「館山サザンビレッジ」キャンプレポ 海がすぐそば!今年リニューアルオープンした人気が出そうなキャンプ場

まだ暑さ残る9月第1週の土日、千葉県館山市にある館山サザンビレッジ(旧シーサイドビレッジ)キャンプ場を利用してきました。

近くの海水浴場まで徒歩数分、海水浴場には小さな子ども用にプールも用意されており、ファミリーには非常にありがたい環境。

日帰り温泉も近く(徒歩圏内)で、買い出しをするスーパー(イオン)、アウトドアショップ(アルペン)なども車で18分ほどの場所にあるという好立地。

夏の海水浴場の季節に利用したいのはもちろんですが、これからの季節では「静かな海を散歩したい!」なんて時にも便利なロケーションです。

さあ、それでは早速キャンプ場レポートです!

スポンサードサーチ

館山サザンビレッジは海が近い!キャンプ場レポ 5つの魅力

まずは動画で魅力をチェック!

動画訂正箇所:2分54秒頃、ランドロックと一緒に表示されるサイト位置。Dサイトに印がついていますが、正しくは管理棟横にあたるCサイトです。

旧シーサイドビレッジからオーナーが変わり「サザンビレッジ」と生まれ変わったキャンプ場

館山サザンビレッジ

2019年よりオーナーが変わり「館山サザンビレッジ」としてスタートしたばかりの新しいキャンプ場。

「良いキャンプ場プロジェクト」と称し、少しずつ自分たちでDIYなどをしながらおしゃれに改装しているキャンプ場です。

どんどん、どんどんおしゃれにパワーアップしていく様はキャンプ場管理人keyさんのブログでもご覧いただけます。

ちょっと雰囲気ありすぎる旧臨海学校も、管理人さんたちの手によってどんどんおしゃれに生まれ変わっていくそうです!

↓↓キャンプ場公式スタッフブログでDIYの様子などご覧いただけます。↓↓

館山サザンビレッジさんのブログです。最近の記事は「台風の影響(画像あり)」です。…

館山サザンビレッジ
「年をとったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから年をとるのだ」なんだこのかっこいい感じのポスター的なのは!

魅力1・海が近いけど潮風でベタベタしない距離感がいい!

館山サザンビレッジ

海が目の前のキャンプ場も素敵ですが、潮風が直接当たるので肌や髪の毛がベタつきがち・・。

ここ館山サザンビレッジは海まで250mほど離れていて、海からキャンプ場までの間に防風林的な樹木もあるのでベタつき軽減。

程よく海風が流れてきて心地よい環境です。

魅力2・今後の可能性に期待大のキャンプ場!

館山サザンビレッジ

ネガティブ情報もご紹介しておきます。

目の前に舗装された駐車場が広がっていたり、民家などの建物がはっきりと見えたりと、正直キャンプ場としてのロケーションは「良い」とは言い切れません。

が、今はリニューアル途中。まさに発展途上国。

管理人さんは都内で美容室の広報をされている方。そのセンスをもって今後おしゃれな感じに大化けする可能性大。

今現在の状況を見る限り、もしかするとこれから大人気になるのも時間の問題かも!

管理棟はなんとなくレトロなアメリカンポップを思い浮かべてしまうおしゃれな雰囲気です。

↓↓キャンプ場公式スタッフブログが面白い↓↓

館山サザンビレッジのブログ

2018年の9月千葉県館山市で「キャンプ場やらない?」とありがたいお話を頂きまして「やらない。」と即答しました。そのあと…

魅力3・シャワー無料

館山サザンビレッジ

なんと発展途中のためか、シャワーの利用料金がなんと無料!

海から帰ってきたら炊事場横の蛇口でまず砂を落とし、シャワーに直行が可能。

海から近いキャンプ場なのでこれは嬉しいですよね。

利用時間は決められていますが、無料で使用できるのはありがたい。

そしてドライヤーまで完備。さすがです。

魅力4・海水浴場まで徒歩3分の好立地!

館山サザンビレッジ
海!うみ!海!
館山サザンビレッジ
右を見ても海!
館山サザンビレッジ
海!

館山サザンビレッジ

子どもと一緒だとキャンプ場から徒歩7-8分くらいかかってしまいますが、大人の足だと徒歩3-4分くらいで海水浴場に到着。

大きなプールが併設されている海水浴場なので、小さな子どもがいても安心して遊べます。

館山サザンビレッジ
海水浴場に用意されている幼児用プール(期間限定)

海水浴場の駐車場確保って何気に大変だし、高額になりがち。

このキャンプ場を利用している間は海水浴場の駐車場に困ることもなく、シャワーも無料で使えるという好待遇。

これは利用しない手はないでしょう。ぜひ夏のキャンプもお楽しみください!

魅力5・管理棟内で生ビールやカクテルが飲める!

館山サザンビレッジ

生ビール、ハイボール、カクテル、ソフトドリンクが管理棟内で飲めます(有料)。

夏場はかき氷も!

さすが海の近くのキャンプ場。

館山サザンビレッジ 場内詳細レポート

管理棟

館山サザンビレッジ
POPなカラーの管理棟
大きなチェア!
館山サザンビレッジ
広い店内。SUPボードとカヤックのレンタルができる。
館山サザンビレッジ
卓球台もある!

まずは駐車場に車を止め、管理棟で受付。

管理棟内には大きなチェア、レンタル用品、無料で遊べる卓球台やハンモックなどがありくつろげるようになっています。

こういう場所があると雨の日でも安心してファミリーキャンプに行けますね。

トイレ

口コミでよく見かけるのが「トイレが怖い」「トイレに行く通路が怖い」などというネガティブ情報。

しかし実際に行ってみると建物自体は古いですが、トイレ綺麗です!

館山サザンビレッジ
見てください。このPOPなピンクの壁!
館山サザンビレッジ
通路も24時間常時点灯でとても明るい。
館山サザンビレッジ
トイレ内もとても綺麗。しかもウォシュレット付き!
館山サザンビレッジ
男性用小便器
館山サザンビレッジ
トイレ横の無料休憩スペース

学校のような建築構造でトイレまでの距離が長いので恐怖を感じやすいのでしょうが、暗さや怖さを感じさせないような工夫がたくさん。

シャワー

無料のシャワーは一体どんなものかというと・・・

館山サザンビレッジ
男性用シャワー室 脱衣ば
館山サザンビレッジ
男性用シャワー
館山サザンビレッジ
浴槽はまだ使用できませんが、いずれ使用できるようにするそうです!

女性用の脱衣場にはドライヤーが2つ用意されています。大変ありがたいですよね。

炊事場

炊事場は管理棟の前にあります。

屋根付きなので雨の日でも安心。

なんとお湯も出ます!

館山サザンビレッジ
炊事場のシンクの数は十分。
館山サザンビレッジ
手洗い用の石鹸、生ゴミ入れの三角コーナーまで用意されています。

三角コーナーにネットがあるのは本当にありがたい。洗いに行く前にお皿の汚れをキッチンペーパーなどで落としたつもりでも、落ちきれていない米粒などが残っていることがあり、洗った後にそれをかき集めるのも大変だし、そういった人が重なるだけであっという間に排水溝が残飯で溢れかえってしまう。

三角コーナーとネットがあるだけで、そう行った不快な状況がかなり軽減される気がしている。

テントサイト

画像引用:館山サザンビレッジ公式HP

(まだまだ発展途上のキャンプ場のため、今回紹介した画像から大きく良い方向に変わっていくことと思います。そのため、今回のテントサイト紹介は今後の期待を込めていつもよりちょっぴり辛口となっています。2019年9月現在の様子としてご紹介いたします。)

テントサイトは閑散期以外乗り入れ不可。

Aサイトは駐車場の目の前なので、近い場所に駐車できれば問題なさそう。

Bサイトはサイトの目の前に横付け可能。

Dサイトも駐車場近くなので大きな問題はなさそう。

Cサイトは荷下ろし時に車を近くに駐車できますが、その後は駐車場に車を移動する必要があります。

動画では2分40秒あたりから各サイトの紹介映像になっています。こちら:https://youtu.be/TsdPIeoqRhc

Aサイト

駐車場に一番近く、管理棟、トイレ、炊事場にも近いサイト。

学校の前の芝生でキャンプをしているような気分は否めませんが、海遊びメインで来ているなら何も問題はなさそう。

館山サザンビレッジ
管理棟前のAサイト
館山サザンビレッジ
Aサイト

Bサイト

サイトの目の前に車横付けできるのがBサイト。

車で目の前を遮るので問題ないかもしれませんが、目の前は樹木で隠れてはいますが旧校舎のような佇まいの建築物(旧臨海学校)なので気になる方もいるかも。

館山サザンビレッジ
Bサイト
館山サザンビレッジ
Bサイト奥側から管理棟方面に向かって撮影

一番奥のサイトになるので騒がしさからは逃げられる感じです。風の影響も受けにくい場所かもしれません。

Cサイト

周りが背の高い草や低木に囲まれ、今のことろ一番キャンプ場らしい自然感あるサイト。

A〜Dの中で一番好きな場所でした。

館山サザンビレッジ
管理棟横のCサイト
館山サザンビレッジ
我が家は今回C-8にしました。

ランドロックを張っても左右にゆとりがあります。車が乗り入れできない分、広く使える感じですね。

Dサイト

Aサイトの隣、Cサイトの下段に位置するDサイト。背の高い草があるおかげでプライベート感があります。

館山サザンビレッジ
Dサイト

プライベートサイト

新しく作ったばかりの塀で囲まれたサイト。どのサイトからも適度に離れており、ドアを閉めておけばノーリードで犬を走り回らせることもできるそうです。

館山サザンビレッジ
プライベートサイト
館山サザンビレッジ
サイト内にあるテントは前日宿泊者のレンタル品

動画を見ていただけるとわかると思いますが、ここは直火を楽しめるようにファイヤープレイスが設けられています。

グループでの利用にも良さそう!

スポンサードサーチ

館山サザンビレッジ 基本情報

基本情報

館山サザンビレッジ

公式HP https://tsv.chiba.jp/
住所 〒294-0307 千葉県館山市波左間153
電話番号 0470-29-1194(8時〜17時)
営業期間 通年
予約 オンライン予約(なっぷ)、電話
チェックイン 13時〜17時
チェックアウト 11時
ペット OK(管理棟内も抱っこでOK)
設備 区画サイト(芝。基本車乗り入れ不可)、宿泊棟、トイレ、炊事場、シャワー(2019年9月現在無料開放)、管理棟、カフェ(生ビールなどが飲める)、薪、炭販売あり、調味料やおやつも、レンタル品も充実
料金 キャンプ(オフシーズン3000円、ハイシーズン4500円、トップシーズン5500円)、施設使用料:大人600円、子ども(小学生)400円、幼児無料
クレジットカード 不可
ゴミ処理 基本的に持ち帰り。1000円で全部回収してくれる。
近隣情報 海水浴場、日帰り温泉、カフェは徒歩圏内。コンビニ、スーパー、アルペン、ニトリは車で18分ほど。
標高

アクセス

富津館山道路 富浦ICから房総フラワーライン経由 車で約30分。

日帰り温泉

海水浴場の隣に休暇村館山があります。そこで日帰り入浴が可能。

どうしても温泉に浸かりたい!という場合はこちらが徒歩でも行けて便利です。

大人800円、子ども400円で利用できます。

休暇村館山:https://www.qkamura.or.jp/tateyama/oneday/

買い出し情報

キャンプ場から約9kmの場所にイオン、ニトリ、アルペン、100均が固まってあるショッピングモールがあります。

イオンで買い出しをして、電池は100均、キャンプ道具で足りないものがあればアルペンに行けば大丈夫!というくらい便利な場所。

着替えが足りなくなってもここまでくれば調達可能なのもありがたいですね。

イオン館山店 to 館山サザンビレッジ

我が家は今回オドヤ館山マーケットプレイス店を利用しました。キャンプ場まで約10kmとイオンとそれほど離れていませんが、必要なものがコンパクトにまとまっているので買い物に時間を取られなくて便利です。

尾張屋 館山マーケットプレイス店

★★★★☆ · スーパーマーケット · 湊188…

館山サザンビレッジ
オドヤ館山マーケットプレイス店の周りには便利なお店がいっぱい

さいごに

9月8日。千葉を襲った台風15号が記憶に新しいと思いますが、ここ館山サザンビレッジも台風による被害を受けたキャンプ場です。水道が壊れ水が噴き出し、作ったばかりの炊事場の屋根が飛び、屋上の手すりは吹き飛び、羊のあいちゃんの小屋は見るも無残な全壊。

そんな中でも近隣住民の方へシャワーを無料開放したり、ランタンやブルーシートを提供したり・・・と自らが被災側でありながらも共助の精神を大切にされている、地域とのつながりを大切にされているキャンプ場。

千葉のキャンプ場を利用したり、千葉の色々な場所でお買い物をするというのも立派な復興のための行動だと思います。

ぜひその一つの候補として「館山サザンビレッジ」も入れてみてくださいね!

真夏は大人気確実!早めの予約がポイントですね!

管理人keyさんとお話ししました

管理人keyさんとのお話の中で「今、草がボーボー生えてる場所も、木がたくさん生えている場所も、キャンプ場の土地なんです。建物の外も中も、キャンプ場内の設備も今後2-3年かけてどんどん良くしていきます!今年はまず各サイトの土壌改良をして綺麗な芝生を作っていきます。今後の伸びしろに期待していてください!」というお話が出ました。

そんなわけでかなり可能性を秘めたキャンプ場。この施設をどんどん改修していくというのは並大抵の努力ではありません。今後の伸びしろに期待し、心より応援しています!

皆さんも夏の海水浴季節だけじゃなく、ぜひぜひ秋も冬も訪れてみてくださいね。

※当記事内に聖地巡礼したキャンプ場のレポート記事も追加しています。最新2019年6月四尾連湖水明荘 ※全話更新しました 2018/3/23 こんにちは、ずぼらママです。 マンガ・アニメ「ゆるキャン△」 […]

こんにちは、ずぼらママです。 先日、富士山2合目にあるキャンプ場ぐりんぱでの雪中キャンプを経験した我が家ですが、静岡県御殿場市にある欅平ファミリーキャンプ場でようやく普通の春らしいキャンプをすることができました。 そして何よりもここのキャンプ場は綺麗な芝サイト! 芝サイトは寝転がってもフカフカ、素足もで歩いても気持ちがいいです。 そんな素敵なキャンプ場の様子などをレポートしたいと思います。 本当は教えたくないくらいに気持ちのいいキャンプ場でした。 それではご紹介いたします。

ほったらかしキャンプ場

2019年3月2日に行ってきたのは山梨県山梨市にある「ほったらかしキャンプ場」。 ゆるキャン△聖地である「笛吹川フルーツ公園」「ほったらかし温泉」のすぐ近くにあるこのキャンプ場は、2016年に出来たば […]

こんにちは、ずぼらママです。 GWのキャンプは御殿場・道志・奥多摩地方のキャンプ場を狙っていましたが、まったくもって予約が取れず諦めていました。 が、しかし 夫の友人よりグルキャンのお誘い連絡をいただ […]

2018年8月。お盆休みの最盛期直前のこの日、北海道紋別郡遠軽町にある「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」にやってきました。 このキャンプ場、おそらく北海道トップレベルで「遊び」が充実がしたキャンプ場 […]

館山サザンビレッジ
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう