2019年最初のふるさと納税は久しぶりに美味しい「イチゴ」

2019年最初のふるさと納税は、香川県東かがわ市に5000円。

返礼品は、東京のスーパーではあまり見たことがない「さぬきひめ」という品種。

主に京阪神と香川県内で主に流通しており、関東ではなかなかお見かけしない貴重なイチゴ。

2パック入っていて5000円。これはかなりお得な返礼品ですね!

さてさて、「さぬきひめ」どんなイチゴでどんな味なのか、次に狙い目のふるさと納税返礼品はなにかを調べてみましょう!

今回のふるさと納税の内容

楽天ふるさと納税、寄付金額は 5000円

今回からふるさと納税は楽天ふるさと納税を利用することにしました。

楽天ふるさと納税は、楽天ポイントを利用することができるので、楽天ポイントがよく貯まるという方に特におすすめです。

私は何かしら楽天ポイントがよく貯まるので、クレジットカード決済よりもポイント決済できる楽天ふるさと納税が私には合っていました。

そして今回は、香川県東かがわ市のイチゴ「さぬきひめ」寄付金額5000円を選びました。

寄付金5000円というお手軽さもいいですよね。

すぐ届く返礼品を選んだ

ふるさと納税の返礼品は選ぶものによって数ヶ月後の発送ということもありますよね。

今回は今現在旬のものを選んだので、即時発送条件が整っており届くまで2週間ほど。

注文してから数ヶ月待つ返礼品や自治体もあるなか、すぐ届く返礼品はやっぱり嬉しいですね。

香川県東かがわ市返礼品のイチゴ「さぬきひめ」

「さぬきひめ」ってどんな品種?

「さがほのか」という品種はスーパーなどでよく見かけますよね。

その「さがほのか」が父、少し聞きなれない「三木2号」が母として平成21年(2009年)に生まれたのが「さがほのか」。

香川県はイチゴの産地として有名でありながらこれまで独自の品種を持っていませんでしたが、こうしてようやく香川オリジナルの品種が誕生したそうです。

いざ実食!

容量満杯!

 

大きなイチゴが綺麗に並んでいます。

プリップリィでツヤッツヤの見た目。

一口かじるとジュワーっと果汁が溢れ出し、さわやかな酸味がパアッと広がり、ギュッと濃縮されたイチゴの香りと甘さが口中を満たしてくれます。

久々に美味しいイチゴ食べたわぁ!!

そんなハッピーな気持ちにさせてくれるイチゴでした。

最後に

今年は楽天ポイントが貯まって使える楽天ふるさと納税を利用してみる予定です。

毎月5000円以上、できれば年合計10万円以上は寄付したいなあと思っています。

前にもふるさと納税をしていたのですが、今年は本気で毎月ふるさと納税をしていこうと考えています。

ただひたすら住民税として納めるくらいなら、少しでも美味しいものに変わった方が幸せですからね!

それではまた、新たな返礼品が届いたらご報告します。

あなたもふるさと納税始めてみませんか?

さぬきひめ
最新情報をチェックしよう!