読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママはずぼら

育児に役立つグッズやファミリーキャンプ、キャンプ用品などについて実際に使用した感想などを書いていきたいと思います。

インフルエンザA型が我が家で流行中!私のお腹も荒ぶれている。病気の時もだし生活で癒された。

日常

スポンサードリンク



 あとで読む

昨日も書いた記事の続きです。
今現在のインフルエンザと胃腸炎の話です。

長男がインフルエンザかもって書いてましたが、インフルエンザA確定しました。
よって14日から37℃ほどの微熱がありましたが、15日の朝4:00頃の発熱をもって15日発症ということになりました。
なので今週1週間学校を休むこととなりました。
今は感染症でお休みをする期間も明確に決められています。
私が子どもの頃とは違いますねー。

処方された抗インフルエンザ薬は吸入タイプのリレンザです。
夕方に一回目を吸入しました。
すると熱は極端に下がらないものの(38℃台)、体の辛さがぐーんとましになったようで「お腹すいたー」と言って雑炊をおかわりして食べました。それでもまだ食べたりないようでしたが、いきなり食べすぎるのも消化によくないと思ったのかセーブしているようです。

夫が先月インフルエンザになったときもそうでしたが、リレンザを吸入したあとの回復が早くて驚きます。
体内のインフルエンザウイルスの増殖を一気に押さえ込むのでしょうか。

http://kusuri-jouhou.com/medi/virus/zanamivir.html
上記のサイトにリレンザの作用機序が説明されていました。


で、16日、今日の夕方に滅多に風邪を引かない次男が「頭いたい、寒い」といい始め熱を測ると軽ーく38℃を越えていました。

これで我が家の小学生組は全滅です。
明日は次男を連れて病院です。
まー、間違いなく長男と同じインフルエンザAでしょう。

22:00頃に熱を測ると39.8℃でした。
即、カロナールを飲ませました。
一瞬しか熱は下がらないと思いますが。

さあ看病の1週間の始まりです。
おそらく週の後半は解熱して元気が有り余っていると思います。

早く元気になりますように。
三男にうつりませんように。
三男は2016年2月にインフルAとBにかかっているので、ウイルスが同じ型ならうつらないはず。


そして私の胃腸症状ですが、お腹を下すのは少し良くなってきました。
下してますが…。
そのかわり時々胃がキリキリと痛みます。
それに午前中の悪寒と倦怠感と背部痛が半端ないです。
午前中は横になって休みました。
おかげで午後からはだんだんとマシになりました。
長男と一緒に受診し胃薬と整腸剤とカロナールを処方してもらったので、薬のせいもあり今は倦怠感や背部痛はなく、非常に体が楽です。

ということで、現在までのインフルエンザと胃腸炎の経過報告でした。

ちなみに私もインフルエンザの検査をしましたが陰性でした。

皆様もインフルエンザや胃腸炎にはお気をつけください。

調子悪いので、優しいお出汁に癒されてます。
これもだし生活を始めてなければ思い出さなかったメニューです。
小さい頃よく食べてました。

フジッコ 純とろ 小袋 21g

フジッコ 純とろ 小袋 21g