【前編】口コミで評判の「新富士オートキャンプ場」富士山、温泉、心も体もぽっかぽかレポート

 

1月19日、今年のテント初張りに静岡県富士宮市、富士山が見えるキャンプ場「新富士オートキャンプ場」へお邪魔しました。

ここのキャンプ場はとにかく口コミ内容が良いです。

アットホーム、実家に帰ってきた気分、温泉無料で気持ちいい、富士山が見える、ゆるくていい・・・などなど実に多彩な良レビューが並んでいます。

そんな前評判が素敵なキャンプ場、一体どんなキャンプ場なのか、前編は場内施設のご紹介を中心にお届けいたします。

後編はキャンプ内容のレポートとして、メスティンで炊いた炊き込みご飯の話や、帰りのお手軽お気軽立ち寄りスポットの話をご紹介予定です。

それでは前編スタートです。

新富士オートキャンプ場 基本情報

基本情報

東名高速経由ー富士IC下車ー奇石博物館の前を通過後5分で到着。

住所 静岡県富士宮市北山鞍骨7430‐421
予約方法 電話 or 公式HPよりオンライン予約
電話 0544-54-2838
クレジットカード 不可
ペット OK
サイト数 79サイト (うち電源サイト60区画)
電源サイトA数 10A (電源使用料1000円)
チェックイン 13時 (閑散期は8時からOKな場合も)
チェックアウト 11時
料金 オートサイト1区画4500円 (冬季割引要問合せ)
売店・レンタル キャンプに必要な燃料系・薪などあり

新富士オートキャンプ場 公式HP:http://www3.tokai.or.jp/shinfuji/

今回の料金ですが、冬季30%割引ということでしたが厳密にいうと33.3333…%引き

通常料金4500円が3000円。

それに電源使用料1000円。

合計4000円という破格の値段。

温泉も無料という太っ腹だし、炊事場では熱いお湯が使えるというのに「こんなに安くていいのでしょうか」と恐縮してしまうほど。

また、キャンプ場から車で5分のところに奇石博物館という鉱物好きじゃなくてもワクワクする有料施設があります。

鉱物探し体験がとても楽しかったので、その辺りの詳細はぜひ後編で紹介させてください!

1月19〜20日の道路状況

行きは8時過ぎ、帰りは14時頃でした。

どちらの日も家からキャンプ場までの道は全く雪がなく、道路も濡れているところがありませんでした。

急に雪が降ってしまうとスタッドレスタイヤやタイヤチェーンがあると安心ですが、予約の際に管理人さんに聞いてみるのもいいかと思います。

ちなみに我が家のこれまでのキャンプはスタッドレスタイヤオンリーで行ける場所・行ける時期です。

買い出し情報

富士宮市内に行けばスーパーはたくさんありますし、カインズホームなどの大型ホームセンターもあるので現地調達するもので不便をすることはないと思います。

今回私たちは通常11時チェックインのところ、冬の閑散期のためか「8時チェックインでいいよー」ということだったので、前日にある程度の食料などを自宅近くで調達を済ませていました。

キャンプ場から一番近そうなスーパー「マックスバリュ富士宮万野原店」は車で13分くらい。他にも近くに幾つもスーパーがありましたので、食料調達の心配はありませんね。

ホームセンターはカインズホームなどがあります。

新富士オートキャンプ場  場内の様子

ブログ記事だけでは紹介しきれない場内の様子を撮影してきました。

よろしければこちらもご覧ください。

記事の最後にも同じ動画を載せていますので、最後まで読んだ後にご覧いただくこともできます。

youtu.be

 場内入り口

f:id:zubora_mom:20190122113748j:plain
細い道を上がると道沿いに見える看板

県道から山道に入ります。

所々で対向車とすれ違うことができない細い道ですが、道なりに進めばわりとすぐにキャンプ場の看板が。

まずは受付へ

f:id:zubora_mom:20190122113727j:plain
この看板が見える場所までまっすぐ進みます。
f:id:zubora_mom:20190122113806j:plain
この倉庫のような場所が受付です。
f:id:zubora_mom:20190122113801j:plain
名前など必要事項を記載し受付・支払い

受付側炊事場

f:id:zubora_mom:20190122113754j:plain
お湯が使える炊事場。ありがたいですよね。

炊事場はお湯が使えるのですが、それ以外に目に行くのがお鍋や食器、醤油やオリーブオイル、食器用洗剤などなどの持ってくるのを忘れがちなキャンプ道具ばかり。

いざという時に貸していただけそうな雰囲気です。

もちろん有料のレンタル品もありますので詳しくはキャンプ場HPでご確認してみてくださいね。

公式HP「サイトのご案内」ページの一番下が料金表です:http://www3.tokai.or.jp/shinfuji/

ちなみにペグや焚き火台など専用シンクもお湯が使えます。これ、なかなかすごいですよね。

Cサイト側炊事場

f:id:zubora_mom:20190122113552j:plain
Cサイト側の炊事場は水のみですね。とても綺麗です。

トイレ

f:id:zubora_mom:20190122113921j:plain
f:id:zubora_mom:20190122113916j:plain
トイレはとても清潔です。便座も暖かくて寒い季節には助かります。
f:id:zubora_mom:20190127202508j:plain
Cサイト側。左が炊事場、右がトイレ

遊び場

f:id:zubora_mom:20190122113910j:plain
おかえりなさい あなたの故郷のキャンプ場 という看板がインパクト大ですね!
f:id:zubora_mom:20190127202513j:plain
屋根付きなので小雨程度なら遊べますし、日除けにもなっていいですね!

夏はプール遊びができるこちらの遊び場。Aサイト(受付すぐ前)にあります。

ほとんどの遊具はまだ綺麗で色あせもありませんでした。

4歳の三男は大喜び。

キャンプ場で出会ったお兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に遊んでもらえて大満足。

「またどこかで会おうねー!」っていう子ども同士の約束が可愛い。

キャンプはこういった子ども同士の触れ合いがあるのも、親子共々学びになっていいですよね。

キャンプ場でお会いした皆様、その節はどうもありがとうございました。

帰りに一言もご挨拶できなかった方、すみません。息子がお世話になりありがとうございました。

ミニ図書館

f:id:zubora_mom:20190122113328j:plain
写真の本や、漫画、絵本などを自由に読めます。
f:id:zubora_mom:20190122113321j:plain
写真の本が多いので管理人さんは写真撮影が趣味なのかもしれませんね!

Aサイトの様子

Aサイトは入場してすぐの場所、受付の目の前です。

トイレ、お風呂、炊事場、幼児向け遊び場が近く、何かと便利で楽です。

夜中にトイレに行くのもライトなしで行けるほどです。

f:id:zubora_mom:20190122113854j:plain
この日は空いていたので車を隣のサイトに停めさえてもらえました。

車をサイト内に駐車すると横の空きスペースがなくなります。

AサイトよりもCサイト側が広めなので、受付やお風呂まで遠くてもいいのであればそちらを選択するといいと思います。

f:id:zubora_mom:20190122113508j:plain
寒い季節の夜はおこもりスタイル。

Bサイト

f:id:zubora_mom:20190122113656j:plainf:id:zubora_mom:20190122113703j:plainf:id:zubora_mom:20190122113709j:plain
Bサイト側

Cサイト

f:id:zubora_mom:20190122113709j:plainf:id:zubora_mom:20190122113715j:plain
Cサイトは区画の境界が樹木なのでわかりやすいですね。

Dサイト

f:id:zubora_mom:20190122113635j:plainf:id:zubora_mom:20190122113628j:plainf:id:zubora_mom:20190122113613j:plainf:id:zubora_mom:20190122113605j:plain
Dサイト

Eサイト

f:id:zubora_mom:20190122113620j:plain
Eサイト

Eサイトの奥は森になっていて、夏になるとカブトムシポイントになっているようです。

次回は夏に来てみたいですね。たくさん取れそうな雰囲気はバッチリでした。

場内からの富士山ポイント

Aサイトから富士山

f:id:zubora_mom:20190122113525j:plain
受付のあるAサイトから富士山を望むことができます。

今回は富士山に曇がかかることが多く、ちょうど見ることができたのはAサイトから。富士山の上の方しか見えませんが、それでも「富士山」という迫力は十分です。

他のサイトからはどうか?

Cサイトも場所により綺麗に富士山を見ることができる場所があるそうですが、雲のおかげでハッキリとした場所が掴めず。

サイト内を少しお散歩すれば富士山を見ることができますし、キャンプ場入り口の道をまっすぐ進めば富士山をどーんと拝むことができます。

どうしても富士山が見えるサイトがいい!ということであれば、管理人さんに尋ねてみてくださいね。

場外

キャンプ場を出て一本道をどんどん行くと、目の前に富士山がドーン!と見えてきます。子どもと往復10分くらい。

山中湖側や御殿場側とは違った雰囲気を持つ富士宮側の富士山。

写真の用意がなく大変申し訳ないです。

後日キャンプ場内の様子と合わせて動画を配信しますので、それまでどうかお待ちください!

最後に

ソニーα7IIIRを買いました。

f:id:zubora_mom:20190122113519j:plain
焚き火でまったり
f:id:zubora_mom:20190122113513j:plain
SONYのα7Rを購入したので、星空にも挑戦してみました!勉強中です!
f:id:zubora_mom:20190122113741j:plain
ミラーレスってすごい(素人談)
f:id:zubora_mom:20190122113735j:plain
秋の忘れ物。

動画完成しました!

ブログ記事だけでは紹介しきれない場内の様子を撮影してきました!

こちらもご覧いただければ嬉しいです!

youtu.be

キャンプ場までの道中、場内の詳しい様子など、動画を撮ってきました!

ただいま絶賛発熱中のため、8割くらいまでしか完成していません・・・。インフルっぽい。

動画をUPしましたらツイッターでの告知、こちらのブログに動画の追加をしますので、どうぞもう少々お待ちください。

Youtubeのチャンネル登録をしていただくと、動画UPのお知らせが早く届きます。

ぜひチャンネル登録もよろしくお願いいたします!

チャンネル登録はこちらからできます →→ https://bit.ly/2SGl92j

後編は

後編ではお手軽手抜きキャンプご飯、子ども大喜び観光スポットなどを中心にご紹介したいと思います。

電気毛布は掛けるか敷くかなどもご紹介できればと思います。

それでは また〜!

後編記事UPしました

【後編】口コミで評判の「新富士オートキャンプ場」キャンプの様子やお風呂の話、立ち寄りスポット – ママはずぼら@キャンプが大好き

最新情報をチェックしよう!