薪が無料!勝浦つるんつるん温泉キャンプレポ【4K動画あり】_千葉県

勝浦つるんつるん温泉キャンプ場

千葉県勝浦市にある勝浦つるんつるん温泉。その直営キャンプ場となる「勝浦つるんつるん温泉キャンプ場」に行ってきました。

田んぼに囲まれたキャンプ場で、カエルがいたり、クワガタが炊事場に飛んできたりと自然豊か。

また、キャンプ場では自由に使える無料の薪が用意されていて焚き火を楽しむことができます(使いすぎ注意)。

もちろん温泉も(キャンプ利用者割引あり)。

ということで、詳しいキャンプレポ記事をどうぞ〜!

スポンサードサーチ

直火OK・薪が無料!勝浦つるんつるん温泉キャンプ場はこんなところ!

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

7月下旬、千葉県勝浦市にある勝浦つるんつるん温泉キャンプ場に行ってきました。

ここのキャンプ場は以前にTwitterでフォロワーさんから「薪無料だし、温泉も気持ちいいよ!」と教えていただいた場所。

茶色っぽい温泉も気持ち良くて、名前の通りお肌がつるつるに!

早速レポートしていきますね。

【4K】キャンプ場レポ動画はこちら!

直火OK!薪が無料で使い放題!

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

ここの目玉は薪が無料ということ。しかも直火OKというから驚き。

炊事場の横に大量に山積みされた薪。かなり太いものもあるので斧など薪割り道具は持っていった方がよさそう。

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

私が利用した日はあいにく何度も雨が降り、野ざらしの薪は湿りに湿って焚き火をするにはちょっと大変そう・・・ということで焚き火中止。

無料なのは大変ありがたいのですが、天候の影響をモロに受けるので焚き火を確実にしたいのであれば自分で用意していくのが確実です。

ずぼらママ
無料の薪。太くて大きいのが多いので斧やキンドリングクラッカーのような薪を割る道具持参をおすすめ!雨の日は湿っているので要注意!
必要以上な薪の無駄遣いもお気をつけくださいね!

キャンプサイトから徒歩1分の温泉が気持ちいい!

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

温泉のおまけがキャンプ場なんですが、昨今のキャンプブームの影響か、キャンプ場のおまけが温泉のようにも感じてしまう今日この頃。

温泉は茶色いお湯で、お湯につかるとぬるぬるというかつるつるしています。乾燥肌にすごく良さそうな感じの湯触りでした。

キャンプ利用で温泉が大人一人400円、子どもも400円で入れます(通常料金大人800円)。

ずぼらママ
脱衣場にはドライヤーも。髪の長い女性にはとてもありがたいですね。浴槽も脱衣場もきれいでしたよ。
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
脱衣場
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
洗い場
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
浴槽

温泉では食事もできる!

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

キャンプ場の上にある温泉では食事の提供も行っていて、B級グルメのB−1チャンピオンにもなった勝浦タンタン麺や唐揚げ定食、かき揚げ丼などの食事をすることができます。

キャンプ中の一食や、撤収後にお風呂に入ってご飯を食べて帰ることもできていいですね。

キャンプ以外の方の利用も多い印象でした。

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
ちょっとしたお土産ものも。

テントサイトはフリーサイトと区画サイト(電源あり・なし)

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
フリーサイト
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
フリーサイト
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
あじさいサイト(電源区画)
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
あじさいサイト(電源区画)
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
あじさいサイトの下、桜サイト(電源区画)
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
桜サイト(電源区画)
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
たんぽぽサイト(電源なし区画)

どちらのサイトも芝というか草地で、テントの張り心地はいいです。

ですが、フリーサイトは雨が降るとかなりぬかるみやすく、私たちが利用した日も1日で2台ほどハマってしまいました。

利用客が多い日ならキャンパー同士力を合わせて〜というのが可能ですが、利用者が少ないとちょっと困ってしまいそう・・。

ずぼらママ
ぬかるみが心配な方は区画サイトがおすすめ。広い方がいいならフリーサイトがおすすめ。

電源付きサイトは26区画(公式サイト情報より)。温泉を背にして右側の区画サイトが電源サイトになりますが、トイレが新しくきれいなのは左側の電源なしサイトです。

私が利用した日は連休ということもあり混雑気味で、区画サイトの広さがちょっと狭めでした。HPには7m×7mと記載がありましたが、本当にそのくらい狭いです。桜サイトの方が少し広く見えましたが、実際はそんなに変わらないかも・・。

ランドロックのような2ルームテントと車1台でちょうどなサイズです。フリーサイトは広々使えるのでいいですね。

キャビンや大勢で泊まれるログハウスもある(冷暖房完備・冷蔵庫付き)

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
大型ロッジ
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
キャビン
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
キャビン内部

おじいちゃん、おばあちゃんと三世代でキャンプを楽しむこともできそうな大きなロッジが一棟(定員4〜10人)。それよりも小さいキャビンが5棟(定員4〜6人)。

どちらも冷蔵庫付き・冷暖房完備なので、テントを張らずとも気軽にキャンプを楽しむことができます。

川遊びができる(ようですが、川に降りる道が険しい!)

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
浅めの川

事前に川遊びができそうだとチェックしてまして、「川に降りる道は急です」という情報も掴んでいたのですが

実際にキャンプ場で目にした川へ降りるルートは、幼児向けではない感じ。子どもを抱っこして降りるのもちょっと怖く感じます。小学生くらいなら大人が付き添えば一人でも降りられるので大丈夫ではないでしょうか。

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
ここが降りる道。橋の欄干にロープがついていて、ロープを握りながら降ります。

川を流れる水の量は比較的少なく、流れも穏やかなのですが、そもそも川に降りるのが困難でした。

テントサイトの周りは水田と山!自然豊かで虫取りも楽しめる!

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

周りは見渡す限り水田という環境なので、虫がたくさんです。トンボ、カエル、クワガタ、ちょうちょ・・・と子どもが喜ぶ虫がたくさん。

クワガタは炊事場に偶然飛んできたものを捕まえただけですが、7月の初めくらいにいくとたくさん出会えるかもしれませんね。

また、今回は雨が降ったりやんだりと天候の変化が激しかったのですが、テントサイトにかわいいお客さまが遊びにきてくれました。

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
テーブルにカエル
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
クーラーボックスにカエル
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
自販機にカエル

大きなカエルはちょっと怖いけど、小さいカエルなら「かわいい!」でやり過ごせますよね。

トイレ・炊事場

気になるのが水回りだと思いますが、建物がとてもきれいなのが電源なし区画、フリーサイト、キャビン側のトイレです。

電源なし区画、キャビン、ロッジ、フリーサイト側

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

電源区画側

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
桜サイトの炊事場
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
シャワーとトイレ
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
トイレ

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
無料のシャワー
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
あじさいサイトの炊事場

キャンプ場周辺の買い出し情報

車で10分くらいにおいしい湯葉やさん「ゆば喜」

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

湯葉刺し、湯葉の天ぷら、その場で食べられる汲み上げ湯葉、手作り豆腐などが販売されているお店があります。

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

けっこう人気なようでオープン間もない時間から、多数のお客さんで賑わっていました。

湯葉刺しと湯葉の天ぷらをテイクアウトしてキャンプ場で食べたのですが、おいしいかった〜!!また食べたいです!

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
湯葉の天ぷら、揚げたてがかなりおいしい!!

スーパー、コンビニ、ドラッグストアはキャンプ場から15分

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
買い物は100均一もドラッグストアも入っているオリブが便利

都内から高速利用で向かうと、キャンプ場にいく途中にスーパーやコンビニがあります。

買い出しなどは自宅周辺で済ませておくのが理想ですが、スーパーやコンビニがあるので何か足りないものがあったりしても安心です。

スポンサードサーチ

キャンプ場基本情報

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

住所〒299-5211 千葉県勝浦市松野1126−2
電話0470-77-1777
HPhttp://katuuraonsen.com/camp/camp.html
営業期間通年
予約方法電話
支払い方法現金のみ
チェックイン13時〜16時
チェックアウト11時
ゴミ捨てられる
ペットOK
設備洋式トイレ、炊事場、温泉、無料薪、直火OK、自動販売機、花火OK、酒類、ジュース類、ロックアイス、ホワイトガソリン、キャンプ用ガス、炭、シャワー無料
アクセス圏央道市原・鶴舞ICより車で30分ほど
買い出し車で15分ほどにコンビニ、スーパーなどあり
利用料金テントサイト5000円〜、詳しくはキャンプ場HPでご確認ください。

さいごに

無料の薪、直火OK、温泉入れると好条件が揃ったキャンプ場。ここは薪の使用量が増える冬場にも再訪したいキャンプ場でした。薪ストーブユーザーさんなら大喜びかも。

今回勝浦タンタン麺を食べ損ねたのですが、勝浦タンタン麺も食べてみたいですね!

▼千葉県のキャンプ場レポはこちら!▼

関連記事

千葉県館山市にあるお台場海浜庭園キャンプ場。海水浴場ではありませんが、主に磯場で遊ぶことができます。磯場に住むカニやヤドカリ、タイドプールに取り残された小魚を探したり・・・。子どもとの思い出作りにもぴったりの場所。お[…]

お台場海浜庭園キャンプ場
関連記事

まだ暑さ残る9月第1週の土日、千葉県館山市にある館山サザンビレッジ(旧シーサイドビレッジ)キャンプ場を利用してきました。近くの海水浴場まで徒歩数分、海水浴場には小さな子ども用にプールも用意されており、ファミリーには非常にありがたい環[…]

館山サザンビレッジ
関連記事

今回は千葉県南房総市にある、みかん狩りが楽しめる「オレンジ村オートキャンプ場」にやってきました。みかんやレモンなどの畑の中にあるキャンプ場。ちょうど山の南側に位置するため、冷たい北風を受けることがなく、年中を通して過ごしやすい環境。野鳥が多[…]

オレンジ村オートキャンプ場 ブログ
関連記事

  ソトシルで読む  千葉県君津市にある柿山田オートキャンプガーデンに行ってきました!ここは基本的にファミリー限定のキャンプ場。昨今いろいろな心配事が多い中、ファミリー限定ということで安心できる方も多いのではないでしょうか。[…]

柿山田オートキャンプガーデン
関連記事

千葉県富津市に里山にある「花はなの里オートキャンプ場」前編では、花はなの里の犬猫、豊かな自然などキャンプ場の魅力についてお伝えしました。後編ではおすすめの買い出し場所、テントサイトの様子、ログハウスの中などについて詳細をお届[…]

花はなの里オートキャンプ場
関連記事

千葉県君津市、鴨川シーワールドへのアクセスも良好な南房総にある千石台オートキャンプ場に行ってきました。山の中にあるキャンプ場で、暑い日中は川遊び、夜には満天の星空を楽しむことができます。山の中とはいえ、標高は200mもなく高[…]

千葉 千石台オートキャンプ場
関連記事

たまにはアスレチックや遊具のあるキャンプ場に連れて行こう!と思い見つけたのが、埼玉県との境にある千葉県野田市「清水公園キャンプ場」。調べてみるとフィールドアスレチックやポニー牧場、マス釣りなど子どもが喜ぶものがたくさん!しか[…]

清水公園キャンプ場
関連記事

2019年3月16日から1泊2日で行ってきたのは千葉の有名キャンプ場「有野実苑(ありのみえん)」ファミリーに大人気の千葉四大キャンプ場の一つ、有野実苑に行ってきました。先にお断りしておきますが、一度行っただけでは有野実苑(あ[…]

ありのみえんキャンプレポ
勝浦つるんつるん温泉キャンプ場
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう