ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、3才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

ビーストを解き放つぞ!お掃除ロボットの真価発揮 ルンバとブラーバジェットは併用が最高!

スポンサーリンク

f:id:zubora_mom:20180727103408j:image

これまで「ブラーバジェットが凄い」という話ばかりを書いていましたが、「ルンバがあってこそブラーバジェットが引き立つ」のです。

奥さんが家事苦手で困っている旦那さま、家事を楽にしたい主婦や、「掃除は週1」なんていうずぼらな人は、ぜひルンバとブラーバジェットの両刀使いを試してほしいと思います。

それでは「ルンバとブラーバジェットは併用が最高」な理由をご紹介します。

 

 

我が家で使用中のお掃除ロボットたち

ルンバ980 

f:id:zubora_mom:20180727103425j:plain

数種類あるルンバの中でも最上位機種であるルンバ980

カーペットの上に来ると自動的に吸引力倍々運転に(床素材により自動で10倍までの吸引力に変更される)。

子どもが落としたお菓子くずはもちろん、カーペットの繊維奥に溜まったチリレベルに細かな埃まで掻き出してくれるハイパワーモデル。

そして何と言っても900シリーズのルンバはカメラとセンサー搭載で部屋をマッピングし自動的に効率よくお掃除をしてくれる優れもの。

さらにWi-Fi機能内蔵で、スマホから操作指示をできるのはもちろん、Google Home( Googleアシスタント)やAmazonエコー(アレクサ)に話しかけるだけで掃除をスタートしてくれます。これがほんと便利!

お家のスマートホーム化に興味がある家庭、カーペットが多い家庭には迷うことなくルンバ980をオススメしたい。

ブラーバジェット240

f:id:zubora_mom:20180727103457j:plain

これまで私のブラーバジェット記事を読んでいただいた方なら、ここは読み飛ばしていただいて大丈夫です。

(まだ読んでないよという方はこちらをご覧ください。床拭きロボット半端ないって!我が家の床が超絶汚かった!ブラーバジェット240で家事時短 - ママはずぼら)

動作は地味だけどかなりハードな家事の部類に入る「床の水拭き掃除」を劇的に楽にしてくれるブラーバジェット。

腰痛持ちの方はもちろん、楽に綺麗にしたいずぼらさん、素足でいることの多いご家庭には激オシのお掃除ロボットです。

我が家はこれを購入してから家族全員が「足裏気持ちいい〜!」と素足の生活を堪能しています。

昨日なんてトイレを重点的に3回くらい稼動させちゃいました。

洗い替えパッドを一つトイレ専用にしたので、ちょっと嫌なトイレの床掃除ともおさらばできました。

洗剤でさっと汚れを拭き取ってから、ブラーバをトイレに幽閉。完膚なきまでに床拭きをしてもらっています。

トイレの床掃除が楽になり、素直に嬉しいです。男の子って床にこぼすんですよ・・。

「ルンバとブラーバジェットは併用が最高」な理由

f:id:zubora_mom:20180727103408j:plain

夏休みで散らかりがちな部屋がルンバのおかげで綺麗を保てる!

子どもたちが夏休みに入ると、これまでよりも部屋の汚染度?散らかり具合がひどくなりませんか?

そんな時こそ「ルンバ」ですよ、奥さん。

我が家では「さっ、ビーストを解き放つぞ!!!」の掛け声で、子どもたちは慌てて床に落ちているおもちゃや鉛筆など自分のものを片付け始めます。

お母ちゃんの「ほらほら、あんた達いつまでもゴロゴロしてないで部屋片付けなさいよー!」なんていう小言よりもずーっと効果的。

「さっ、ビーストを解き放つぞ!!!」

「ビーストを解き放つぞ!」に歯向かったり口答えして来る子もいないので母ちゃんの精神衛生的にも二重丸です。

「ビーストを解き放つぞ!」の元ネタは夫が遊んでいるゾンビゲーム(COD)から拝借しました。私はよくわかりません・・。

ルンバでチリやホコリを一網打尽!その後のブラーバジェットが「人間より丁寧な水拭き攻撃」で驚くほど床がクリーンに!

我が家にはダイソンの掃除機もあるのですが、所詮使用するのは人間。

その時の気分や状況によって掃除ムラがどうしても出てきます。

私は根っからのずぼらなので「あれ?さっき掃除機かけたのに汚い・・・」と思う場所がよくよくあります。まあ、家事全般が苦手なんですけどね。

ルンバでお掃除してもらうと「床」に関してはそういったずぼら事象がほとんどありません。

ルンバでチリやホコリが綺麗さっぱりなくなった床に、さらにブラーバジェットで水拭きをすることで新陳代謝活発な子どもたちの足汗や、革靴の中に長時間晒されたおじさんの足汗さえも綺麗に拭き取ってくれます。

床の見た目はあまり変化がないものの、掃除後の足裏の感覚は敏感にその効果を感じ取ってくれます。

チリがない状態で床の水拭きをするのが理想!足裏で感じるベタつき、ザラつきが驚くほど無くなります!

毎日の床の水拭きは大事だった

床の水拭きって毎日してますか?

床の水拭き?1週間に1回だけ。しかもクイックルワイパーで。だってずぼらだから。

私は1週間に1回、クイックルワイパーのウェットシートでサササっと超簡単に済ませるだけ。汚れのひどい箇所だけ雑巾でこする程度でした。

それがブラーバジェットで毎日水拭きをするようになってからは、床が本当にクリーン!

クリーンってこういうことを言うのね!

というくらい足裏が気持ちいいんです。

ルンバとの併用が難しいならブラーバジェットだけでも試してほしいくらいに気持ちがいいです。

床掃除はもはや起動させるだけの簡単作業です

もう家事とは呼べないほど簡単になった「床掃除」。

我が家では「アレクサ、ルンバで掃除して」と言うだけで床掃除がスタート(アレクサはルンバのことを「ローンバ」と発音する。ローマ字読みかい!ってツッコミ入れたくなった)。

ブラーバジェットは、お掃除パッドを装着し水を入れてスイッチを押すだけ。

あとはロボットにお任せで床が綺麗になります。

その間、洗濯したり、食器洗ったり、買い物に出かけたり、本を読んだり・・・と自分の好きなように時間を使えます。

腰が痛いだとか、手荒れがひどくなるだとか、もう気にしなくていい。最高です。

小さい子どもがいたら「ルンバやブラーバは無理」なのか? 

f:id:zubora_mom:20180727103846j:plain

今年は子どものおもちゃを少し減らしたい・・

小さい子どもがいるから「ルンバやブラーバは無理」と思っているご家庭も多いと思いますが、全くの誤解だと思います。

小さい子どもがいる家庭にこそ、アレルゲンの元となるチリやほこりを徹底的にお掃除してくれるお掃除ロボットが役に立つのでは。

「小さいおもちゃを吸い込んでしまうか心配・・」

それは本当に要らぬ心配でした。

ルンバでお掃除をすると思うと、小さいおもちゃを床に転がしておくことがなくなります。

逆に部屋が綺麗になります。ずぼらの私が言うんだから間違いありません!

まとめ

  • ルンバで綺麗にした後のブラーバジェットで水拭きが最高に気持ちいい!
  • 床掃除が家事じゃなくなる
  • 子どもたちのおもちゃが床に転がってることも減る
  • 家族全員が床に物を置かなくなった

あんなに散らかし放題だった我が家の子どもたちが、床におもちゃを放置したままにすることがほとんど無くなりました。

なくなったと言うよりは、放置しない合図(「ビーストを解き放つぞ!」の片付ける合図)で気持ちよく?お片づけができるようになったと言ったほうが正しいでしょうか。

そのおかげか、私も部屋が片付かないストレスから少し解放された気がしています。

「子どもが小さいうちは片付かなくて当然だよ〜」というママ友からの都合のいい助言は私の心に悪魔の呪文のようにインプットされていて、それを盾に片付けることから遠ざかっていた部分も多大にあります。

その悪魔の呪文から解放された今、部屋はとってもクリーンです。

そして今、私の周りをルンバが掃除機をかけ、ブラーバが水拭きをしてくれています。

多少高価な家電ではありますが、心のゆとりが出てきたこと、家族が存分にくつろげるリビングができたことは、ルンバとブラーバの両方を導入したおかげです。

「ルンバとブラーバの併用」で心もお部屋もクリーンな生活、手に入れませんか?