ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、3才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

学習に貪欲な大人のために!読書学習が快適になるiPad Pro12.9インチとOmniOutliner

スポンサーリンク

f:id:zubora_mom:20180305092245j:plain

こんにちは。

iPadを2ndディスプレイとして使用できるduetアプリでもいいのですが、もっと効率・能率のいい方法を模索しています。

今回は、その方法の1つとしてiPad Pro12.9インチを導入してみました。

 

iPad Pro 12.9インチと用意したもの 

  • iPad Pro 12.9インチ 256G
  • ディスプレイの保護フィルム
  • 背面用ソフトカバー
  • iPad Pro用スマートキーボード
  • iPad Pro Apple Pencil (こちらは元々持っていたものを使用)

iPadProとSmartKeyboad

外箱

f:id:zubora_mom:20180305092115j:plain

外箱はこんな感じです

キーボード内側 キーボード非露出時

これがiPadのカバーにもなるので、余分な荷物が増えなくて非常に便利です。

f:id:zubora_mom:20180305092158j:plain

この中にキーボードが隠れています

SmartKeyboad 内側の質感

f:id:zubora_mom:20180305092208j:plain

スムース素材と言うのでしょうか。スルスルっと滑らかな素材です。

これが純正カバーの良さですよね。安いカバーはビニールぽいのが多く、チープに見えがちです。

SmartKeyboad 表面

f:id:zubora_mom:20180305092239j:plain

たたんでいる状態はこちらです。キーボードなしの純正カバーとの違いはキーボード部分の厚みだけ

合体

f:id:zubora_mom:20180305092245j:plain

このように、もう普通のMacBookProと変わらない感じですね

f:id:zubora_mom:20180305092254j:plain

後ろから。

保護フィルムと背面カバー

f:id:zubora_mom:20180305092125j:plain
f:id:zubora_mom:20180305092141j:plain
保護フィルムは安すぎず高すぎずで選びました。

実はこの背面カバーには欠点が一つ。

カメラ(背面)のレンズにケースが若干被ります。私はこのiPadで写真を撮る事がないため、問題ありませんでしたが、「写真も撮るよ!」と言う方はこれじゃないケースを探した方がいいと思います。

マルチタスク機能で、左に本、右にOmniOutlinerが最高かもしれない

まだやり始めたばかりですが、不便さが減少!

どうにか1つのデバイスで本を開き、ペンでチェックを入れ、OmniOutlinerでまとめていく事ができないかな?と試してみたところ、非常に使い勝手が良く、これなら読書効率も上がっていきそうです。

夫に言わせれば、もっと効率よく利用する方法があるらしいのですが、OmniOutlinerを使い始めたばかりの私にはまだまだチンプンカンプンなので、そちらはまだ試していません。

アウトライナーというと文章の構造化というイメージですが、思考ツールとしてとても便利なものだと今更ですが気がつきました。

OmniOutlinerの機能については、私はまだまだ勉強しなくてはなりません。

デバイスが1つで完結するのは案外便利

これまでは左にiPadで本を開きながら、右にMacBookだったのですが、やっぱりデバイス1つで完結するのは便利です。

これまでも大きな不便を感じたわけではないのですが、読書学習に特化した環境を追求するのであれば iPadPro12.9にスマートキーボードが今の所一番かもしれません。

1つの画面で、ApplePencilで本にチェックをしながら、OmniOutlinerでまとめていける爽快感

OmniOutlinerはエッセンシャル版だと使えない機能もProだと使えるのだそうですが、私は今の所エッセンシャル版をしようしています。

夫はPro版をしようしているそうですが、私はそこまで本格的じゃなくても、主婦の片手間でやっている今の所は間に合っている状況です。

がっつり勉強する方はPro版がいいかもしれません。

iPadだからいいんです!

画面分割して作業したいだけならPCでもできるだろ!という声もあるかもしれません。

でもタッチパネルであるiPadだからこそ「便利だなあ」と感じています。

右手にマウスでスクロールしながら、気になった箇所をドラッグしてチェックを入れ、OmniOutlinerに書き込むために、一旦マウスから手を離しキーボードを打つよりも

右手にペンを持ち、ペンでスクロールしながら、気になった箇所はペンでチェックを入れ、ペンを持ちながらでもキーボードを打てるという便利さは、とっても小さい事ですが、学習のスムーズ度が違います。

これはぜひ体験していただきたいなと思います。

最後に

OmniOutlinerが便利な知的生産ツールであることをもっともっと書きたいのですが、まだまだ使い慣れていなこともあり 、今回は読書学習を快適にするツールの一つとしてご紹介させていただきました。

ブログを書くのにもOmniOutlinerは非常に便利な思考ツールです。

その辺りもいつか書けたらなあと漠然と思っています。

幾つになっても学習に遅いということはありません。

学習に貪欲な大人のための読書学習ツールとして、iPadPro12.9インチとOmniOutlinerはいかがですか?

 

OmniOutliner 5

OmniOutliner 5

  • The Omni Group
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

OmniOutliner 3

OmniOutliner 3

  • The Omni Group
  • 仕事効率化
  • 無料