夜景を見ながら焚き火ができる「スリーストーン」キャンプレポ

スリーストーンキャンプ場 three stone camp

  ソトシルで読む  

山梨県甲府市にある夜景の美しいキャンプ場「スリーストーン」に行ってきました。天気がいいと甲府盆地の向こうに富士山が見える最高のロケーションです。

昼間は富士山、夜は夜景と一日で二度おいしいスリーストーン。

キャンプ場のキャパシティがとても小さい(サイト数が少ない)ので場内紹介はあっという間ですが、予約が取れるならぜひ行ってみて欲しいキャンプ場の一つです。

それではキャンプレポどうぞ!

まずは動画で簡単チェック!!

スポンサードサーチ

スリーストーンキャンプ場はロケーションがいい!

キャンプ場の中では夜景の美しさトップクラス!夜景を見ながらの焚き火が最高だった!

スリーストーンキャンプ場 three stone camp

これまで色々なキャンプ場で100泊以上してきましたが、その中でもスリーストーンの夜景の綺麗さは間違いなくトップクラスですね。夜景からの距離も遠すぎず近すぎす、富士山も見れて、ほんと綺麗。まだまだ若い頃に行っていたら、もっとドキドキしたのかも。

そんなわけで、夜景を見ながらの焚き火がお世辞抜きで最高でした。特に寒い時期は空気も澄んでいて、夜景も綺麗、富士山も霞むことなく綺麗に見える率が高いのでおすすめです。いや〜、本当によかった!!

スリーストーンキャンプ場 three stone camp

天気がいいと富士山も見えてお得感いっぱい!

動画内でも紹介していますが、天気がいいと富士山が綺麗に見えます。夏になると富士山は雲に隠れやすくなり見えにくい日が増えますので、ぜひ寒い季節に!空気も澄んでいて富士山が冠雪している時期がおすすめです。

スリーストーンキャンプ場 three stone camp

スリーストーンキャンプ場 three stone camp

スリーストーンは1000円で薪使い放題!

スリーストーンキャンプ場 three stone camp

薪代は時価です。利用前にご確認ください。

キャンプ場内の一画に積まれた薪。特に屋根などがないので雨晒しですが、1000円で使い放題です。

丸太の輪切りなんかもあります。そのため斧やノコギリ、キンクラ(キンドリングクラッカー)があると便利。

キャンプ場でも大きな斧の用意はありますので、最低でもノコギリやバトニング用のナイフはあった方がいいです。

このノコギリが猛烈に切れやすくておすすめです。

スポンサードサーチ

キャンプ場の中におしゃれなBARが!

スリーストーンキャンプ場 three stone camp

なんとこちらのキャンプ場内に週末限定オープンのBARがあります。

BARカウンターからは甲府の夜景も見え、女性と行くにはぴったりな感じ。

日によってはタロット占いをしてくれる人がスタッフさんとして来られるそう。色々と占ってもらいたくなりますね!

チャージ料金が1000円〜1500円かかるという情報がありましたが、この日はかかりませんでした。キャンプ場のHPを見てもそのような記載がないので、チャージ料廃止されたのでしょうか?気になる方は利用前に問い合わせて見るといいかもしれませんね。

夜景が見えるのはBARカウンターから。お座敷もありますが、そちらからは夜景が見えませんのでご注意ください。

スリーストーンキャンプ場 three stone camp
BAR外観
スリーストーンキャンプ場 three stone camp
BAR内部

キャンプ場内詳細ツアー

管理棟はありません!

スリーストーンキャンプ場 three stone camp

管理棟がないという斬新なスタイルのキャンプ場。

受付時に「キャンプ場についたらお電話くださいね〜!」と言われていた理由が判明した瞬間でした。いいですか?キャンプ場についたら管理人さんに電話ですよ!

そんなわけで、薪以外の販売品はありません。必要なものは山の下すぐの市街地(キャンプ場から3kmほど)で購入してくる必要があります。

炊事場・トイレ

スリーストーンキャンプ場 three stone camp

炊事場トイレは必要最低限の設備です。ですが、汚くはありません。少数利用限定のキャンプ場は汚したらすぐわかるので、私を含むみなさん綺麗に使われています。

炊事場はシンクが二つ。洗剤やスポンジもありました。お湯は出ません。

スリーストーンキャンプ場 three stone camp

トイレは炊事場の真裏。簡易トイレが男女各一つ。男性小用が一つです。ウォシュレットはありません。

スリーストーンキャンプ場 three stone camp

ウッドチップが敷き詰められたドッグラン(無料)

スリーストーンキャンプ場 three stone camp

テントサイトの下段。階段を降りたところに柵付きのドッグランがあります。

ブランコやボールなどもあり、子どもも一緒に遊べます。我が家のおばあちゃんワンコをドッグランに連れて行きましたが、人間の膝の上の方がいいらしく遊んでくれませんでした・・。歳なので仕方ないですね。

若くて元気なワンちゃんなら、思いっきり遊べていいですね!

ロケーション重視のテントサイト

スリーストーンキャンプ場 three stone camp

スリーストーンキャンプ場 three stone camp
キャンプ場全景

テントサイトは全て市街地に向いて配置されています。

BARの上側、炊事場の上側の2ヶ所が主なキャンプスペース。山の傾斜に沿ってテントサイトが設けられているので、だいたいどの位置からも夜景が綺麗に見ることができます。

ですが、その中でもおすすめなのは常設ティピーテントの前のサイト。景色が一番綺麗に見える場所ではないでしょうか?

スリーストーンキャンプ場 three stone camp
メインサイト(BARのすぐ上)
スリーストーンキャンプ場 three stone camp
木がお隣との区画分けの目印(ティピー前のサイト)

スリーストーンキャンプ場 three stone camp

スリーストーンキャンプ場 three stone camp
景勝地によくあるやつ。お金入れなくても見れるようになってます。

常設ティピー

常設テントが3基ありました。中には薪ストーブも。テント利用料金は4000〜6000円と15000円。

スリーストーンキャンプ場 three stone camp

基本情報

住所 〒400-0802 山梨県甲府市横根町1182−338−2
電話080-9566-2251
営業期間通年
予約電話 9時〜18時
チェックイン13時
チェックアウト11時
設備テントサイト(5〜10)、常設ティピー2つ、トイレ、炊事場、BAR、ドッグラン、電源
料金入場料:大人1000円、小学生500円、未就学児無料 テント:1000〜2000円 タープ:1000円 駐車料:1000円 薪:時価(目安1000円前後) 電源:1000円 詳しくはキャンプ場HPで
支払い現金のみ
ペットOK
ゴミ全て持ち帰り

 

スポンサードサーチ

注意!カーナビやGoogleMapsでは細い道を案内される

キャンプ場のHPにわかりやすい道案内の動画が掲載されています。

こちらのルートがそのおすすめルート。このルート保存しておくか、この記事を保存しておくと便利です。

ポイントは、交差点「山梨英和大学北」を東に進む。次に神社のあるT字路を左折。道なりに進むとまたT字路にぶつかるので右折。あとは道なりです。

さいごに

管理人さん常駐のキャンプ場と違うので、比較的キャンプに慣れている方におすすめのキャンプ場。忘れ物があっても市街地に買いに行きやすいのもいいですね。

キャンプ場の近くには石和温泉があるので、帰りに温泉に浸かるのもおすすめです。

▼石和温泉日帰り入浴可能一覧(石和温泉旅館協同組合)▼

石和温泉旅館協同組合

首都圏に近い石和温泉郷は、湯の国・山梨で最大規模を誇り全国でも屈指の温泉郷です。『新日本観光地』で全国三位に入り、山梨を…

綺麗な夜景を見ながら焚き火もできる素敵なキャンプ場「スリーストーン」。ぜひあなたもキャンプしてみませんか?

▼▼スリーストーン近辺のキャンプ場▼▼

関連記事

2019年3月2日に行ってきたのは山梨県山梨市にある「ほったらかしキャンプ場」。ゆるキャン△聖地である「笛吹川フルーツ公園」「ほったらかし温泉」のすぐ近くにあるこのキャンプ場は、2016年に出来たばかりの新しいキャンプ場です。[…]

ほったらかしキャンプ場
関連記事

小さな男の子がいるファミリーキャンパーなら通過儀礼的に経験するのが「カブトムシ」「クワガタ」への熱中だと思います。我が家の三男4歳(年中児)も、去年までそれほど興味のなかったカブトやクワガタに執着するようになりました。息子の「虫を獲[…]

黒坂オートキャンプ場 山梨県
関連記事

  ソトシルで読む  川遊び、釣りができ、ファミリーキャンパー限定時期を設けるなどして人気の、山梨県南アルプス市にある「ウエストオートリバーキャンプ場」に行ってきました。営業開始から今年(2019年)で22年が経つ老舗の高規[…]

ファミリーに大人気!川遊び・魚釣りができる「ウエストリバーオートキャンプ場」キャンプレポ
関連記事

山梨県北杜市、標高1000mにあるキャンプ場「PICA八ヶ岳明野」(旧称キャンピカ明野ふれあいの里)。夏は涼しく、秋は秋らしい冷えを感じられ、日本の四季をしっかりと感じることのできる素敵なキャンプ場だと思います。そし[…]

スリーストーンキャンプ場 three stone camp
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう