか、車が来る心配がないところで動物なんかそっちのけ、ただチョロチョロ動き回ることの方が楽しい感じでした。

2歳7か月になった今は動物園内の多くの坂を自分の足で歩いて、ぞうやキリン、トラやチンパンジーなど興味深く、楽しそうに眺めていました。

でもまだまだ全部を自分の足で歩くには根性が足りない。

抱っこはさすがに辛くなってくる(体重が10キロ超えてる)のでベビーカーは必須かもしれません。

園内でも一日500円でレンタルすることができます。

子どもが自分の足で歩いて楽しめるようになるには2歳半がひとつの目安でしょうか。

それでもベビーカーか抱っこひもは持って行った方が無難です。

 

多摩動物公園内トイレにてちょっと嬉しいポイント発見 

入場口すぐの女性用トイレ内(おむつ交換台すぐ横)にオムツ専用ボックスを発見しました。

これ、オムツを投入口に置いて画面上のボタンを押すだけで勝手にオムツが吸い込まれていきます。

とても衛生的で少し感動しました。思わず「おー」と言ってしまうほど。

これは嬉しいポイントでした。

 

f:id:zubora_mom:20170707093343j:plain

 

園内はこんな感じで工事中の箇所が多い

園内を見て回るのに大きな不便はないものの、こんな感じでフェンスや壁が多くなっています。

f:id:zubora_mom:20170707093348j:plain

キリンやライオン舎近くの休憩所は解体され、新築工事をしていました。

屋根付き休憩所はあるものの、レストランは無くなっていますので注意が必要。

ジュースの自販機はあります。

f:id:zubora_mom:20170707093352j:plain

 

2才児(2歳7か月)が大喜びした動物たち

【キリン】

「キリーン。ママ、高いねえ。」と言って喜ぶ息子。

高いとかわかるんだなあと感心しました。

f:id:zubora_mom:20170707093355j:plain

 

f:id:zubora_mom:20170707093400j:plain

2016年7月に生まれた子キリンもいます。お母さんに寄り添って歩く姿がとても微笑ましい。

屋根舐めてる。可愛いなあと眺めていたら。

f:id:zubora_mom:20170707093424j:plain

 

お母さんキリンが近づいてきて

f:id:zubora_mom:20170707093427j:plain

 

私から子キリンを遠ざけたwww(気のせいかな)

f:id:zubora_mom:20170707093432j:plain

 

【ぞう】

「ぞう!!おっきいねえ!!」と言って興奮する息子。

なんだかじゃれあい始めた2頭。

f:id:zubora_mom:20170707093406j:plain

 

互いの鼻を絡ませたり、鼻先で顔を触ったりして遊んでいるようでした。

f:id:zubora_mom:20170707093414j:plain

この優しい目。癒されます。

実はじゃれあう前に右の若いオスの勲章がにょきっと出ていて、馬もびっくりのその大きさにビックリしたのは秘密。 

 

【番外編・思い出ベンチ】

f:id:zubora_mom:20170707093421j:plain

園内のベンチにはこんなプレートがはめられたベンチがいくつかあります。

これまでに何度も来ているのに、初めて気がつきました。

そしてそれに書いてある内容が・・・。

f:id:zubora_mom:20170707093417j:plain

色んな想像を掻き立てられますが、せつない。

 

チンパンジー】

エサの時間の前に、その辺に生えてる草を食べてるチンパンジー。

f:id:zubora_mom:20170707093439j:plain

 

遠くからこちらを眺めているチンパンジー。

あれ?私、見られてる??

f:id:zubora_mom:20170707093444j:plain

 

退屈そうに寝ころんで草を食むチンパンジーさん。

f:id:zubora_mom:20170707093451j:plain

f:id:zubora_mom:20170707093458j:plain

 

待望のご飯タイム。

f:id:zubora_mom:20170707093502j:plain

飼育員さんはそれぞれの個体に合わせて、上からエサを落としているそうです。

うまくキャッチできなかったエサは、拾ったもの勝ち。

地面に落ちたエサは素早く拾ったチンパンさんの物になるそう。落ちたものに関しては上下関係がないらしいです。

だけどお互いの距離を1mほど取って、距離を保っているあたり平和主義なのかもしれません。

f:id:zubora_mom:20170707093332j:plain

チンパンジーは楽しく遊びながらお食事。

 

【コアラ】

ここの施設の中はとても涼しいです。ずっとここに居たいくらい。

土日は混雑していてゆっくり見ることができないコアラさんも、平日ならゆっくりと独り占めで観察することができます。

キーパーズトーク(飼育員さんのお話)も独占できちゃうかも!?

息子はちょっぴり暗い室内にドキドキしながら、半円状の通路を楽しそうに歩いていました。

コアラは東京では多摩動物公園でしか観察できませんので貴重です。

その他、関東では2か所。横浜市金沢動物園埼玉県こども自然動物園で見ることができます。

f:id:zubora_mom:20170707093336j:plain

f:id:zubora_mom:20170707094403j:plain

 

【変な虫・ゾウムシ?】

f:id:zubora_mom:20170707093339j:plain

ぞうのように鼻の長い昆虫を発見!!!

多分、ゾウムシ。たぶんじゃなくて、間違いなくゾウムシだと思います。

初めて本物を見たのですが、想像よりも小さかったです。

多摩動物公園は自然豊かな森の中にあるので、色んな昆虫にも出会える可能性がありますね。この日は野生のキジもいました。ビックリです。東京で見たのは初めてです。

キジは写真を撮る前にカラスに追い払われて姿を消してしまいました。カラスめ!!

 

 【トラ】

この日は30℃超え。トラも暑いのか水浴びを始めました。

トラの水浴びシーンに出会えるなんてラッキーです。

そしてその水場は目の前。

f:id:zubora_mom:20170707094322j:plain

 

かなり間近でトラを見た息子は「がおーっきた!がおーっきた!ざぶんざぶんしてる!」と喜んでました。

f:id:zubora_mom:20170707093628j:plain

 

【オランウータン】

午前中(だいたい11:30くらい)にスカイウォークを観察できるそうですが、私がオランウータン舎に辿り着いたのは午後2時をすぎていました。

が、丁度おやつタイム??

木の穴に仕込まれた木の実を一生懸命食べる様子や、きゅうりを口にくわえて移動する様子など、けっこうアクティブなオランウータンを見ることができました。

いつも静かにじーっとしている様子しか見たことが無かったので、子どもよりも私の方が嬉しかったです。

オランウータンのスカイウォークは北海道の旭山動物園が有名ですが、多摩動物公園も中々のものですよ。

f:id:zubora_mom:20170707094021j:plain

 

f:id:zubora_mom:20170707093633j:plain

子どものオランウータンがきゅうりを咥えながらロープを登っていきます。

f:id:zubora_mom:20170707094311j:plain

息子は「オランウータン」も「チンパンジー」も「ゴリラ!!」と言います。

2才には全部同じに見えるのかな・・・。

 

まとめ 

  • 2017年夏現在、園内および園周辺は改修工事や新築工事中。土日や連休の混雑が予想される(早朝に行けば大丈夫?)。
  • 2歳半くらいなら、動物を理解し楽しみ、一人で歩いてくれる距離が長い。
  • 平日に行くと空いていてストレスフリー。子どもものびのびゆっくり動物を見ることができる。

 

おまけ

タスマニアデビルという狸みたいな犬みたいな動物は、日本見られるのはここ「多摩動物公園」だけです。

平成28年6月来園となっているので、展示は昨年からですね。

まだまだ馴染みのない動物ですが、一見の価値アリです!

タスマニアデビル - Wikipedia

f:id:zubora_mom:20170707111516j:plain

画像出典:多摩動物公園 絶滅危惧種「タスマニアデビル」を公開|東京都