[ふもとっぱら・田貫湖方面]ここに行けば間違いない!日本のすごい滝とB級グルメ初代チャンピオン

さて、田貫湖キャンプレポート最終回は、キャンプ後に立ち寄った場所のレポートです。

環境省の学習施設「田貫湖ふれあい自然塾」、とにかく圧巻だった「白糸の滝」、元祖富士宮やきそば「うるおいてい」の順に遊んできました。

キャンプの後はまっすぐ家に帰るのが定番な我が家ですが、今回は目も満足、お腹も満腹のキャンプ帰りとなりました。

キャンプの後でお疲れの中、どこかに立ち寄るのは嫌だなあと思っている人でも、楽しい気分で帰れること間違いなしのコース。ご覧ください!

▼田貫湖キャンプ場レポートはこちら!

関連記事

まだまだ暑さを感じる2019年8月31日〜9月1日。富士山のふもとにある田貫湖キャンプ場に行ってきました。 富士山方面のキャンプ場はよく行くのですが、田貫湖キャンプ場は初めて。今回行ってわかったこと『どの駐車場がいいのか、どのサイトが[…]

田貫湖キャンプ場 富士山 キャンプレポート

関連記事

田貫湖キャンプ場キャンプレポート後編記事は、場内の詳細をご紹介。 朝霧方面の観光情報としてキャンプ後に立ち寄った素敵な場所(環境省の学習施設「田貫湖ふれあい自然塾」、とにかく圧巻だった「白糸の滝」、元祖富士宮やきそば「うるおいてい」)[…]

田貫湖キャンプ場 Lake Tanuki Campground

スポンサードサーチ

田貫湖キャンプの後は、自然塾と滝と焼きそば!

キャンプ場を後にしたのは午前11時頃。一通り観光・食事をして富士宮を出発したのは午後5時ころ。たっぷり遊びました〜。

まずは「田貫湖ふれあい自然塾」で溶岩洞窟探険

まずはキャンプ場のすぐ近くにある環境省の施設「田貫湖ふれあい自然塾」に行きました。

駐車スペースがあるので車でも行けますが、田貫湖キャンプ場から徒歩でも行けます。Bサイトのすぐ裏にあるので、雨キャンプなどで退屈な時、連泊キャンプだけどどこにも出かけない時などにもおすすめ。

入館は無料で雨の日でも楽しめるコーナーがたくさん!無料の自然体験プログラムもたくさん用意されています(体験プログラムはHPなどで要確認)。

田貫湖ふれあい自然塾は、環境省の自然学校第1号です。入館料無料で雨天でも楽しめる遊びながら自然を学べるしかけがもりだくさ…

田貫湖ふれあい自然塾
天井がとても高く開放感あふれる建物
田貫湖ふれあい自然塾
樹海の動物などを学べる場所
田貫湖ふれあい自然塾
無料の洞窟プチ探険
田貫湖ふれあい自然塾
ヘルメットとライトをお借りし、いざ探険へ!
田貫湖ふれあい自然塾
身長105cmくらいの息子でも屈まないと進めないトンネル
田貫湖ふれあい自然塾
コウモリ発見!!(ぬいぐるみ)
田貫湖ふれあい自然塾
頭強打注意!

でもびっくりするほど狭い面積で2〜3分で探険終了。でもいい体験になりました。無料で体験できるのでぜひ!

田貫湖ふれあい自然塾
小さい子でも遊べるスペースも用意されている。

連泊だったらここでゆっくり遊ぶのもありですね!富士山に住む動物の展示物などもあるので、学習としても◎!

次はキャンプ場から車で15分ほど「白糸の滝」へ!

まずは滝と焼きそばの動画をご覧ください。

駐車場は一台200円の場所、一台300円〜の場所と数カ所ありました。滝の拝観料などはありません。観光地らしいおみやげ屋さんなどもありました。

富士宮市 観光

これまで「白糸の滝」の看板はよく見かけていましたが行ったことがなく・・。実はあんなにすごいとは思っていなかったので、我が家ではこれまでスルーされていた場所でした。

しかしよくよく調べてみると「滝、すごそう!!」。キャンプ場からも近いので立ち寄ってみると・・・

富士宮 白糸の滝
もっと小さい滝かと思ったらスケールが全然違った!
富士宮 白糸の滝
ほぼ垂直の崖を無数の滝が流れる様子は圧巻でした。
富士宮 白糸の滝
白糸の滝 しぶきをたくさん浴びて癒される〜
富士宮 白糸の滝
爆滝の音止の滝。この水量と落差はすごい。
富士宮 白糸の滝
立ち見スポットがあるのですが、そこから滝壺が見えないほどの高低差。
富士宮 白糸の滝
滝以外にはこんな池も。
富士宮 白糸の滝
色々な神様がお祀りされているこの池。

B級グルメ初代チャンピオン!元祖富士宮やきそば「うるおいてい」

富士宮焼きそば うるおいてい

滝を後にしいい加減お腹がすいてきた私たち。せっかくだからと少し足を伸ばしてB級グルメ初代チャンピオンとして有名な元祖富士宮やきそば「うるおいてい」さんへ。

大人気のお店ということで午後3時頃に行ったにも関わらず30分以上の待ち。すごい人気です。

ここでしか食べられないという「うるおい焼きそば」は女性でも軽く2人前は食べちゃうよ!というオーナーのいう通り、本気で美味しかったです。

目の前の鉄板で焼いてくれるパフォーマンスだけで既にヨダレもの。富士宮に行ったらぜひ「うるおいてい」さんへ行ってみてください。実はここのかき氷も絶品・別格なんです!高いけど美味しい!

富士宮焼きそば うるおいてい
この巨大なかき氷がこれまた美味しい!

さいごに

心もお腹もいっぱいで田貫湖キャンプから帰宅したのは夜の7時頃。

たった1泊2日のキャンプでしたが、帰りの観光も合わせるとかなり充実したキャンプとなりました。

遠くから行かれる際はぜひとも富士宮も堪能して行ってくださいね!

▼田貫湖キャンプ場レポートはこちら!

関連記事

まだまだ暑さを感じる2019年8月31日〜9月1日。富士山のふもとにある田貫湖キャンプ場に行ってきました。 富士山方面のキャンプ場はよく行くのですが、田貫湖キャンプ場は初めて。今回行ってわかったこと『どの駐車場がいいのか、どのサイトが[…]

田貫湖キャンプ場 富士山 キャンプレポート

関連記事

田貫湖キャンプ場キャンプレポート後編記事は、場内の詳細をご紹介。 朝霧方面の観光情報としてキャンプ後に立ち寄った素敵な場所(環境省の学習施設「田貫湖ふれあい自然塾」、とにかく圧巻だった「白糸の滝」、元祖富士宮やきそば「うるおいてい」)[…]

田貫湖キャンプ場 Lake Tanuki Campground

▼同じエリアの他のキャンプ場紹介レポ

関連記事

富士山の麓、山梨県と静岡県の県境付近朝霧高原にある「アーバンキャンピング朝霧宝山」に行ってきました。 東名ルート、中央道ルートのどちらからのアクセスも良く、施設はとても新しく、溶岩露天風呂あり、富士山も見えるなど、キャンプ初心者の方も[…]

アーバンキャンピング朝霧宝山 シャワー

関連記事

富士山が見えるといえば「ふもとっぱらキャンプ場」というくらいに有名なキャンパーの聖地的キャンプ場。 土日の混雑はすごいとか、盗難が多いとか、おしゃれキャンパーが多くて敷居が高そうとか、キャンプ慣れした人が多くて行くの恥ずかしいとか、そ[…]

ふもとっぱらキャンプ場

関連記事

  1月19日、今年のテント初張りに静岡県富士宮市、富士山が見えるキャンプ場「新富士オートキャンプ場」へお邪魔しました。 ここのキャンプ場はとにかく口コミ内容が良いです。 アットホーム、実家に帰ってきた気分、温泉[…]

▼富士山が見えるキャンプ場紹介レポ

関連記事

冬の冷え込み厳しい2月。口コミで評判のいい御殿場「やまぼうしオートキャンプ場」に行ってきました。 冬のやまぼうしオートキャンプ場の天気、気温、混雑状況、富士山を堪能できるサイト位置などをご紹介いたします。 キャンプブームをひしひ[…]

冬のやまぼうしオートキャンプ場

関連記事

富士山と本栖湖、旧5千円札・現千円札の図柄としても有名な浩庵キャンプ場からの風景。今ではアニメ「ゆるキャン△」の聖地としてもゆるキャン△ファンの間では有名ですね。 今回はその浩庵キャンプ場に行ってまいりました! 冬の浩庵キャンプ[…]

この景色 反則です 洪庵 キャンプ場

関連記事

2019年GW後半、静岡県裾野市にある味楽野(みらくの)キャンプ場にやってきました! 裾野ICや御殿場ICからのアクセスもよく、サファリパークにも近い好立地です。 こちらを初めて利用したのが2018年の11月だったのですが、あま[…]

味楽野みらくのキャンプ場

関連記事

2019年6月、SNSを中心に開催が呼びかけられたグループキャンプイベント「てるキャン」に参加してきました。 その時に利用したキャンプ場が、山中湖のメイン通り沿いにある「レイクロッジヤマナカ」です。 レイクロッジヤマナカは山中湖[…]

レイクロッジヤマナカ 山中湖

関連記事

GW最後にやって来たのは山梨県富士河口湖町、2018年7月にオープンしたばかりのPICA Fujiyama(ピカフジヤマ)。 高規格キャンプ場PICA系列の新しいコンセプト『PICA GRANDE CAMP』をコンセプトにした、コテー[…]

pica Fujiyama ピカフジヤマ

関連記事

12月15日から1泊で山中湖フォレストコテージさんの湖畔サイトBを利用してきました。 この日の天気予報は晴れ!しかし翌朝の最低気温予報はマイナス6度との予報。 この気温を見て気持ち高ぶる私。「これぞ冬キャンプの始まり!!」 冬キャンプとし[…]

Lake Tanuki Campground (1)
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう