行って良かったキャンプ場2021年度版

行ってよかったキャンプ場 2021年度版

こんにちは、ずぼらままです。

2021年もたくさんのキャンプ場に行ってきました!と言いたいところですが、今年はさすがにこれまでの年間100日以上というわけにはいかず…。

とはいえ、毎年恒例の振り返りという意味も込め

今年利用したキャンプ場さんの一部を「水遊びができる」「景色がいい」「高規格」「犬連れOK」などの特徴別で振り返ってみたいと思います。

ぜひ来年以降の参考にしてみてくださいね!

スポンサードサーチ

川遊びができるキャンプ場

1・グリーンパークふきわれ(群馬県)
2・椿キャンプ場(道志)
3・山伏オートキャンプ場(道志)
4・ニュー田代オートキャンプ場(道志)

グリーンパークふきわれ(群馬県)

群馬県の名所「吹割の滝」に近く、キャンプ場の横を川が流れる「グリーンパークふきわれ」。

オーナーさんが農家ということで、季節の新鮮なお野菜で作るピザ焼き体験もできたり

群馬のおいしいを味わえる素敵な場所となっています。

詳しいレポート記事はこちら

関連記事

群馬県北部の沼田市にある標高650mのキャンプ場「グリーンパークふきわれ」。2021年でリニューアルから9年目を迎えたキャンプ場。利用した人が口々に「気持ちいいキャンプ場だった」というのも頷けるいいキャンプ場さんです。キャン[…]

群馬県キャンプ場 グリーンパークふきわれ

椿キャンプ場(道志)

道志川沿いにある椿キャンプ場。

川沿いの林にあるテントサイトは近年のテント大型化により若干狭めに感じます。

キャンプ場の横を流れる道志川では、川で泳いだり流されたりとダイナミックな川遊びが楽しめます。

キャンプ利用客は無料で入浴できる岩風呂がおすすめ。川遊びの後にさっぱりできます。

関連記事

※2021年7月に再訪したので追記・編集しています。(2017年7月19日初稿)こんにちは、ずぼらママです。2017年7月の三連休(15~17日)と、2021年7月の4連休に2泊3日で道志みち沿いにある老舗の「椿キャンプ場」[…]

道志キャンプ場 椿キャンプ場

山伏オートキャンプ場(道志)

山中湖に近い奥道志にある山伏オートキャンプ場。

キャンプ場の中を流れる道志川。道志川と言ってもこちらはかなり浅く緩やかな流れ。

小さいお子さんでも安心して遊べる場所も多くあります。

山中湖に近いので、そちらからのアクセスが便利。

関連記事

こんにちは、ずぼらままです。今回ご紹介するのは奥道志方面にある「山伏オートキャンプ場」。山中湖寄りの奥道志にあり、キャンプ場から山中湖までは車で20分くらいという距離感。キャンプ場の雰囲気はというと、たくさんの高木が[…]

道志のキャンプ場 攻略 山伏オートキャンプ場

ニュー田代オートキャンプ場(道志)

道志みちから少し奥に入った場所にあり、車の走行音などもほとんど気にならない静かなキャンプ場。

山側と川側にテントサイトがあり、どちらの雰囲気も楽しめるキャンプ場。

足首をつけて遊ぶ程度の流れなので、小さいお子さんでも安心して遊べます。

関連記事

みなさんこんにちは。ずぼらママです。今回ご紹介するのは山梨県道志村にあるニュー田代オートキャンプ場さん。人気の道志エリアにある老舗のキャンプ場で、渓流釣りや沢遊びが楽しめます。プライベート感の高いサイトや、川沿いのサ[…]

道志「ニュー田代オートキャンプ場」場内攻略キャンプレポ 渓流釣りや沢遊びが楽しめる!

ウォーターアクティビティーが楽しめるキャンプ場

1・西湖津原キャンプ場(山梨県)
2・ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ(茨城県)

西湖津原キャンプ場(山梨県)

富士五湖の一つ、西湖のほとりにある1950年創業老舗のキャンプ場。

昔ながらの林間学校的なバンガローやキャビンが主体ですが、テントサイトも意外と豊富。

湖側ばかりに目が行きがちですが、山側にもテントサイトがあるので、実は隠れた穴場的キャンプ場でもあります。

西湖ではSUPやカヤックなどを思い思いに楽しめます。

関連記事

こんにちは、ずぼらままです。今回は富士五湖の一つ、西湖にある最古のキャンプ場「西湖津原キャンプ場」さんをご紹介。湖の目の前にあるキャンプ場で、テントサイトは湖川と山側に(実は山側のテントサイトは意外と穴場かも!)。バ[…]

西湖津原キャンプ場 関東キャンパーさんおすすめ!

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ(茨城県)

ほぼ千葉といってもいいような場所にある茨城県神栖市のウォーターガーデン。

ここは常陸利根川がすぐ近くを流れ、キャンプ場内にあるマリーナからカヤックで川へ直接アクセス。

常陸利根川は海へと通じる水門が閉じられているので、流れも緩やかで初めてのカヤックでも安心。

時々風が強いので、万が一キャンプ場内のマリーナに戻って来れなくても管理人さんに連絡すれば川にお迎えも来てくれます。

初めてのカヤック体験などはここがおすすめ!

大きなUSAトレーラーで宿泊でき、WEBERのグリルで本格BBQも楽しめます!

テントサイトもありますよ。

関連記事

  ソトシルで読む  ほぼ千葉!のような場所にある茨城県神栖市「ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ」に行ってきました。常陸利根川沿いにあるキャンプ場で、場内に小さなマリーナがあり常陸利根川につながっています。マリ[…]

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ

 

スポンサードサーチ

海水浴・ウォーターアクティビティが楽しめるキャンプ場

大原オートキャンプインそとぼう(千葉県)

海まで徒歩2分と好立地のキャンプ場。

海水浴シーズンは、すぐ近くに海水浴場もオープンするのでかなり楽しめること間違いなし!

キャンプ場にはシャワーもあるので、海風に当たってベタついた体もさっぱり。

キャンプ場の近くには24時間営業のドラッグストアもあり(キャンプ道具が豊富)、お酒やジュース、軽食なども揃います。

グルキャンの予約などは受け付けていないので、うるさく騒ぐ人もいなく平和にキャンプを楽しめます。

関連記事

こんにちは、ずぼらママです。今回は千葉県いすみ市にある「大原オートキャンプインそとぼう」さんに行ってきました。名前のとおり外房エリアにあるキャンプ場で、キャンプ場から数十秒で海という好立地。夏には海水浴も楽しめるキャ[…]

千葉キャンプ 大原オートキャンプインそとぼう

景色がいいキャンプ場

1・リトリートキャンプまほろば(山梨県)
2・雲見オートキャンプ場(静岡県)
3・みずがき山森の農園キャンプ場(山梨県)
4・7インチキャンプ(山梨県)
5・富士ヶ嶺おいしいキャンプ場(山梨県)

リトリートキャンプまほろば(山梨県)

富士河口湖町にあり、高速道路からのアクセスも良好。

観光スポットも周辺にたくさんあり、ここを拠点として観光するのもおすすめです。

言わずもがな、富士山が見れて、夜には夜景も楽しめる景色の良いキャンプ場です。

キャンプ場の下にある神社の鳥居からは富士山が見えるので、行かれた際にはぜひそちらもチェックしてみてください!

関連記事

みなさん、こんにちは。ずぼらママです。今回ご紹介するのは、山梨県河口湖町にある「Retreat camp まほろば」。キャンプ場の下に浅間神社、下には滝があり、キャンプ場からは富士山と河口湖と夜景が見えるという贅沢な景色を味[…]

リトリートキャンプまほろば

雲見オートキャンプ場(静岡県)

伊豆、松崎町にある雲見オートキャンプ場。

山の上にあるキャンプ場で、駿河湾に沈む夕日を眺めたり、運が良ければ富士山も見える絶景キャンプ場。

テントサイトはからはもちろん、キャンプ場のお風呂から絶景を眺めることもできます。

ここに来たら、伊豆の美味しいものを買い込んでキャンプ場でゆったり過ごすのもおすすめです。

関連記事

場所は静岡県松崎町。海の幸も山の幸も豊富な西伊豆で、優しいご夫婦が経営されているキャンプ場です。キャンプ場には温泉やシャワー室も完備。連泊される方や毎年来るというリピーターが多いことからも、人気なのがわかりますね。それではさ[…]

雲見オートキャンプ場

みずがき山森の農園キャンプ場(山梨県)

白樺林の中にあるキャンプ場。

標高1500mとかなり高い場所にあるので、冬季は休業していますが夏は涼しく快適。

白樺林好きの私としては、苔と白樺を楽しめるかなり癒される景色を眺められるおすすめの場所。

キャンプ場レポート記事と動画は制作中(UP次第、こちらにもリンク貼ります!)

