アウトドア初体験におすすめ!茨城県神栖市「ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ」キャンプレポ

  ソトシルで読む  

ほぼ千葉!のような場所にある茨城県神栖市「ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ」に行ってきました。

常陸利根川沿いにあるキャンプ場で、場内に小さなマリーナがあり常陸利根川につながっています。マリーナ内でカヤックを楽しむことができますし、そこから流れの緩やかな常陸利根川に出てカヤックを楽しむこともできます。

キャンプ場はどちらかというとキャビンやトレーラーがメインで、テントサイト以外はWEBERのチャコールグリルが備付け。昼はウォーターアクティビティー、夜はBBQとアウトドアを存分に楽しみたい方や、初めてのアウトドア体験にとってもおすすめのキャンプ場です。

それではキャンプレポどうぞ!

スポンサードサーチ

2019年にできたばかり!「ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ」はこんなところ

都内から近い!

千葉よりの茨城県、東関東道の終点から車で20分ほどの好条件立地のキャンプ場。都心からだとおよそ90分で到着するアクセスの良さがいいですね。

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ

カヤックやバナナボートなどウォーターアクティビティーが楽しめる!

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ

常陸利根川でカヤックやバナナボートが楽しめるキャンプ場。私も今回初めてカヤックを体験してきました。

まずはキャンプ場マリーナ内で軽く練習。「お!これなら川に出れそう!」と思えたので川に出てみました!

キャンプ場前の常陸利根川は水門で水流を制限しているため、普段はとても穏やかな流れ。急流で思った方向に進めない!とか、戻れない!などという心配はほぼ皆無。小学生の息子たちはソロ用カヤックで、私はデュオ用カヤックで三男と一緒に川に出ました。みんな初めてのカヤックだったにも関わらずとても楽しい経験ができて大満足!万が一「キャンプ場に戻ってこれない!」となってもキャンプ場の管理人さんがボートで迎えに行ってくれるので安心です。

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ

キャビンやトレーラーが綺麗で安い!

テント泊から比べると当然料金は高い!ですが、レギュラーシーズンのキャビンは1万円ほどで利用が可能。トイレやキッチン、冷蔵庫までついたスペシャルなトレーラーはおよそ2万円で利用可能というとってもリーズナブルな料金体系。

当然ハイシーズン料金があり、これからの時期は高くなります。キャビンの設備は、WEBERのチャコールグリル、エアコン、ファイヤーピットで直火OK、キャビンもペットOK(室内ではケージが必要。トレーラーは不可)というなかなかない好条件でいいですね。

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
キャビン
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
トレーラー
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
トレーラー内部 自分の家よりここに住みたい・・

最近はテント泊でも8000円〜10000円ほどかかるキャンプ場もボチボチあるので(グランピングとかじゃなく普通のキャンプ場なのに!)、それから比べるとこれだけの設備が整っていて、テント設営しなくてよくて1万円ちょっとならアリですよね。キャビンならお得感がすごい。

WEBERのケトルが備え付け、無料で使える!

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
炭を購入すると無料でチャコスタ(火起こし器)がレンタルできる

先ほども記載しましたが、本格的なBBQができるWEBERのチャコールグリルが備えつけです。BBQインストラクターの資格を持っている私的には必然と肩に力が入るやつ。

骨付きスペアリブを焼いたり、分厚いステーキを焼いたり、スキレットを使ってパエリアを作ったり・・とBBQを満喫してきました。

普通に焼肉をしたい方は100均で焼き網を買ってくると、グリル網の隙間からお肉が落ちなくて便利です。

スモアセットのレンタルもあって、なかなかおすすめです。マシュマロとか用意していく必要もありません!

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
スモアセット
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
ちょうどいちごを持って行っていたので、いちごも挟んでみました!

シャワー室きれい!

昨年できたばかりということもあり、シャワー室もとてもきれいです。夜10時まで使用できるのも嬉しいですね。

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
男女別のシャワー室

初めてのアウトドアにおすすめ!

住宅街の外れ、大きな川沿いにあるキャンプ場。キャビンやトレーラーがメインということで、なんとなく周りの環境的に日本的なキャンプ感は薄いです。アメリカのRVパーク的な雰囲気が近いでしょうか。

大きなファイヤーピットで焚き火ができて、昼間はカヤックやバナナボート、釣りもできるので、アウトドアアクティビティーを楽しみつつアウトドア感を楽しみたい方にはおすすめ。

キャンプ慣れしていて、もっとワイルドな場所がいい!という方には趣味趣向が違うと思うので正直おすすめしません。

初めてのアウトドアや、キャンプに否定的な家族をキャンプ沼に引きずり込むための作戦としてはとてもいいと思います!

キャンプ場詳細ツアー

動画で雰囲気をチェック!

だいたいの雰囲気は動画で掴んでください!(キャンプ場様のHPでもご使用いただいている動画です。ありがたいです!)

管理棟

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ

受付の品揃えはすごいです。食料さえ持ってくれば手ぶらできても大丈夫!というくらいに揃っています。

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
なんと電子レンジも無料で利用可能!  

ちょっとした面白いBBQグッズなど、普通のアウトドアショップにはない面白いものがたくさんありました!

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
WEBERのお店に来たのかな?と思うくらいWEBERのグリルがいっぱい!

トイレ

トイレは以前からあった建物をきれいに直して使用しています。和式と洋式があります。

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
洋式トイレ 掃除が行き届いていて綺麗
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
和式 こちらも綺麗

シャワー

シャワー室にはシャンプー類が備付けられています。

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ

炊事場

キャビン全てにシンクがついていますが、管理棟横(シャワー室裏)にある炊事場はお湯が出るので洗い物にとても便利です。

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
シャワー室裏の炊事場はお湯が使えて便利

マリーナ

管理棟前に小さなマリーナがあります。川はもちろん、このマリーナ内で釣りもできるんだとか!釣具をつめるカヤックが新しく導入されたので、釣り好きな方もぜひ!

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
私が利用した日も早朝からここに釣りをしにくる人がいて自由だなあと思いました。いい環境。

キャビン

二段ベッド、冷蔵庫、エアコン、ウッドデッキ、WEBERのグリル、ファイヤーピットがついたキャビン。ウッドデッキの広さの違いで料金が2タイプあります。内装は同じ。

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
ウッドデッキが広いタイプ(手前)と通常タイプ(奥)
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
内部
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
内部(冷蔵庫、エアコン、ティッシュ、殺虫剤、消臭スプレーまでついている)

トレーラー

キャビンの設備に加え、キッチン、シャワーやお風呂、ジャグジーまでついたタイプもあります。

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
USAトレーラー
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
USAトレーラー内部
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
USAトレーラー内部
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
USAトレーラー内部
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
USAトレーラー二段ベッド
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
USAトレーラー ダブルベッド
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
かなり豪華なジャグジー付きルイビルキャビン
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
ルイビルキャビン内部 冷蔵庫、電子レンジ、ミニキッチン、エアコン、トイレ、お風呂がついている。
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
ルイビルキャビン内お風呂
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
ルイビルキャビンのウッドデッキにはジャグジーもついていて大人気!(スクリーンシェードがあるので外から見えにくくなっています!)
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
作業台がついたWEBERのチャコールグリル

USAトレーラー内360度映像

昨年オープンしたばかりの茨城のウォーターガーデンリゾート トレーラーがすごい!! これで安いときだと2万円以下なんてすごすぎ! カヌーとかバナナボートとかもできるし、アウトドアアクティビティや本格BBQメインならかなりおすすめの施設です。静かだし、施設綺麗だし、管理人さん優しいし、ほんとおすすめ! #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

テントサイト

車横付けOKのテントサイトもあります。地面は小砂利。プラペグは不向きです。トイレ、炊事場にとても近いです。

ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
右側に見えているトレーラーの手前(見切れてますが写真右手前側の空きスペースがテントスペース。かなり広い) 

基本情報

住所 〒314-0114 茨城県神栖市日川3183−3
HP http://water-garden-resort.com/
予約 なっぷ or 電話
支払い クレジット対応
ペット 小型のキャビンのみOK(施設内はケージ必要)
ゴミ 有料で処理
チェックイン 13時 (アーリーは準備中)
チェックアウト 10時 (レイトは1時間1000円、繁忙期除く)

スポンサードサーチ

さいごに

実はこちらのキャンプ場のオーナーさん、トレーラーやキャビンをアメリカから直輸入している国内でも数少ない業者さん。

トレーラーやキャビンのことをきちんと理解した、本場アメリカでの使われ方を知っているキャンプ場だからこその本格的な設備なんですね。

そして、社長も管理人さんご夫婦もとても大らかで優しい人たちです。キャンプ場設備がきれいなのはもちろんのこと、リピートしたくなる素敵な雰囲気の管理人さんたち。

今年のGW・夏は、ぜひウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナで!

ウォーターアクティビティーを存分に楽しんだ後は、BBQでまったりという贅沢をできる素敵なキャンプ場でした。

▼茨城県のキャンプ場▼

関連記事

  ソトシルで読む   今年は暖冬ですね。冬キャンプが捗ります。今回は茨城県大洗町にある大きなキャンプ場「大洗キャンプ場」のレポートをお届けいたします。 大洗キャンプ場がある場所は、茨城の中でも比較的暖かい地域だそうです。でもお[…]

大洗キャンプ場

▼千葉県のキャンプ場(一部)▼

関連記事

今回は千葉県南房総市にある、みかん狩りが楽しめる「オレンジ村オートキャンプ場」にやってきました。みかんやレモンなどの畑の中にあるキャンプ場。ちょうど山の南側に位置するため、冷たい北風を受けることがなく、年中を通して過ごしやすい環境。野鳥が多[…]

オレンジ村オートキャンプ場 ブログ
関連記事

2019年3月16日から1泊2日で行ってきたのは千葉の有名キャンプ場「有野実苑(ありのみえん)」 ファミリーに大人気の千葉四大キャンプ場の一つ、有野実苑に行ってきました。 先にお断りしておきますが、一度行っただけでは有野実苑(あ[…]

ありのみえんキャンプレポ
関連記事

  ソトシルで読む   千葉県南房総にある「白浜フラワーパーク」。今や土日の予約取得はなかなか難しいほどに人気のキャンプ場。 実はこのキャンプ場、バス停が目の前にあるので、徒歩キャンパー・キャリーキャンパー・ソロキャンパーで[…]

白浜フラワーパークアイキャッチ
関連記事

まだ暑さ残る9月第1週の土日、千葉県館山市にある館山サザンビレッジ(旧シーサイドビレッジ)キャンプ場を利用してきました。 近くの海水浴場まで徒歩数分、海水浴場には小さな子ども用にプールも用意されており、ファミリーには非常にありがたい環[…]

館山サザンビレッジ
関連記事

千葉県君津市、鴨川シーワールドへのアクセスも良好な南房総にある千石台オートキャンプ場に行ってきました。 山の中にあるキャンプ場で、暑い日中は川遊び、夜には満天の星空を楽しむことができます。 山の中とはいえ、標高は200mもなく高[…]

千葉 千石台オートキャンプ場
関連記事

千葉県富津市の山奥にある『花はなの里オートキャンプ場』 都内から東京湾アクアラインを抜けて約30分と都内近郊からのアクセスも抜群。 水田と山に囲まれ、豊かな動植物に恵まれた野趣あふれるキャンプ場でした。 保護された猫や犬も[…]

花はなの里オートキャンプ場
関連記事

たまにはアスレチックや遊具のあるキャンプ場に連れて行こう!と思い見つけたのが、埼玉県との境にある千葉県野田市「清水公園キャンプ場」。 調べてみるとフィールドアスレチックやポニー牧場、マス釣りなど子どもが喜ぶものがたくさん! しか[…]

清水公園キャンプ場
ウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう