千葉県富津市『花はなの里オートキャンプ場』おすすめの買い出し場所、野趣あふれるテントサイト・ログハウス詳細編

千葉県富津市に里山にある「花はなの里オートキャンプ場」

前編では、花はなの里の犬猫、豊かな自然などキャンプ場の魅力についてお伝えしました。

後編ではおすすめの買い出し場所、テントサイトの様子、ログハウスの中などについて詳細をお届けします。

利用の際の参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

おすすめの買い出し情報

木更津南ICから約4km「青空ジャンボセンター」

野菜屋さん、魚屋さん、お肉屋さん、酒屋兼スーパーさんが入った複合施設。

昭和感たっぷりな見た目ですが、おすすめはお肉屋さんと魚屋さん。

花はなの里オートキャンプ場

住所:〒299-1173 千葉県君津市外箕輪1丁目36−10

営業時間:9時00分~19時00分

花はなの里オートキャンプ場 買い出し情報
野菜
花はなの里オートキャンプ場 買い出し情報
野菜
花はなの里オートキャンプ場 買い出し情報
美味しい魚を炭焼きにして食べるのもいいですよね
花はなの里オートキャンプ場 買い出し情報
貝類も豊富なのでキャンプには持ってこいのお店
花はなの里オートキャンプ場 買い出し情報
魚屋さんはわりと真面目におすすめ
花はなの里オートキャンプ場 買い出し情報
カツオがダイレクトイン
花はなの里オートキャンプ場 買い出し情報
キャンプでは使わないかな・・・
花はなの里オートキャンプ場 買い出し情報
キャンプでアクアパッツァのお魚買うならここが良さそう!
花はなの里オートキャンプ場 買い出し情報
お肉屋さん。個人的に豚軟骨があって嬉しい
花はなの里オートキャンプ場 買い出し情報
ステーキ肉も豊富!しかも安い
花はなの里オートキャンプ場 買い出し情報
ラム肉や味付きジンギスカンも!
花はなの里オートキャンプ場 買い出し情報
美味しそうなホルモン系も
花はなの里オートキャンプ場 買い出し情報
酒屋さんだけあってお酒の種類がたくさん
花はなの里オートキャンプ場 買い出し情報
日本酒もたくさん。冷えてるものもありました。
花はなの里オートキャンプ場 買い出し情報
シーバスリーガル25年だって!
花はなの里オートキャンプ場 買い出し情報
ワインもあるし、もちろんビールやチューハイもたくさん

この酒屋さんで売っている純氷が3kgくらいあって大きいのですが、純氷だけあって溶けにくく、家に帰ってからも半分以上溶け残っていました。

花はなの里オートキャンプ場 場内の様子

写真メインでご紹介していきます。

テントサイト

花はなの里場内マップ
画像出典:花はなの里オートキャンプ場公式HPより

オートサイトは全部で18区画と公式HPに記載があります。ギッチギチに詰め込んでそのくらいですので、普段はとても余裕があるそうです。

段々畑を利用したサイトになっているので、プライベート感は高いのではないでしょうか。

花はなの里オートキャンプ場 テントサイト
上段サイト
花はなの里オートキャンプ場 テントサイト
上段サイト
花はなの里オートキャンプ場 テントサイト
上段サイト
花はなの里オートキャンプ場
がま池のある上段サイト
花はなの里オートキャンプ場 テントサイト
最上段サイト
花はなの里オートキャンプ場 テントサイト
中段サイト
花はなの里オートキャンプ場 テントサイト
上段サイト

テントサイトに車を乗り入れできるサイトと、乗り入れると狭いので一段下か上に停めるサイトがあるようです。

おそらく空いているときはサイトにそのまま乗り入れできるのでしょう。私が利用した日もそのパターンでした。

花はなの里オートキャンプ場
テントサイト横にあるハイジのブランコ

公式マップにはハイジのブランコとターザンロープと書いてありますが、ハイジのブランコしか見つかりませんでした。

このハイジのブランコ、吊り紐が長いので振れ幅が大きく楽しいです。

子どもたちにとても人気のブランコ。この日も代わる代わる子どもたちが遊んでいました。

場内の遊具はこのくらい。必要十分ですね。

テントサイトのトイレ

手作り感溢れるトイレ。屋根付きなので雨に濡れることはありません。

花はなの里オートキャンプ場
テントサイトのトイレ
花はなの里オートキャンプ場 トイレ
嫌なニオイはありません。
花はなの里オートキャンプ場 トイレ
ウォシュレット付き、温便座に見えますが、普通の便座。
花はなの里オートキャンプ場
ドレッサーがついています。犬の餌が置いてありました。

このキャンプ場はトイレがちょっと・・・と思ってしまう方も中にはいるかもしれません。

特別綺麗なわけではありませんが、ひどく汚いわけでもなく、自然豊かな場所にあるので虫の侵入は避けられませんし、虫のいる場所に来ているのは人間の方なので仕方のないことかと。ましてや屋内型トイレではないので、こんなものじゃないでしょうか。

ただ小さな女の子とかだと、やっぱり抵抗あるかなあ?と思いました。

ログハウス

ログハウス利用料金11000円。ペットOK。

なかなかペットOKのログハウスはありません。ここは数少ないペットOKのログハウスがあるキャンプ場。

梅雨時期はテント設営・撤収がないログハウスやバンガロー利用が楽ですね。

花はなの里オートキャンプ場 ログハウス
手作りのログハウス
花はなの里オートキャンプ場 ログハウス
寝具付き、ベッド二つ、ロフト、冷蔵庫、エアコン、ストーブ、トイレ
花はなの里オートキャンプ場 ログハウス
出入り口はこんな感じ。

ドアの建て付けが悪く開け閉めするたびにガタンと大きな音。周りに申し訳ないなと思いつつ仕方なく・・。

しかし、壊れているとかそういうことではないので問題なく利用できます。

花はなの里オートキャンプ場 ログハウス
エアコン付きはありがたいですね。
花はなの里オートキャンプ場 ログハウス
冷蔵庫も使えます。

ただ冷凍庫に氷?がたくさん入っていました。前の人の?と思いつつ、今回は冷凍庫を使うことがなかったので特に気にならず。

花はなの里オートキャンプ場 ログハウス
冬場は石油ストーブも使えるようです。
花はなの里オートキャンプ場 ログハウス
ログハウス内のトイレのドア(屋根はあるものの、横が空いているので外からの虫の侵入があります)

ログハウスのトイレは、おそらく換気のために屋根と壁の間が空いていて外と繋がっているため、雨は防げるものの、虫は入ってきます。

そのためトイレに土ぼこりが被っていたり、蜘蛛の巣がはっていたり汚れが目立つ感じです。

こういうのが苦手な方はログハウス下のトイレの方が良さそう。

我が家の男の子はあまり気にせず使用していました。私はちょっと気になるものの、まあ大丈夫。

花はなの里オートキャンプ場 ログハウス
備え付けのシンク

シンクがあると本当に便利。野菜を洗うのも、食器を洗うのも、移動せずにできるのでありがたいです。

花はなの里オートキャンプ場 ログハウス
テーブル、イスもあるので持ってこなくても大丈夫!

イスは経年劣化で表面の汚れがあるので(使う分には問題ない)、気になる方はイスを持参してもいいかと思います。

我が家では自分たちのイスを使用しました。

花はなの里オートキャンプ場 ログハウス
このウッドデッキで焼肉もできます。
花はなの里オートキャンプ場 ログハウス
デッキ前の木には大きなカタツムリやスズメバチ、毛虫もいて自然豊か。

バンガローにはトイレがなく、部屋もログハウスより狭いです。

バンガローに上がっていく通路はログハウスの一段上なので、ミニバンタイプのファミリーカーで上がるのも大変。

利用料はバンガローと1000円しか変わらず、室内も広く使えるのでおすすめです。

また、このキャンプ場はバンガロー、ログハウス共にわんちゃんOKなのも嬉しいですよね。

わんちゃんと利用する際はご自分の寝具を利用することになります。

バンガロー系は犬がダメなところが多いので、とてもありがたいですね。

管理棟(カフェ&ギャラリー)

キャンプ場に到着して最初に見えてくるのが民家。民家の裏にこの建物があります。

花はなの里オートキャンプ場
古民家をカフェ&ギャラリーとして使われているそうです。
テントサイト側から管理棟への通路
石窯を利用することもできます。写真の薪はひと束400円。
花はなの里オートキャンプ場
猫ちゃんが好きなように出入りしています。
花はなの里オートキャンプ場
カフェ内の様子
花はなの里オートキャンプ場
この日の朝は少し寒く、薪ストーブがついていました。
花はなの里オートキャンプ場
ここのキャンプ場の猫ちゃんたちの写真。
花はなの里オートキャンプ場
カフェ内
花はなの里オートキャンプ場
こちらもカフェ内。老犬ちゃんが横になっていました。
花はなの里オートキャンプ場
お会計はこのカフェ内で。

スポンサードサーチ

後編 さいごに

若干ネガティブな内容を含むご紹介となってしまいましたが、ここの自然は本当に豊か。

自然の中に身を置きキャンプを楽しむにはかなりおすすめの場所です。

すべて手作りにこだわって作られた場所なので「ちょっとくらい不便でも気にならないよ!」という方におすすめしたい素敵なキャンプ場でした。

犬や猫とも触れ合えるので、特に猫好きさんにはおすすめの場所。

虫が大好きなわんぱくな男の子をお持ちのファミリーキャンパーさんに行ってほしいなと思う、自然豊かな「これぞ里山!」という素敵なキャンプ場でした。

オーナーの女性もとても物腰柔らかな方でした。また利用させていただきます!

▼花はなの里オートキャンプ場公式HP

花はなの里

花はなの里へようこそ 花はなの里公式サイトへようこそ。 初めての方はぜひ里山案内をご覧ください。 花はなの里の魅力PR動…

▼その他の最新キャンプ場レポート記事はこちら!

福島キャンプ旅行 五色沼 小野川湖畔の家キャンプ場 裏磐梯

夫のお盆休みを利用して8月10日から3泊4日で福島県にキャンプに行ってきました。 1今回は3泊4日福島キャンプ・我が家のスケジュールのうち1泊目(ワイルドワン郡山店でご当地シェラカップ購入〜五色沼観光 […]

千葉 千石台オートキャンプ場

千葉県君津市、鴨川シーワールドへのアクセスも良好な南房総にある千石台オートキャンプ場に行ってきました。 山の中にあるキャンプ場で、暑い日中は川遊び、夜には満天の星空を楽しむことができます。 山の中とは […]

道志のキャンプ場 とやの沢オートキャンプ場

本格的な夏を感じ始めた先日、道志エリアにある「とやの沢オートキャンプ場」に行ってきました。 キャンプ場内は小さな子どもでも安心して遊べる比較的浅く緩やかな流れの川があり、ヒノキのお風呂、子どもの遊び場 […]

アーバンキャンピング朝霧宝山 キャンプレポート

富士山の麓、山梨県と静岡県の県境付近朝霧高原にある「アーバンキャンピング朝霧宝山」 キャンプ慣れしている方はもちろん、キャンプ初心者の方でも安心して利用できる綺麗なキャンプ場。 前編ではキャンプ場の共 […]

アーバンキャンピング朝霧宝山 シャワー

富士山の麓、山梨県と静岡県の県境付近朝霧高原にある「アーバンキャンピング朝霧宝山」に行ってきました。 東名ルート、中央道ルートのどちらからのアクセスも良く、施設はとても新しく、溶岩露天風呂あり、富士山 […]

花はなの里オートキャンプ場
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう