2019行ってよかった!富士山が見えるキャンプ場10選

12月は師走というだけあって、あっという間に日が過ぎていきますね。忙しい!

さて2019年の週末も残すところあと数回。我が家もあと数回キャンプに行きますが、今年の振り返りとして行ってよかった富士山が見えるキャンプ場をまとめたいと思います。

ぜひ2020年のキャンプライフの参考にしてください!

それではどうぞ。

スポンサードサーチ

行ってよかった!富士山が見えるキャンプ場まとめ2019

2019年に行ったキャンプ場の中から富士山が見えるキャンプ場を振り返ります。

参考基準として、ファミリーに優しい環境かの「ファミリーウェルカム度」と、富士山がよく見える「富士山ロケーション度」を個人の勝手な感想で星5段回評価で表してみました。

2020年のキャンプ地候補の参考にしてみてくださいね!

新富士オートキャンプ場 2019年1月利用

住所:静岡県富士宮市北山鞍骨7430‐421

新富士オートキャンプ場
場内の一部から富士山が見える

ここは無料で入れる温泉(時期により家族風呂になる。私が利用した時期は家族風呂)があり、管理人さんから季節のフルーツなどをいただけたり、まるで地元に帰ってきたような気分になれるゆるくまったりできるキャンプ場でした。

また、幼児向けの遊具が充実しているので、小学生未満の子ども連れに喜ばれる環境だと感じました。

1泊4500円(車1台5名)と低料金なのも魅力。

ファミリーウェルカム度:★★★★★

富士山ロケーション度:★☆☆☆☆

関連記事

  1月19日、今年のテント初張りに静岡県富士宮市、富士山が見えるキャンプ場「新富士オートキャンプ場」へお邪魔しました。 ここのキャンプ場はとにかく口コミ内容が良いです。 アットホーム、実家に帰ってきた気分、温泉[…]

やまぼうしキャンプ場 2019年2月利用

住所:静岡県御殿場市板妻630

やまぼうしキャンプ場

どこからでも富士山は見えるのですが、木に邪魔されずに富士山を堪能しようと思うと、サイトの奥の方に行かなければいけません。トイレは入り口側の管理棟近くにしかないので、富士山を優先するとトイレも炊事場も遠くなります。

芝のフリーサイトが魅力のキャンプ場。ふもとっぱらほどではないにしても、都内から近くて富士山が綺麗に見えるという点ではおすすめです。

混雑期にはお勧めできませんが、閑散期だとバドミントンをするくらいの余裕がありました。

夏期は無料で利用できるシャワーも冬季は利用できないので、お風呂に入りたい方は近隣の温泉を利用することになります。

1泊5000円(車1台、5名まで)とファミリーにとっては安めな価格設定なのも嬉しいポイントですね。

ファミリーウェルカム度:★★☆☆☆

富士山ロケーション度:★★★★☆

関連記事

冬の冷え込み厳しい2月。口コミで評判のいい御殿場「やまぼうしオートキャンプ場」に行ってきました。 冬のやまぼうしオートキャンプ場の天気、気温、混雑状況、富士山を堪能できるサイト位置などをご紹介いたします。 キャンプブームをひしひ[…]

冬のやまぼうしオートキャンプ場

浩庵キャンプ場 2019年2月利用

住所:〒409-3104 山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926

浩庵キャンプ場
この景色は最高でした
浩庵キャンプ場
千円札の絵柄

富士山+湖というのは反則級なロケーションですよね。

今では11月末でも混雑している浩庵キャンプ場。この調子だとおそらく12月も混雑していると思います。閑散期を狙って2月あたりにまた行きたいなあと考えています。

売店のある管理棟まで距離があり、坂を登っていかなければいけないので、ファミリーにはちょっと不便。

シャワー室が新しく綺麗なのも嬉しいところ。ただしテントを張る場所によってはトイレも炊事場もとても遠くなるのでトイレに不安があるファミリーにはなかなかおすすめできません。いい場所さえ取れれば最高だと思います。

