レイクロッジヤマナカ 【Lake Lodge YAMANAKA】 山中湖のキャンプ場/場内の様子などをご紹介!後編

山中湖にある教育施設(筑波大学研修所)をリノベーションして作られたキャンプ場「レイクロッジヤマナカ」にやってきました。

6月中旬、新緑まぶしくキャンプにとてもいい季節。ぜひ山中湖でキャンプしてみませんか?

前編が少し長くなってしまったので前後編に分けました。こちらは後編です。

レイクロッジヤマナカ 前編(基本情報編)へ戻る

スポンサードサーチ

レイクロッジヤマナカ オート・フリーテントサイトの様子

オートサイト

オートサイトは林間です。

小中大とサイト面積が異なり、値段も変わります。

  • オートサイト大:テント3張り、車3台程度 平均260㎡
  • オートサイト中:テント2張り、車2台程度 平均210㎡
  • オートサイト小:テント1張り、車1台程度 平均110㎡

地面は腐葉土に覆われているためか、とてもふかふかで柔らかく、ペグはハンマーがなくても刺さる感じです。

水はけもとてもいいです。ひどい大雨じゃない限りは・・・(利用した日はひどい雨で地面が緩い場所もあり大変でした。しかし、これだけ降ってるのにこんなに大丈夫なのかと逆に感心しました)。

地面が柔らかいのでもしかしたら強風が吹くとペグが抜けてしまうかもと心配になりましたが、風速5-6m程度ではペグは全然抜けませんでした。

区画分けの細いロープが木に張ってあるのですが、歩くとなんだか迷路のよう。景観を邪魔しないために細い紐なのかな?推察。

間違えて他の人のサイト前に出てしまいそうなので、トイレや炊事場までの移動はオートサイトエリア前にある通路をメインに使用。

我が家のテントはかれこれ3年近くずーっとランドロックなのですが、車1台+ランドロックでゆとりがある感じです。

レイクロッジヤマナカ
我が家はオートサイト13番を利用
レイクロッジヤマナカ
13番サイトから撮影
レイクロッジヤマナカ
オートサイト20〜23
レイクロッジヤマナカ
晴れの日の14番サイト、13番サイト(我が家のランドロック)
レイクロッジヤマナカ炊事棟
オートサイト13番
レイクロッジヤマナカ
オートサイト14番
レイクロッジヤマナカ
オートサイト18番
レイクロッジヤマナカ
林間サイトは気持ちいいですね

フリーサイト

フリーサイトは安いだけあってトイレは簡易タイプ、炊事棟もお水しか使えません。

グラウンド側にテントを張っている写真を他の方のブログなどで見かけましたが、混雑期だけなのでしょうか?

キャンプ場が案内する本来のフリーサイトはこの林間の中です。

グラウンドはスポーツ合宿にも使う場所なので、基本的にテントは張れないのではないかと思います。

レイクロッジヤマナカ
写真は入り口方面に向かって撮影。左がロータステントエリア、右がオートサイトエリア
レイクロッジヤマナカ
フリーサイトは車の乗り入れ不可のため、リヤカーで荷運び

ロータステントエリア側からフリーサイトを散策してみました。

レイクロッジヤマナカ
ロータステントエリアの奥がフリーサイト
レイクロッジヤマナカ
フリーサイト
レイクロッジヤマナカ
フリーサイト
レイクロッジヤマナカ
フリーサイト
レイクロッジヤマナカ
フリーサイト

森の中にテントを張る感覚ですね。

夏は強い日差しを遮ってくれるのでとても涼しく過ごせそうです。

フリーサイト側炊事場・トイレ

フリーサイト側トイレは全部で5基。

フリーサイト側のトイレと言っても、オートサイトに近い場所にテントを張れば、オートサイト側のトイレが近いかもしれません。

「レイクロッジヤマナカはトイレが少ない」という情報もあるようですが、トイレの場所を考えた位置にテントを張れば問題はなさそうです。

またトイレ内に「レイクロッジヤマナカはトイレの数が少ないため長時間の利用はご遠慮ください」というような内容の張り紙がありました。

オートサイト側は女性用トイレが5つもあったので、そんなにトイレに困るようなことはなさそうです。

レイクロッジヤマナカ
フリーサイトのトイレ、炊事場が見えてきました
レイクロッジヤマナカ
フリーサイト側のトイレ
レイクロッジヤマナカ
フリーサイト側トイレ
レイクロッジヤマナカ
フリーサイト側、焚き火台洗い場
レイクロッジヤマナカ
炊事棟

トイレはウォシュレット付きではなく、便座も冷たいですが、設備自体がまだ新しく綺麗な印象でした。

炊事場はお湯こそ使えないものの、食器用洗剤、スポンジも同じく設置されていました。

海外で人気のロータスベルテントサイト

lotusの玉ねぎベルテントが常設テントが5つ用意されている贅沢なサイト。

家具・電源付きと、家具なし・電源なしと選ぶことができます。

レイクロッジヤマナカ ロータスベルテント 玉ねぎテント
玉ねぎみたいなフォルムの大型テント(6名まで宿泊できる)

スポンサードサーチ

レイクロッジヤマナカは富士山が見える!!

湖+富士山という組み合わせは本当に素敵な風景です。

富士山も見える湖で山中湖の他には、田貫湖、本栖湖、精進湖あたりが有名でしょうか。

管理棟とオートサイト側炊事棟の間にある門から山中湖に行くことができます。

利用最終日にようやく晴れて、とても綺麗な山中湖と富士山を見ることができました。

管理棟とオートサイト側炊事棟の間のこの門を抜けると山中湖
この道を抜けると富士山が待っています!
レイクロッジヤマナカ
見えました!富士山!
レイクロッジヤマナカ 山中湖
白鳥がくつろいでいたり
レイクロッジヤマナカ 山中湖
泳いでいたり
レイクロッジヤマナカ 山中湖
山中湖に流れている川
レイクロッジヤマナカ
富士山!雪解けが進んでジグザグの登山ルートが肉眼で確認できました。
レイクロッジヤマナカ
雲と富士山
レイクロッジヤマナカ
富士山とお花
レイクロッジヤマナカ
富士山とお花2

真夏は湖で遊ぶこともできそうですね。

▼水遊びに関するおすすめ記事はこちら

関連記事

2017-07-18公開 2018-7-4更新 こんにちは、ずぼらママです。 先週、蓄膿症で耳鼻科に行きましたがまだ治りません。今回はしぶといようです。 そんな話はどうでもいいですね。 もうすぐ夏休み。 暑い季[…]

川遊び注意点

買い出し情報

セブンイレブンまで車で5分

キャンプ場から右折すると車で5分

左折すると車で4分

と、どちらに曲がってもセブンイレブンは近くにあるので安心ですね。

徒歩だと片道20分近くかかると思いますのでお気をつけください。

スーパーオギノ山中湖店まで車で12分

一番近いスーパーも車で15分以内と便利な場所にあります。

スーパーの隣は衣料品店(しまむらのような感じ。子供から大人まで)、セリア(店内広い)もあります。

道路を挟んだ向かいにはドラッグストアもあり、困ることは何一つなさそうな好条件です。

スポンサードサーチ

レイクロッジヤマナカ まとめ

元教育施設を見事にリノベーションし、素敵なキャンプ場に生まれ変わった「レイクロッジヤマナカ」

スタッフさんは若い女性も多く、とても活気のある印象を受けました。

オートサイト側のトイレは建物の外観とは裏腹にとても綺麗ですし、炊事場は熱いお湯が出て、綺麗なシャワーも無料。さらにドライヤーもついているので嬉しい限り。

テントを張る場所によってはオートサイトでもフリーサイトでも、トイレや炊事場までちょっと遠いのが少し気になるかなというくらい。

都内からはもちろん、御殿場方面からのアクセスもよく、キャンプ場周辺の施設もキャンプをする上で必要十分に揃っています。

キャンプ場として運営が始まってから約3年ということで、これからどんどん人気が出てくるキャンプ場だと思います。

▼LINEはじめました!友だち追加で新しい記事をすぐ確認できます!

時々突発的に行うプレゼント企画などもTwitterだけじゃなくLINEでも行う予定です!

友だち追加

▼私が参加した「てるキャン」を知りたい方はこちら

関連記事

今回は山梨県の山中湖のほとりにある「レイクロッジヤマナカ」に行ってきました。 今回のキャンプは大規模グルキャン。 主催者てるちゃんの尽力とキャンプ場「レイクロッジヤマナカ」さんのご厚意によりキャンプ場を貸し切っての利用となりまし[…]

山中湖 レイクロッジ てるキャン (1)

▼キャンプ場人気記事

※当記事内に聖地巡礼したキャンプ場のレポート記事も追加しています。最新2019年6月四尾連湖水明荘 ※全話更新しました 2018/3/23 こんにちは、ずぼらママです。 マンガ・アニメ「ゆるキャン△」 […]

こんにちは、ずぼらママです。 先日、富士山2合目にあるキャンプ場ぐりんぱでの雪中キャンプを経験した我が家ですが、静岡県御殿場市にある欅平ファミリーキャンプ場でようやく普通の春らしいキャンプをすることができました。 そして何よりもここのキャンプ場は綺麗な芝サイト! 芝サイトは寝転がってもフカフカ、素足もで歩いても気持ちがいいです。 そんな素敵なキャンプ場の様子などをレポートしたいと思います。 本当は教えたくないくらいに気持ちのいいキャンプ場でした。 それではご紹介いたします。

ほったらかしキャンプ場

2019年3月2日に行ってきたのは山梨県山梨市にある「ほったらかしキャンプ場」。 ゆるキャン△聖地である「笛吹川フルーツ公園」「ほったらかし温泉」のすぐ近くにあるこのキャンプ場は、2016年に出来たば […]

こんにちは、ずぼらママです。 GWのキャンプは御殿場・道志・奥多摩地方のキャンプ場を狙っていましたが、まったくもって予約が取れず諦めていました。 が、しかし 夫の友人よりグルキャンのお誘い連絡をいただ […]

2018年8月。お盆休みの最盛期直前のこの日、北海道紋別郡遠軽町にある「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」にやってきました。 このキャンプ場、おそらく北海道トップレベルで「遊び」が充実がしたキャンプ場 […]

山中湖 レイクロッジ ヤマナカ
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう