ママはずぼら@キャンプが大好き

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、3才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

後編・関東でグランピング体験!PICA富士西湖コテージ・アクティブグランデを利用しました(犬同伴OK!)

スポンサーリンク

f:id:zubora_mom:20180605103527j:plain
さてPICA富士西湖でのグランピングキャンプ前編からの続きです。

前編はこちらです。

関東でグランピング体験!PICA富士西湖コテージ・アクティブグランデを利用しました(犬同伴OK!)・前編 - ママはずぼら

 

 

後編・PICA富士西湖でGRANDE CAMP!

朝ごはんはカップスープ

f:id:zubora_mom:20180605103519j:plain

せっかくいい所に泊まっても、朝ごはんはずぼら

どんなにいい所に泊まっても私の生態は変わらないので、朝ごはんはお湯を沸かすだけのカップスープ系+パンです。

せっかくだから朝もゆっくりしたくないですか?(言い訳)

テラスにはバーベキューグリルにファイヤーグリルにシンクも!

f:id:zubora_mom:20180605103701j:plain

かなり散らかした後の写真でごめんなさい。

テーブルの上が乱雑に散らかっておりますが、6人用のテーブルと椅子、お湯も出るシンク!(お湯が出る野外シンクは本当に便利で嬉しい)

それに写真左手前にあるバーベキューグリルまで用意されています。

f:id:zubora_mom:20180605104848j:plain
f:id:zubora_mom:20180605103617j:plain
バーベキューグリルは炭の高さを出さないと、なかなか焼けません。

そしてユニフレームのファイヤーグリルもセットされています!

f:id:zubora_mom:20180605104832j:plain
f:id:zubora_mom:20180605103544j:plain
ユニフレームのファイヤーグリルまでもが備え付けです。

このファイヤーグリルの方で焼肉をしたければ、網を持参するか400円でレンタルもあります。

そしてさらに驚きなのが下の写真

f:id:zubora_mom:20180605103623j:plain
f:id:zubora_mom:20180605103547j:plain
外にシャワーが2ヶ所も!!!

なんと外にシャワーが2ヶ所もあります。

写真右:玄関横のシャワー 水だけしか出ないので足洗い専用な印象

写真左:テラス脇、ちょうどテラスからは見えない位置に西湖で遊んだ体を洗い流せるシャワーが。こちらはお湯も出ます!

これだけ設備が充実していれば、観光の拠点として利用するのもあり、西湖でのレイクアクティブを楽しむ拠点としても最高ですね。

家族全員で温泉に泊まるよりお得かもしれません。

コテージから近い西湖

f:id:zubora_mom:20180605103705j:plain
f:id:zubora_mom:20180605103527j:plain
コテージ前の林の先はすぐ西湖!
f:id:zubora_mom:20180605104907j:plain
f:id:zubora_mom:20180605103708j:plain
湖が近くにあるって素敵ですね。

息子たちが「ナマズがいた!!!」と騒いでいましたが、西湖にナマズはいるんでしょうか。

調べてみたところ、過去1700年代に諏訪湖からコイ・ナマズが移入されたとなっているので、生息しているのは間違いなさそうです。

こちらに記載がありました:富士五湖の魚

釣り堀も場内に

f:id:zubora_mom:20180605125706j:plain
f:id:zubora_mom:20180605125643j:plain
道具はフロントで貸し出し

釣り堀の周りは柵で囲ってあります。

竿1本・餌つき・4匹まで釣ってOKで1600円。

けっこう長い時間楽しめそうですね。

場内のキッチン・トイレ、ゴミ捨て場所

f:id:zubora_mom:20180605125902j:plain
f:id:zubora_mom:20180605125921j:plain
フロント近くのトイレ・キッチンとゴミ捨て場です。

今回利用したコテージ・アクティブグランデ利用の場合、こちらのトイレを使用することはありません。

また消し炭もコテージのファイヤーグリル・バーベキューグリルに残しておいていいので、アクティブグランデ利用の場合は後片付けも楽です。

さて、キャンプ場を後にして義父母を連れて観光地へ向かいます!

富士山5合目を目指して出発!

f:id:zubora_mom:20180605125256j:plain

富士スバルライン(有料道路)を利用する

目指すは富士山5合目!PICA富士西湖からは車で約1時間の場所にある富士スバルライン5合目に向かいます。

往復通行料2060円がかかりますが、富士山の景観維持・保護のためと思えば高くないかな?(通行料としてはけっして安くはないです)

5合目までの途中にある売店の「肉巻きおにぎり」

f:id:zubora_mom:20180605125640j:plain
f:id:zubora_mom:20180605125610j:plain
ここからの眺めは雲海でした。

f:id:zubora_mom:20180605125855j:plain

肉巻きおにぎりが美味しかった!

正直、味にそれほど期待せず食べたので、意外にも美味しくてビックリでした。

初めての肉巻きおにぎりでしたが、こんなに美味しかったんですねー。

富士山5合目到着 限定お土産や神社がありました

富士山は想像より寒かった!

f:id:zubora_mom:20180605125949j:plain

5合目で14度。頂上はもっと寒そうです。

この日は残念ながら曇り。晴れていればもっと違う富士山に出会えたのでしょうか。

5月末、東京が30度の日でも富士山5合目は気温14度とかなり低いです。

「5月末なのに寒い」というのは思い出に残りますね。

富士山頂上付近の山肌は赤い!

実は私、これまで散々富士山の周辺でキャンプをしていたのに、富士山5合目に来たのは初めてでした。

そこで初めて知ったのが、「富士山頂上付近の土は赤い」ということ。

富士山の山肌は赤いんです!ビックリでした。

富士山5合目に初めて行かれる際はよーくご覧になってみてくださいね。

富士山5合目は外国人観光客で溢れかえっていました

日本人を探す方が大変なくらい、外国人観光客がたくさん訪れていました。

歩道を完全に塞ぎ自撮り棒を使って撮影する家族、車道にはみ出て堂々とポーズを決め、注意されていても尚写真を取り続ける人たちというのはアジア系が圧倒的に多かったです。

売店内には銅像や剥製が

f:id:zubora_mom:20180605130121j:plain

f:id:zubora_mom:20180605125337j:plain

f:id:zubora_mom:20180605125926j:plain

富士の山に住む動物たちの剥製

食堂もあります

f:id:zubora_mom:20180605125953j:plain

御来光カレーと噴火丼がとっても気になりますね。

お土産1.もらって嬉しい「富士山メロンパン」

f:id:zubora_mom:20180605125326j:plain

f:id:zubora_mom:20180605125908j:plain
f:id:zubora_mom:20180605125939j:plain
富士山5合目でしか買えない「富士山メロンパン」

ココアパウダーで富士山の山肌を表し、シュガーパウダーで雪を表現しているんですね。

f:id:zubora_mom:20180605125658j:plain
f:id:zubora_mom:20180605125349j:plain
3個で1000円だったはず。モチモチ食感です。

お土産2.富士山天然水のお水 

f:id:zubora_mom:20180605130125j:plain

お水が400円。

ペットボトルが富士山の形をしているので、お土産としては楽しいボトルですよね。

お土産3.富士山トリビアペーパー

画像出典:富士山みはらし ~ 富士スバルライン五合目・富士登山者の休憩・宿泊所

 1個350円のトイレットペーパー。

トイレで使うのがもったいない気持ちになりますね。でもお土産と思えば高くない!?

神社

f:id:zubora_mom:20180605145149j:plain
f:id:zubora_mom:20180605145202j:plain
神社周辺もなかなか見応えありました

御朱印も300円でいただけます。ご朱印帳を忘れてしまっても、紙でいただけるのでお家に帰ってから糊で貼り付ければOKです。

f:id:zubora_mom:20180605130133j:plain
f:id:zubora_mom:20180605130106j:plain
f:id:zubora_mom:20180605125655j:plain
f:id:zubora_mom:20180605125627j:plain
凛々しい狛犬
f:id:zubora_mom:20180605125631j:plain
f:id:zubora_mom:20180605130109j:plain
雷に打たれた木でしょうか。右の写真は休憩所

最後に

f:id:zubora_mom:20180605103551j:plain

山梨特産のワイン

山梨は食べ物もワインも美味しくて、観光名所もたくさんあり、義父母を連れて旅行をするにはちょうどいい条件でした。

グランピング施設は本当に至れり尽くせりです。

前もって食事の予約もしておけば食料を調達してくる必要もありません。

持って行く荷物といえば着替えと炭、ガストーチ、焚き火ツールなど極々わずかでいいので、行きも帰りも準備や片付けが非常に楽です。

予算さえ確保できればグランピングは本当に手軽にキャンプ気分を味わえるのでオススメです。

PICAは曜日やシーズンによって料金体系が異なりますので、ぜひお得に利用できる日を狙って行ってみてくださいね!

今度は家族だけでゆっくりとキャンプに行きたいなあ。

 

テントサイトの様子を知りたい方は、こちらの2記事をご覧ください。

www.zubora-mom.com

www.zubora-mom.com