キャンプ場までの最後の直線がかなりワイルドなので、デフォルトで車高が低めの車は腹すりもあるかも。。

Mizugakiyama Camp Resort…

7インチキャンプ(7inch camp/山梨県)

2021年10月にプレオープンしたばかりの新しいキャンプ場。

オーナーさんはほったらかしの元スタッフさんとだけあって、キャンパーの心をくすぐるポイントをよくわかっているなという感じです。

キャンプ場から富士山が見えますが、今後はもっと見えやすくなるんだとか!

本オープンがとっても楽しみのキャンプ場です。

レポート記事、動画は現在制作中(UP次第こちらにリンク掲載します!)

https://www.instagram.com/7inchcamp/

富士ヶ嶺おいしいキャンプ場(山梨県)

富士ヶ嶺地区で最も富士山が大きく見えるキャンプ場(多分!)。

富士山が近て、自分だけの空間が作れるオートサイトとか最高。

AC電源付きのサイトも多くあり快適です。

季節によってダイヤモンド富士が楽しめます!

関連記事

  ソトシルで読む  富士山が見えるキャンプ場としてもとても人気。静岡県と山梨県の県境付近、朝霧高原にある富士ヶ嶺おいしいキャンプ場に行ってきました!空気も水も美味しく、どのテントサイトからも富士山がとても近くに見え、大人も[…]

富士ヶ嶺おいしいキャンプ場

スポンサードサーチ

犬連れOKのキャンプ場

犬連れキャンパーさんにはぜひチェックしておいて欲しいキャンプ場ばかり!

この中でドッグランサイトがあるのは、7インチキャンプ場(山梨)。

キャンプ場内にドッグランがあるのは、グリーンパークふきわれ(群馬)です。

この記事に記載のキャンプ場は全てOK!
ただし、利用不可のエリア、コテージは利用不可など条件がそれぞれあるので要確認のこと。

はじめてでも安心。高規格キャンプ場

高規格キャンプ場というとPICAグループのように企業が運営しているような大規模なキャンプ場を思い浮かべる方が多いかと思います。

今回は、大規模運営じゃないけれど、シャワーやお風呂などの入浴施設があり、炊事場はお湯が使え、トイレは洋式で清潔、売店の品揃えも充実しているところを選んでみました。

・グリーンパークふきわれ https://www.zubora-mom.com/greenparkfukiware/
・ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ https://www.zubora-mom.com/watergardenresortcampmarine/
・大原オートキャンプインそとぼう https://www.zubora-mom.com/oharaautocampinnsotobo/
・リトリートキャンプまほろば https://www.zubora-mom.com/retreatcampmahoroba/
・雲見オートキャンプ場 https://www.zubora-mom.com/kumomiautocampground/
・富士ヶ嶺おいしいキャンプ場 https://www.zubora-mom.com/202003oiccampground/

 

以上、行ってよかったキャンプ場2021年度版でした。(年末までにまだ追記するかも!)

ここで紹介しきれていないキャンプ場さんもたくさんあるんですよね。

お天気が悪くて絶景写真撮れなかったり、あまり楽しめるようなお天気じゃなかったり(土砂降りとか)で、今回ご紹介しきれていないところも幾つか・・。

キャンプは自然の中で楽しむものなので、天気が悪くても仕方ない!

というわけで、そんな悪天候の時も含めて年中キャンプを楽しんでいます。

キャンプを楽しむ人が増えて嬉しい反面、課題も浮き彫りになってきている昨今ですが、

私たちキャンパーが新しくキャンパーとなる人が楽しめるよう、悪習を少しでも無くしていけるようになるといいですね。

どんなスタイル、どんな道具、どんな場所でも、誰かと比較するのではなく、それぞれが楽しいと思えるキャンプになることを願っています。

さて、2022年は一体どんなキャンプ道具が流行って、どんなキャンプ場が人気になって、どんなキャンプスタイルが出てくるんでしょうか?

これからもどんどんキャンプが賑わいをみせていけるよう、私も微力ながらお手伝いができたらいいなと思っています。

それではみなさん、2022年もキャンプを楽しんでいきましょう!!

行ってよかったキャンプ場 2021年度版
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう