海サイトがある高規格キャンプ場「キャンプマナビス」で海キャンプレポ 貝拾い・シーグラス集め・磯遊びも!【4K動画あり】(千葉県館山市)

キャンプマナビス

2020年6月、千葉県館山市にオープンしたばかりの高規格キャンプ場「キャンプマナビス」

あっという間に大人気のキャンプ場になってしまい、土日の予約を取るのがなかなか難しい状況になるほど。

なんといっても「温泉付き、海で遊べる、施設が新しくてキレイ」となると人気が出るのもわかりますよね。

今回はそんな人気キャンプ場の人気サイト「海サイト」で1泊してきました。

それでは早速キャンプレポどうぞー!

スポンサードサーチ

キャンプマナビス 海サイトはこんなところ!

動画でチェック!

まずは受付

キャンプマナビス
写真の建物が管理棟

センターハウスで受付をしてから海サイトへ移動します。まっすぐ海サイトへ行ってしまっても受付できませんのでご注意ください。

受付時に翌朝のクロワッサンの注文をすることができます。海サイトでなければ、焼きたてクロワッサンをすぐにとりに行けるのでおすすめです!

キャンプの朝に焼きたてのクロワッサンとコーヒーとか最高ですよね。

海サイトはちょっと不便?

キャンプマナビス
海サイト

実は海サイトは、管理棟のある森サイト、ログキャビン、温泉があるメインエリアと離れています。

キャンプマナビス
場内マップ

距離にして約600m。徒歩で8分、車で3分ほどと管理棟に用事がある時は少し不便。

なので忘れ物などがあると大変ですし、温泉入りたいなら管理棟まで戻らないといけないしという場所。

でも私は便利さよりもロケーション重視なので、海サイトは全然アリ!むしろすごくいいです!

キャンプマナビス

キャンプマナビス

キャンプマナビス

サイト数も12区画程度、1区画が広々していて圧迫感がありません。

私のようにロケーション重視と割り切ってしまえば、全然不便なことはなく、むしろトイレ・炊事場・シャワーがすごくキレイなので最高だと思います!

キャンプマナビス

すべてAC電源付きサイト

全ての区画にAC電源がついています。AC電源利用料はキャンプ料金に含めれています。電源サイトだと夏も冬も快適に過ごせますよね。

ビーチボーイズのロケ地「布良海岸」が目の前!

キャンプマナビス

アラフォーにしか通用しない話だと思いますが、実はここキャンプマナビスの海サイトがある布良海岸(布良=めら)はドラマ「ビーチボーイズ」のロケ地です。

1997年のドラマということで時の流れを大きく感じます・・・。私もあなたも歳とりましたね〜。

磯遊び、貝拾い、シーグラス集めが楽しい!

キャンプマナビス

そんな布良海岸は離岸流による影響を受けやすい場所らしく”遊泳禁止”ですが、磯遊びや貝拾い・シーグラス集めなど、海の遊びは存分に楽しめます。

遊泳ではなく足をつけるくらいなら全然大丈夫ですし、気持ちいいです。

キャンプマナビス

キャンプマナビス

海に沈む夕日が見れる(はずだった)

お天気が良ければ海に沈む夕日を見るチャンスがあります!海を眺めながらのキャンプは最高です!

ちなみに今回は夕方にかけてどんどん曇っていったので夕日を写真に収めることができませんでした。

トイレ・シャワー・炊事場がすごいキレイ!

キャンプマナビス

今年できたばかりのキャンプ場なのでキレイなのは当たり前なのですが、やっぱり綺麗なのは気持ちがいいですね。

ただし、トイレ・シャワー室(なんとエアコン付き!)に入るには毎回カードキーで入り口のロックを解除する必要が。

キャンプマナビス
カードキーでトイレのロック解除

というのも、海が目の前なので、キャンプ場利用者以外が無断で使用し汚してしまうからなんだとか。

ちょっと手間ではありますが、必要な対策ですね。

キャンプマナビス
中に入るとこんな感じ

キャンプマナビス

キャンプマナビス

キャンプマナビス
なんとエアコンまでついてます!テント内より快適だったりして

シャワーは5分で200円。良心的な価格です。

キャンプマナビス

炊事場には電子レンジもあり、必要な方は自由にお使いいただけます。

キャンプマナビス

キャンプマナビス

どんどん近くなる雷 そしてゲリラ豪雨

海の遠く向こうで雷が鳴りはじめ、最初は綺麗だね〜すごいね〜と余裕で眺めていたのですが

夜になると雷がどんどん近づき、雨がポツポツ振り出し、あっという間に雷雨に。

キャンプマナビス

キャンプマナビス

割と近くに落ちたような雷や、海上に何度も落雷しながら自分たちの方に向かってきていることに恐怖を感じ車に避難しました。

その頃にはバケツをひっくり返したようなというよりも、バケツで積極的に水をかけられているような雨。

あれ?ここ亜熱帯地方だったかな?スコールかな?というくらいの状況に。

でも全然苦じゃなく、むしろ楽しいと思っていたのは家族で私だけかもしれません。

自然の凄さを体で感じて、すごく楽しかったです。

ずぼらママ
雷は本当に怖いので、近づいてきたなと思ったり、少しでも不安に感じたなら、人目など気にせず迷わず車内などに避難してくださいね!

森サイトやログキャビンなど、キャンプ場内の様子をご紹介!

ドッグランがある!

ガーデンテラス付きログハウスの前にある柵で囲まれたスペースがドッグラン。

犬連れでも安心してアウトドアを楽しめる環境になっています。

ログハウスは3種類

キャンプマナビス

場内に入ってすぐに見えるのがガーデンテラス付きのログハウス。

キャビンは3種類あり、わんちゃんOKのログハウス、ログハウスM、ログハウスLとあり、どれも冷蔵庫、IHコンロ、トイレ、バス、冷蔵庫、マットレス、バーベキューコンロ、チェア、テーブルが全てついています。

キャンプマナビス
ログハウスM
キャンプマナビス
ログハウスL

寝袋と食器類だけ用意してくればOKなので、キャンプが初めてだったり、そこまで本気でキャンプをしたくないけれどアウトドアをやってみたい!という方にもおすすめです。

次に見えるガーデンテラスなしのログハウスがM。その後ろにある赤い壁のログハウスがLです。

Lはロフト付きになっているので、子どもはすごい喜びますね。

この中で眺めがいいのは、オーシャンビューを楽しめるガーデンテラス付きのログハウスです。愛犬用の温水シャワーもついていて、愛犬家には嬉しいポイントですね。

管理棟はレンタルや販売品の品揃え抜群!忘れ物があっても安心!

キャンプマナビス
管理棟にあるテラス席

ちょっとした個人商店並みに品揃えが豊富な管理棟。

カップ麺、おやつ、おつまみ、アイス、ジュース、お酒、氷、スポンジや洗剤、着火剤や炭、薪、ホットサンドクッカーなどの調理道具、調味料などなど本当に色々と取り揃えてあります。

これなら手ぶらできても大丈夫そう!というくらいにすごいです。

キャンプマナビス

キャンプマナビス

キャンプマナビス

キャンプマナビス

キャンプマナビス

キャンプマナビス

キャンプマナビス

温泉あり!

キャンプマナビス

管理棟内には温泉もあり、海を見ながらの入浴もできるのだとか。

大人一人600円、子ども300円で利用できます。

屋上には貸し切りジャグジーもありますので、ぜひ!

トランポリンあり!広い芝生の子どもの広場「キッズプレイランド」

管理棟のすぐ目の前にあるキッズプレイランド。

キャンプマナビス

キャンプマナビス

キャンプマナビス

バドミントンやフリスビーも余裕でできる広さの芝生。

幼児向けの大型遊具やトランポリンもあります。

棚田型の森サイトでプライベート感も高め!

キャンプマナビス

どのサイトもAC電源が利用できます。

芝生サイトと砂利サイト、ウッドデッキサイトがあり、予約時に選べるようになっています。

そしてサイト全体が棚田型になっているので、お隣との目線が被らずプライベート感も高め。のんびり自分たちだけの空間を楽しむことができるはず。

キャンプマナビス
写真左奥のサイトがウッドデッキサイトがある場所

キャンプマナビス

キャンプマナビス

キャンプマナビス

サイトのバリエーションが豊富なので、自分の条件にあったサイトが予約できるといいですね。

キャンプマナビス
管理棟内の炊事場

キャンプ場 基本情報

キャンプマナビス

住所〒294-0234 千葉県館山市布良886
電話0470281655
HPhttps://campmanavis.com/
予約方法オンライン
支払い方法現金、クレジットカード
チェックイン13時〜
チェックアウト〜11時
ゴミゴミ捨て可
ペットOK
設備温泉、管理棟内売店、シャワー、トイレ
アクセス富津館山道路・富浦ICから車で約30分(17km)
買い出し富浦ICすぐそばに房総の駅とみうらで美味しいお魚などが購入できます。1500円の大きなトロサバがおすすめ!

スポンサードサーチ

さいごに

キャンプマナビス、海サイトは海が近くて磯遊びや貝拾いなどとても楽しかったです。海のすぐ目の前ということもあり、風が強い日は設営が大変かもしれませんが、ロケーションはかなりいいのでおすすめです!

今度は温泉も近い森サイト側に宿泊してみたいなあ!そうしたら管理棟で食事ができたり、温泉入れたり、生ビール飲めたり・・・。

もしもキャンプに不安がある方なら管理棟が近い森サイトがおすすめ。管理棟が近くになく多少不便でも全然大丈夫な方は海サイトがおすすめです。

雷凄かったけど、「これぞ自然」という感じを体験できてとても楽しかった〜!

▼その他のキャンプ場レポ・千葉県編

関連記事

千葉県勝浦市にある勝浦つるんつるん温泉。その直営キャンプ場となる「勝浦つるんつるん温泉キャンプ場」に行ってきました。田んぼに囲まれたキャンプ場で、カエルがいたり、クワガタが炊事場に飛んできたりと自然豊か。また、キャンプ場では[…]

勝浦つるんつるん温泉キャンプ場
関連記事

千葉県館山市にあるお台場海浜庭園キャンプ場。海水浴場ではありませんが、主に磯場で遊ぶことができます。磯場に住むカニやヤドカリ、タイドプールに取り残された小魚を探したり・・・。子どもとの思い出作りにもぴったりの場所。お[…]

お台場海浜庭園キャンプ場
関連記事

まだ暑さ残る9月第1週の土日、千葉県館山市にある館山サザンビレッジ(旧シーサイドビレッジ)キャンプ場を利用してきました。近くの海水浴場まで徒歩数分、海水浴場には小さな子ども用にプールも用意されており、ファミリーには非常にありがたい環[…]

館山サザンビレッジ
関連記事

今回は千葉県南房総市にある、みかん狩りが楽しめる「オレンジ村オートキャンプ場」にやってきました。みかんやレモンなどの畑の中にあるキャンプ場。ちょうど山の南側に位置するため、冷たい北風を受けることがなく、年中を通して過ごしやすい環境。野鳥が多[…]

オレンジ村オートキャンプ場 ブログ
関連記事

  ソトシルで読む  千葉県君津市にある柿山田オートキャンプガーデンに行ってきました!ここは基本的にファミリー限定のキャンプ場。昨今いろいろな心配事が多い中、ファミリー限定ということで安心できる方も多いのではないでしょうか。[…]

柿山田オートキャンプガーデン
関連記事

千葉県富津市に里山にある「花はなの里オートキャンプ場」前編では、花はなの里の犬猫、豊かな自然などキャンプ場の魅力についてお伝えしました。後編ではおすすめの買い出し場所、テントサイトの様子、ログハウスの中などについて詳細をお届[…]

花はなの里オートキャンプ場
関連記事

千葉県君津市、鴨川シーワールドへのアクセスも良好な南房総にある千石台オートキャンプ場に行ってきました。山の中にあるキャンプ場で、暑い日中は川遊び、夜には満天の星空を楽しむことができます。山の中とはいえ、標高は200mもなく高[…]

千葉 千石台オートキャンプ場
関連記事

たまにはアスレチックや遊具のあるキャンプ場に連れて行こう!と思い見つけたのが、埼玉県との境にある千葉県野田市「清水公園キャンプ場」。調べてみるとフィールドアスレチックやポニー牧場、マス釣りなど子どもが喜ぶものがたくさん!しか[…]

清水公園キャンプ場
関連記事

2019年3月16日から1泊2日で行ってきたのは千葉の有名キャンプ場「有野実苑(ありのみえん)」ファミリーに大人気の千葉四大キャンプ場の一つ、有野実苑に行ってきました。先にお断りしておきますが、一度行っただけでは有野実苑(あ[…]

ありのみえんキャンプレポ

 

キャンプマナビス
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう