ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、3才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

ゆるキャン△野クル980円テント。安いテントでも補修道具を持っていれば安心!

スポンサーリンク

f:id:zubora_mom:20181105140859p:plain

引用:ゆるキャン△1巻より

これまでゆるキャン△単行本に出てくるキャンプ道具をご紹介してきました。

今回は一旦小休憩ということで、『ゆるキャン△1巻』に出てきた「野クルの980円テント」と補修道具についてご紹介したいと思います。

安いテントだって補修道具さえ持っていれば使い続けることができます。

ポールの折れたテントをキャンプ場に放置していく方がいると聞きますが、ポールが折れたって補修道具で治るケースがあることをぜひ覚えていてくださると、同じキャンパーとして嬉しく思います。

それでは早速ご紹介していきますね!

 

 

野クル980円テント「GIANT TREE」の正体はこれだ! 

f:id:zubora_mom:20181105140859p:plain

野クル980円のテント中身(ゆるキャン△1巻より引用)

980円では買えないけど。GIGANTIC TREE 2人用ドームテント マクロス

いろいろ調べましたが、ネット上では現在のところ980円テントを発見できませんでした。

どうやらネット上ではGIGANTIC TREEのドームテントが一番近いと言われています。

GIGANTIC TREEのテントはAmazon現在価格が2780円。

テントとしては十分安いです。

こんなに安くて大丈夫!?不安になりますが

2018年11月現在Amazonのレビューは以下のようになっています。

f:id:zubora_mom:20181105094459p:plain

画像:Amazonより引用

このレビューの一つの見方として、黄色いバーがF字のようになっていれば割と正常なレビューが集まっていることの一つの指標になると言われています(F型レビュー)。

ということで、このレビュー・星3.5というのは割と信憑性が高いと判断できるのだそうです。と言ってもレビュー数自体が少なすぎても判断に困ってしまいますよね。

逆に気をつけた方がいいのは、星5ばかりや星1ばかりが目立つレビュー。その場合はよーく吟味した方がいいということですね。

気になる耐久性は

Amazonレビューを見ていると「糸がほつれて隙間風が入ってきた」「縫製が甘いが使えないことはない」などというワードも見えてきました。

しかし総重量が1.3kgと超軽量。

ポールはグラスファイバー。

ペグはアルミペグっぽいですね。プラスチックよりはマシでしょうか。

防水については商品仕様に記載されていないため、実際どのくらい大丈夫なのかわかりません。

しかし170T(タフタ)ポリエステル布地、90gPE布となっているので、少量の雨くらいでは浸水することはなさそうです。

ザーザー降りだと染みてきそうな気も・・・。

最初から大きく予算を取れない学生さんなどには必要十分な感じもします。

安物だからと言って雑に扱わず、きちんと使用しているほうが好感度高いですよね。

キャンプの「お守り」に用意しておきたい道具

f:id:zubora_mom:20181105140904p:plain

野クルのようにこうなった時のお守りとして!(画像:ゆるキャン△1巻より引用)

キャンプに何度か行くうちにキャンプスキルはどんどん付いてきますが、いざという時の対処ほどキャンプスキルが試されます。

ポールが折れた時のお守りとしてペグケースなどに忍ばせておくと便利ですね。

ポール折れは補修パイプとテープで対応!

パイプがあるポールの場合、万が一に備えてポール補修用パイプを用意しておくと安心です。

自分のポールが折れた時にも使えますが、キャンプ場で他のキャンパーさんが困っている時にそっと差し出せたならかっこいいですね。

壊れたところにこのパイプを咬ませて、さらに安定させるために両端を補習テープ(ビニールテープがいいそうです)でクルクルっと巻くだけ。

補習テープは水道用のようなものが耐水性に強度もバッチリで何かと便利です。

どうやら上記一文のこれは間違いでした。以前に教えていただいたことがあったのですが、私の記憶違い、覚え間違いですね・・・。調べた上で書いたのですが、すみません。

応急処置なのでビニールテープ(ガムテープ(布)ではダメだそうです)でもなんでも抜けにくければいいかと思います。

追記:ビニールテープが使いやすいとかダクトテープが使いやすいとか人それぞれです。それに応急処置であって修理ではありません。たいていはキャンプ後にきちんとしたものに交換するか、きちんとした修理をし直すかと。応急処置のままずーっと使い続けるならばダクトテープがいいのではないでしょうか?

あと気をつけないといけないのは補修パイプの内径と手持ちポールの径が合うかどうかも大切です。

困っている人が野クルメンバーみたいな子なら尚更お力になりたいですよね。

テントの穴あき応急処置は

万が一ですが

  • キャンプ場に着いてからテントに穴が空いてしまった
  • キャンプ場に着いてから縫い目から雨漏りすることに気がついた

という時に持っていると便利なのがリペア用品。

シールのように貼るだけで応急処置ができるので一つ持っているといざという時に便利です。 

まあ急場凌ぎならビニールテープでもなんとかなります。

自宅で補修をするなら

ブラシで塗るタイプがオススメ。

一度塗り始めるとテントだけでなく、レインウェアやレインブーツ、スノーグローブなど、なんでも直したくなってきます。

安くても高くても、物は大事に使いたい

 

物にありふれた時代だからこそ、物を大切にする気持ちも忘れず持っていたいですね。

最後に

キャンプは本当に楽しいです。

 

キャンプの楽しさがこうした漫画やアニメで正当に伝わることは本当に喜ばしいことですよね。

私自身、流行りに乗るだけじゃなく、正しい知識やマナーなども振り返るいいきっかけになっています。

ゆるキャン△は本当に素敵な正当派キャンプ漫画ですね!

過去のゆるキャン△記事はこちらです 

www.zubora-mom.com

www.zubora-mom.com

www.zubora-mom.com

www.zubora-mom.com

 

www.zubora-mom.com