アニメの影響とキャンプブームの影響があり、まだまだ人気が衰えないキャンプ場ですので、ゆっくりと風景とキャンプを楽しみたいなら2月頃の閑散期や平日を狙っていくのがおすすめだと思います。

ファミリーウェルカム度:★★☆☆☆

富士山ロケーション度:★★★★★

関連記事

富士山と本栖湖、旧5千円札・現千円札の図柄としても有名な浩庵キャンプ場からの風景。今ではアニメ「ゆるキャン△」の聖地としてもゆるキャン△ファンの間では有名ですね。 今回はその浩庵キャンプ場に行ってまいりました! 冬の浩庵キャンプ[…]

この景色 反則です 洪庵 キャンプ場

ふもとっぱらキャンプ場 2019年3月利用

住所:〒418-0109 静岡県富士宮市麓156

ふもとっぱら
キャンプ場内の池から運が良ければ逆さ富士を撮れる!
ふもとっぱら
圧倒的な存在感

なぜ人はふもとっぱらに行くのか・・・・

山登りが好きな人に「どうして山に登るの?」と同じくらいの愚問ですね。

ふもとっぱらに魅了される理由は行けばわかる!という感じでしょうか。

とにかく富士山の大きさとなにも遮るものがないロケーションに圧倒されるキャンプ場です。

冬でも大混雑のキャンプ場なので、よく難民キャンプのようだと揶揄されることもありますが、それだけこの圧倒的な富士山のパワーがすごいということですね。

2019年はトイレとシャワー室が新築され、ファミリーの快適度もグッと上がったのではないでしょうか。

ファミリーウェルカム度:★★★☆☆

富士山ロケーション度:★★★★★

関連記事

富士山が見えるといえば「ふもとっぱらキャンプ場」というくらいに有名なキャンパーの聖地的キャンプ場。 土日の混雑はすごいとか、盗難が多いとか、おしゃれキャンパーが多くて敷居が高そうとか、キャンプ慣れした人が多くて行くの恥ずかしいとか、そ[…]

ふもとっぱらキャンプ場

御殿場欅平(けやきだいら)ファミリーキャンプ場 2019年4月利用

住所:〒412-0008 静岡県御殿場市印野696−1

御殿場欅平ファミリーキャンプ場
管理棟側から撮影(2019年4月)

ファミリーに人気の御殿場欅平ファミリーキャンプ場からも富士山が見えます。サイトのどの場所からも見えるわけではありませんが、わりと大きめの富士山を見ることができます。

綺麗な芝生が魅力のキャンプ場で、貸切ジェット風呂もあり、ファミリーはゆったりのんびり過ごせる環境です。

ファミリーウェルカム度:★★★★☆

富士山ロケーション度:★★☆☆☆

関連記事

2019年4月最初の土日に行ってきたのは静岡県御殿場市にある「御殿場欅平(けやきだいら)ファミリーキャンプ場」 2017年の4月に行って以来2年ぶりの再訪。 実は昨年11月頃に行こうと思ったのですが、なんと9月の台風で2018年度の[…]

御殿場欅平ファミリーキャンプ場

みらくのキャンプ場 2019年4月利用

住所:静岡県裾野市須山2956-7

みらくのキャンプ場
キャンプ場横の路肩スペースから撮影

ファミリーマートの真裏にあるキャンプ場。すぐ近くには大野路キャンプ場がありますが、あまり混雑しないこちらがおすすめ。

キャンプ場内からも富士山を見ることができますが鉄塔が視界の邪魔をするので、綺麗な写真を撮りたいならファミリーマート側まで移動するのがおすすめ。

シャワー室はありますが、徒歩2分ほどで大野路キャンプ場に併設されているお風呂に行けることと、すぐ近くにファミリーマートがあるのでとても便利です。

混雑していなければサイトを広めに使えるのもいいところ。

敷地内に鉄棒と幼児用の滑り台があるので子どもが退屈しちゃっても安心ですね。

ファミリーウェルカム度:★★★★☆

富士山ロケーション度:★★☆☆☆

関連記事

2019年GW後半、静岡県裾野市にあるみらくのキャンプ場にやってきました! 裾野ICや御殿場ICからのアクセスもよく、サファリパークにも近い好立地です。 こちらを初めて利用したのが2018年の11月だったのですが、あまりにも気持[…]

味楽野みらくのキャンプ場

PICA Fujiyama(ピカフジヤマ) 2019年5月利用

住所:〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6662−10

PICAフジヤマ
デッキ付きテントサイト側から撮影

ここは距離的に富士山に近いのですが、樹海の木々が目の前に広がっているので富士山の全景が見えるわけではありません。

それでも富士山は近くに感じますし、私的には設備などを含めたトータル満足度はとても高いキャンプ場です。

2018年にオープンしたばかりのキャンプ場で、トイレや炊事場はとても綺麗。さすがPICAグループ。

ファミリーウェルカム度:★★★★★

富士山ロケーション度:★★★☆☆

関連記事

GW最後にやって来たのは山梨県富士河口湖町、2018年7月にオープンしたばかりのPICA Fujiyama(ピカフジヤマ)。 高規格キャンプ場PICA系列の新しいコンセプト『PICA GRANDE CAMP』をコンセプトにした、コテー[…]

pica Fujiyama ピカフジヤマ

レイクロッジヤマナカ 2019年6月,11月利用

住所:〒401-0502 山梨県南都留郡平野 山中湖村平野479

レイクロッジヤマナカ

レイクロッジヤマナカは筑波大学の研修施設をリノベーションし2017年にオープンしたキャンプ場です。

元々あった建物を利用しているので外側は古く見えますが、トイレやシャワー室はフルリフォームされておりとても綺麗。トイレはウォシュレット付き、シャワーはシャンプー・トリートメント・ボディーソープ付き、洗面所にはドライヤーも備え付けられています。

炊事場もお湯が出るので冬でも安心。

肝心の富士山はテントサイトからは見えませんが、キャンプ場から湖まで直結していて、移動すれば山中湖側から見る富士山を楽しむことができます。テントサイトから富士山を見ることができなかったので、星一つマイナスとさせていただきました(完全に個人の主観です)。

ファミリーウェルカム度:★★★★☆

富士山ロケーション度:★★★☆☆

関連記事

山中湖にある教育施設(筑波大学研修所)をリノベーションして作られたキャンプ場「レイクロッジヤマナカ」にやってきました。 6月中旬、新緑まぶしくキャンプにとてもいい季節。ぜひ山中湖でキャンプしてみませんか? 前編が少し長くなってし[…]

山中湖 レイクロッジ ヤマナカ

田貫湖キャンプ場 2019年9月利用

住所:〒418-0108 静岡県富士宮市猪之頭2929−10

田貫湖キャンプ場

湖+富士山という組み合わせの一つ、田貫湖キャンプ場。ここもかなり人気のキャンプ場ですね。

以前は北サイトと南サイトの両方でキャンプを楽しむことができたそうですが、今年よりデイキャンプ以外の宿泊を伴うキャンプは南サイトだけになったそうです(老朽化による場内整備のため)。

テントサイトから富士山を見ることができますが、場所によっては見えないエリアもあります(一部)。

テントサイトには新しい遊具もあり、子どもも楽しく遊べるようになっています。

ファミリーウェルカム度:★★★☆☆

富士山ロケーション度:★★★★★

関連記事

まだまだ暑さを感じる2019年8月31日〜9月1日。富士山のふもとにある田貫湖キャンプ場に行ってきました。 富士山方面のキャンプ場はよく行くのですが、田貫湖キャンプ場は初めて。今回行ってわかったこと『どの駐車場がいいのか、どのサイトが[…]

田貫湖キャンプ場 富士山 キャンプレポート

雲見夕陽と潮騒の岬キャンプ場 2019年11月利用

住所:〒410-3615 静岡県賀茂郡松崎町雲見 塩谷83−1

雲見夕陽と潮騒の岬キャンプ場
千貫門と駿河湾の奥に霊峰富士(2019年11月キャンプ場より)

西伊豆にある雲見夕陽と潮騒の岬キャンプ場。

都内から3時間以上と少し時間はかかってしまいますが、千貫門と駿河湾の向こうに見える富士山は遠くても存在感抜群。

無料のお風呂からもこの風景を見ることができるという贅沢。お風呂は夜22時まで入浴可能なのも嬉しいですね。

子ども用の遊具も滑り台とブランコがありました。

トイレや炊事場も綺麗で、キャンプがあまり得意じゃない方でも抵抗なく利用できると思います。ただ、景色がいい上段サイトからトイレや炊事場が少し遠いのが子連れには大変かもしれません。といっても、ふもとっぱらや田貫湖よりは全然近いです。

ファミリーウェルカム度:★★★★☆

富士山ロケーション度:★★★★☆

関連記事

  ソトシルで読む   11月初旬、都内から順調にいけば3時間ほどで到着する西伊豆・雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場に行ってきました。 海がすぐそばという土地柄、心配された強風もなく、気温も関東から比べると暖かく、お天気にも恵[…]

雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場

さいごに

いかがでしたでしょうか?

富士山が見えるキャンプ場はまだまだたくさんありますが、2019年に行ったキャンプ場の中から富士山の見えるキャンプ場をご紹介しました。

どのキャンプ場もそれぞれ特徴があって素敵なキャンプ場です。キャンプ場だけでなく、道中の立ち寄りスポットなどもキャンプが楽しかったと思える一つの要素ですね。

ちなみにこの中で一番「富士山すごかった!」と思ったキャンプ場は浩庵キャンプ場です。本栖湖と富士山の組み合わせ、条件が合えば逆さ富士も見えるというロケーションは最高です。

これからも実際の体験に基づいたキャンプレポート、「ずぼらママのキャンプレポを参考にしてよかった」と思えるキャンプレポをお届けしたいと思います!2020年もどうぞよろしくお願いいたします!

以上、2019行ってよかった!富士山が見えるキャンプ場まとめでした。

▼最新のキャンプギアレポートはこちら!

BarebonesLiving(ベアボーンズリビング)

  ソトシルで読む   最近、我が家のキャンプでは欠かせないアイテムになったLEDランタン。今回BarebonesLiving(ベアボーンズリビング)から発売された新しいLEDランタン・ランプを入手、 […]

logos ロゴス展示会 秋冬新作2020

  ソトシルで読む   私の中での勝手なイメージですが、ファミリーキャンプ路線では手ごろな価格で親しみやすいブランドという認識のLOGOS。そのロゴスさんの2020秋冬新作展示会に参加させていただきま […]

モンベル  パンツ ボトムス 子ども キッズ

  ソトシルで読む   キャンプでの服装選びって悩むことが多いですよね。特に子どもの服は悩みます。どうせ汚れるからと安い服をたくさん用意するのも一つの方法ですが、ボトムス(ズボン、パンツ)に関してはい […]

東京テントエキスポ TOKYO TENT EXPERIENCE

  ソトシルで読む   2020年1月某日。東京都江東区にある若洲海浜公園キャンプ場で開催されたファイヤーサイド様主催イベントTOKYO TENT EXPERIENCE(トーキョーテントエクスペリエン […]

カセットガスストーブ センゴクアラジン ポータブルガスストーブ

Sengoku Aladdin(センゴクアラジン)から2018年10月に発売されたポータブルガスストーブ 。発売から1年以上経った今も人気が衰えないどころか、昨年よりもアウトドアショップなどでよく見か […]

富士山が見えるキャンプ場
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう