奥道志の人気キャンプ場「山伏オートキャンプ場」キャンプレポート

道志のキャンプ場 攻略 山伏オートキャンプ場

こんにちは、ずぼらままです。

今回ご紹介するのは奥道志方面にある「山伏オートキャンプ場」。

山中湖寄りの奥道志にあり、キャンプ場から山中湖までは車で20分くらいという距離感。

キャンプ場の雰囲気はというと、たくさんの高木が適所に生えていて、テントサイトの横を小さな川が流れ、まるで林の中に溶け込んだようなキャンプ場となっています。

スポンサードサーチ

山伏オートキャンプ場 基本情報

道志キャンプ場 山伏オートキャンプ場

住所〒402-0217 山梨県南都留郡道志村12753−3
標高850m
公式HPhttps://www.navi-city.com/yamabushi/
営業期間4月下旬〜11月下旬
営業時間予約受付時間 9時〜19時
チェックイン12時
チェックアウト11時
アーリー・レイト対応可能(要問合。混雑状況によって変更あり)
利用料金(2021/10現在)乗用車・バイク:1000円

テント:1000円

大人(中学生以上):900円

子ども(4歳から小学生):600円

キャンピングカー:1000円

予約について電話
支払方法現金
ペット利用OK
花火OK
ゴミ処理不可 持ち帰り
サイト設備釜風呂、個室シャワー、炊事場(有料にてお湯使用可能)、売店、洋式トイレ
サイト地面土、ペグは刺さりやすい
アクセス東富士五湖道路 山中湖ICから約35分

中央道 都留ICから約35分

中央道 相模湖ICから約60分

東名高速道路 御殿場ICから約40分

買い出し情報・オギノ都留店  〒402-0054 山梨県都留市田原2丁目11−1 約25km、35分

・オギノ山中湖店 〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中865−5 約13km、18分

・マルエツ三ヶ木店 〒252-0159 神奈川県相模原市緑区三ケ木363−1 約37km、53分

温泉情報・石割りの湯 〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野1450 約5.5km、8分

・道志の湯 〒402-0212 山梨県南都留郡道志村池之原7501 約12km、15分

買い出し情報

・オギノ都留店  〒402-0054 山梨県都留市田原2丁目11−1 約25km、35分

・オギノ山中湖店 〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中865−5 約13km、18分

・マルエツ三ヶ木店 〒252-0159 神奈川県相模原市緑区三ケ木363−1 約37km、53分

温泉情報

・石割りの湯 〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野1450 約5.5km、8分

・道志の湯 〒402-0212 山梨県南都留郡道志村池之原7501 約12km、15分

奥道志「山伏オートキャンプ場」の3つの魅力

魅力1)木がいっぱい!林間サイトを思う存分楽しめる

道志キャンプ場 山伏オートキャンプ場

道志みち沿いからは想像つかないほどに、実はとても広い場内。

広いけれど木がたくさん生えていて、これぞ林間サイト!という雰囲気抜群のキャンプ場。

新緑の季節、緑生い茂る季節、葉っぱが色づく紅葉の季節、葉が落ちて冬を感じる季節。

それぞれの季節ごとに林間サイトの表情が違うので、いつ行っても楽しめますね!

ずぼらママ
6月の緑の勢いがものすごくて、森の生命力をとってもパワフルに感じる空間でした。

魅力2)川に滝にマイナスイオンいっぱいの癒し空間

道志キャンプ場 山伏オートキャンプ場

キャンプ場の中は比較的浅くて流れが緩やかな川が、サイトの間を流れています。

常に川のせせらぎを聞きながらキャンプをすることができる癒しの空間。

場内には滝もあり、マイナスイオンを肌でバンバン感じられるはず!

ずぼらママ
水かさが足首くらいの場所が多くあって、真夏だと足をつけて涼むのにちょうど良さそう!
優しい川の音を聞きながらのキャンプは癒しの空間ですね。

魅力3)紅葉が楽しめること間違いなし!

道志キャンプ場 山伏オートキャンプ場

標高850mのキャンプ場内には広葉樹が多く、秋になると紅葉が楽しめること間違いなし!

11月下旬でクローズとなってしまうので、その前にぜひとも行っておきたい場所ですね。

ずぼらママ
意外と標高たかいですよね

スポンサードサーチ

山伏オートキャンプ場はこんな人におすすめ

道志キャンプ場 山伏オートキャンプ場

・ファミリーキャンパー
・ソロキャンパー
・デュオキャンパー
・林間サイトが好きな人
・きちんと整備されたキャンプ場が好きな人
・隣との境界がはっきりとしているのを好む人
・泳がなくていい。浅い川がいい人

キャンプ場内を詳しくご紹介

まずは動画でチェック!

管理棟周辺

キャンプ場入り口目印はこちらの看板。

一番最初に現れるのがこの管理棟。

管理棟の周辺にはピザ釜があります。

ゴミは缶・ビン・灰・ガス缶のみ管理棟近くで捨てることができます。

管理棟・売店

道志キャンプ場 山伏オートキャンプ場

管理棟の前でとれたて野菜のお裾分けをしてもらいました!

管理棟の中では薪、ガスなどの消耗品が主に販売されています。

薪は楢が650円、杉が400円で販売されていました。

昨今のウッドショックなどで価格が変わることもありますので参考までに。

炊事場

炊事場はコイン式でお湯が使える場所があります。

各炊事場に冷蔵庫と生ゴミ入れが用意されています。
暑い夏に冷蔵庫が使えるのはありがたいですよね。
利用の際には名前を書いた袋に入れたりするといいと思います。

トイレ

トイレは場内に2ヶ所。どちらのトイレもウォシュレット付きでした。

中はとても綺麗なので、小さいお子さんでも安心して利用できます。

釜風呂・シャワー

釜風呂があったのですが、コロナ禍だったため利用できず写真がありません・・。キャンプ場HPで見ると気持ち良さそうなお風呂です!

しかも無料。男女別での利用となっています。

入浴施設外観

シャワーは5分300円となっています。

こちらも中はとても綺麗でしたよー。脱衣スペースも広めでいいですね。

キャンプ場マップ

画像出典:山伏オートキャンプ場

テントサイトの広さ

サイトによって広さにバラつきがあるものの、隣との境界が樹木などで上手に分けられていて、その分お隣と距離ができるので窮屈感はありません。

道志キャンプ場 山伏オートキャンプ場

とにかく広葉樹が多い印象で、夏の日差しの強い時期でも涼しく過ごせる気がします。

場所によっては空が開けているので、お日様が恋しい季節はそちらの方がいいかもしれません。

春は桜、秋は紅葉が楽しめるいいキャンプ場さんです。

テントサイトの地面

サイトは小砂利が敷かれていて、雨でも水はけよくテントが汚れにくくて良かったです。

テントサイトとトイレ・炊事場までの距離感

場所によってはトイレからかなり離れてしまうので、もしもトイレに不安がある人は事前に「トイレになるべく近い場所を希望しています」と相談してみるといいかもしれません。

炊事場も同じく、場所によってはかなり離れてしまうので、洗いに行く回数を減らすなど工夫をすると便利です。

特にトイレによく行くような小さいお子さんがいる場合はトイレに近い方が便利です。

スポンサードサーチ

今回私は40番サイトを利用させてもらいました

今回私は40番サイトでした!

トイレ炊事場にもほどよく近く、サイトも広め。

川も近く、といっても大きい川ではないので川の音が心地いいレベルで最高。

ハイエースとツールームテントを設営しても、これだけの余裕がありました。

この時、デカトロンさんからエアーポールのテントをお借りしていたのですが、このテント、中が真っ暗なので夏は涼しくて最高です!

暗くないと寝れない!という人にもこれはおすすめ。

専用ポンプが押した時だけでなく、引くときにも空気が入る仕組みになっているので空気があっという間に入っていきます。

設営がめちゃくちゃ簡単で、片付けもキャップを外すだけで勢いよく抜けていくのでとっても簡単でした。

手軽にキャンプを始めたい人にはおすすめのテントです。

この日は雨が降ったり止んだりのあまりいい天気とは言えなかったんですが、大きな蛙に会ったりと自然を満喫できました。

雨が降りそうだなというときには、レインポンチョやレインコートがあると便利です。

ちなみにレインコートとかにあまり費用をかけたくない気持ちはよくわかるのですが、レインコートやレインポンチョはいいものを買った方がいいです。

というのも、2年近く経過すると水のはじき方が全然違いますし、撥水効果の持ちが全然違います。

私が安くて可愛いのを買って(4000円しないくらい)、夫はそんなに高価じゃないけれど私よりいいものを買ったんですが、全然違いました。

撥水スプレーをこまめにするのも大事ではありますが、そもそも生地の質や撥水の質が全然違いました。

とまあ、この話はまた別の機会に。

 

ということで、今回は山伏オートキャンプ場さんのご紹介でした。

営業期間は11月末まで、来年度は4月から再開ということで、もしまだ間に合う方がいれば紅葉の季節に行ってみてはいかがでしょうか?

道志はキャンプ場が多すぎて、どこにしようか悩みますよね。

奥道志だと山中湖方面にも近いので、帰りのレジャーも楽しめますし、高速道路も比較的近いので、神奈川側から道志みちで行くよりもアクセスしやすいかもしれませんね。

他にもあります!道志エリアのキャンプ場レビューはこちら

関連記事

みなさんこんにちは。ずぼらママです。今回ご紹介するのは山梨県道志村にあるニュー田代オートキャンプ場さん。人気の道志エリアにある老舗のキャンプ場で、渓流釣りや沢遊びが楽しめます。プライベート感の高いサイトや、川沿いのサ[…]

道志「ニュー田代オートキャンプ場」場内攻略キャンプレポ 渓流釣りや沢遊びが楽しめる!
関連記事

本格的な夏を感じ始めた先日、道志エリアにある「とやの沢オートキャンプ場」に行ってきました。キャンプ場内は小さな子どもでも安心して遊べる比較的浅く緩やかな流れの川があり、ヒノキのお風呂、子どもの遊び場がありファミリーキャンプをするには[…]

道志のキャンプ場 とやの沢オートキャンプ場
関連記事

山梨県道志村にある「久保キャンプ場」に行ってきました!の後編記事です。前編では川や露天風呂など久保キャンプ場の魅力についてご紹介しました。後編では場内の雰囲気などが伝わればと思い、サイトの様子やトイレ・炊事場などを中心にご紹[…]

関連記事

GWに急遽キャンプに行ってきた我が家。人気の道志エリアはGWの空きなんて絶対ないだろうなあと思いながら、何件かに電話すること4件目「このまさわキャンプ場」で奇跡的にもキャンセルがあり、利用できることに。林間学校や研修などに使[…]

関連記事

※2021年7月に再訪したので追記・編集しています。(2017年7月19日初稿)こんにちは、ずぼらママです。2017年7月の三連休(15~17日)と、2021年7月の4連休に2泊3日で道志みち沿いにある老舗の「椿キャンプ場」[…]

道志キャンプ場 椿キャンプ場
関連記事

こんにちは、ずぼらママです。梅雨空全開のお天気のせいで重たくなった腰を上げてキャンプに行ってきました。今回行ったのはキャンプ場激戦区の神奈川県と山梨県にまたがる「道志エリア」。道志川沿いにキャンプ場がたくさん[…]

関連記事

こんにちは、ずぼらママです。先日、道志方面(神奈川県相模原市緑区)にある「緑の休暇村 青根キャンプ場」に行ってきました。ファミリーやグループに大人気のこちらのキャンプ場。温泉がキャンプ場から徒歩圏内ということで、人気があるの[…]

青根キャンプ場フリーサイト
関連記事

もうすっかり春の陽気めいてきましたね。神奈川県相模原市緑区、道志みち入り口にある「青野原オートキャンプ場」でデイキャンプをしてきました。ここは2016年に一泊したことがあるので、通算2回目の利用です。今回はデイキャン[…]

青野原オートキャンプ場お花見
関連記事

道志みち沿い神奈川県相模原市緑区にある1963年創業「青野原野呂ロッジキャンプ場」以前から行ってみたかった野呂ロッジキャンプ場。デイキャンプに行ってきました。青根キャンプ場までの道が2018年の土砂崩れにより通行止め迂回ルー[…]

青野原野呂ロッジキャンプ場
関連記事

今回のキャンプレポートは神奈川県相模原市緑区・道志みち沿いにある「青根キャンプ場」です。こちらのキャンプ場を利用するのは実はまだ2回目。前回はGW前にグリーンサイトを利用したので、今回はムーンサイトと呼ばれる電源サイトを[…]

関連記事

こんにちは、ずぼらママです。今回はなんと!神奈川県愛甲郡愛川にある動物と触れ合える「服部牧場」にやってきました。牧場でキャンプができちゃうんです。斬新!動物との距離が近い「服部牧場」はキャンプ・BBQができちゃう[…]

 

道志のキャンプ場 攻略 山伏オートキャンプ場
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう