ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、3才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

【安納芋】焼き芋人気の4品種を食べ比べ【べにはるか】

記事のタイトルとURL をコピーする!

スポンサーリンク

f:id:zubora_mom:20180122133716j:image

こんにちは、ずぼらママです。

寒い季節の焼き芋って本当に美味しいですよね〜。

私が小学生の頃、学校から帰ってくる時間を見越してひいおばあちゃんがストーブの上で焼き芋を作って待っていてくれたことを思い出します。

さあ今回は、そんな大好きな焼き芋を食べ比べてみたのでレポートしたいと思います。

 

 

 

焼き芋 人気の4品種を食べ比べてみました!

f:id:zubora_mom:20180122132413j:image

用意したのはメジャーな4品種

  1. べにはるか
  2. 安納芋
  3. シルクスイート
  4. 紅あずま

いずれもスーパーの焼き芋コーナーでよく見かける品種ですよね。 

一つずつ見ていきましょう。

1.べにはるか

f:id:zubora_mom:20180122132417j:image

安納芋よりも甘いと言われる「べにはるか」

はるかに甘いから「べにはるか」と名がついたとかなんとか。「幻のさつまいも」と呼ばれることもあるとか。

今では安納芋よりも人気があるらしいです。

2.安納芋

f:id:zubora_mom:20180122132454j:image

小ぶりだけれど、甘くてねっとりしていて食べ応えバッチリな安納芋。

数年前の安納芋ブームで有名になった、とってもあま〜いサツマイモです。

一時ほどの価格高騰はないものの、それでも今だに他の芋よりも価格が高いんですよね。

ただし、価格と味のバランスは取れているので、購入して後悔することはないですよ。

3.シルクスイート

f:id:zubora_mom:20180122132428j:image

しっとりとした食感が特徴的なサツマイモ。

安納芋ほどのしつこさがなく、甘いけれどさっぱり。上品なサツマイモという印象です。

4.紅あずま

f:id:zubora_mom:20180122132439j:image

紅あずまは昔からある品種というイメージですよね。

ホックホクの食感、昔懐かしい媚のない素朴な甘みのさつまいもです。

実はこの品種、貯蔵性があまりなく、旬を過ぎるとあまり出回らないんだそうです。

紅あずまを見かけたら「今が旬」ということで、食べてみる価値ありですね。

 

さあ、焼き芋を作ろう!

f:id:zubora_mom:20180122132933j:image

少し見えにくいですが、アルミホイルで包んだお芋さんに品種を書いてみました。書かないと安納芋以外は見分けがつきません。。

美味しい焼き芋の作り方

f:id:zubora_mom:20180122152745j:image

  1. さつまいもを洗う
  2. キッチンペーパーで包む
  3. キッチンペーパーごと水で濡らす
  4. 軽く絞る
  5. アルミホイルで包む
  6. ストーブの上で焼く

電子レンジでチンしてもいいんですが、やっぱりストーブの上で焼いたほうが断然美味しいです。

あるいは蒸し器でふかし芋にしたり、焼き芋用の石を買ってきて魚焼きグリルやダッチオーブンで焼いたりしても美味しいですよね。

 

いざ、実食!!

f:id:zubora_mom:20180122133009j:plain

べにはるか

べにはるか

黄色い

ねっとり

コク深く濃い甘さ

f:id:zubora_mom:20180122132951j:plain

シルクスイート

シルクスイート

白っぽい黄色

しっとり

べにはるかほど濃くはないが、コクのある甘さ

f:id:zubora_mom:20180122132957j:plain

安納芋

安納芋

まっ黄色というよりオレンジに近い

ねっとりもったり

お菓子のような甘さ

サツマイモの香りが弱い

f:id:zubora_mom:20180122133002j:plain

紅あずま

紅あずま

透き通るような黄色

ホクホク

さっぱりした甘さ

昔ながらの味

美味しさをいろんな順で並べてみた 

f:id:zubora_mom:20180122133018j:image

焼き芋大好きな私が、独断と偏見で勝手にランキングしちゃいます! 

 

甘さ順

べにはるか

安納芋

シルクスイート

紅あずま

圧倒的にべにはるかが甘く、紅あずまと比べるとまったくの別物というくらいでした。 

芋の香りを強く感じる順

べにはるか

紅あずま

シルクスイート

安納芋

口の中にお芋の香りがどどどーっと押し寄せるのがべにはるか。紅あずまも、ホックホクの食感に芳醇なお芋の香りで「あー、焼き芋美味しい!」と心から思えるお芋でした。

濃いうま順

べにはるか

シルクスイート

安納芋

紅あずま

「これぞさつまいも!」というくらいに濃厚な甘みと旨みを感じた順に並べてみました。 

さっぱり順

紅あずま

シルクスイート

べにはるか

安納芋

さっぱりとした食味の順に並べてみました。後味ひかない甘さ、胃もたれしにくそうな甘さの順と言いかえることもできるかな。 

舌触りもったり順

安納芋

べにはるか

シルクスイート

紅あずま

ねっとり、しっとり順に並べてみました。安納芋は口に残るようなねっとり感。シルクスイートはしっとり滑らかな舌触りでした。 

個人的に好きな順

べにはるか

シルクスイート

紅あずま

安納芋

思いっきり個人的に好みの順です。シルクスイートは甘くて上品、紅あずまはホクホクさっぱり、安納芋はとことん甘々、べにはるかは口に入れた瞬間「ぶわっ」とお芋の香りと濃厚な甘み。 

 

最後に

焼き芋としてメジャーな品種を4種類食べ比べてみましたが、それぞれ品種ごとにしっかりとした違いというか自己主張がちゃんとあるんですね〜。

スーパーに行くとついつい面白い品種ないかな?なんて見ちゃいます。

所詮は芋、されど芋。

寒い間に、この季節のおいしい食べ物「さつまいも」を存分に味わいたいと思います。

子供たち〜、明日のおやつも焼きいもよ〜!