読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママはずぼら

育児に役立つグッズやファミリーキャンプ、キャンプ用品などについて実際に使用した感想などを書いていきたいと思います。

2才1か月男の子 お気に入りおもちゃ マグネットさかなつりとはたらくくるま

スポンサードリンク



 あとで読む

我が家の三男がもう2才を過ぎました。

ちょっと前までよちよち歩いてたはずが、目を離すとあっという間に消えてしまうくらいに走るのが速くなりました。

子育てって今現在が長いトンネルのようでも、振り返るとあっという間に時が過ぎていきますね。

一人目よりも二人目、二人目よりも三人目の方が流れる時間が早い気がします。

三人目なので家には割とおもちゃが潤沢にあります。

 

改めておもちゃを買ったわけではなく、二人のお兄ちゃんのお下がりのおもちゃの中から、2才を過ぎて特に興味を持ちだした最近特にお気に入りのおもちゃをご紹介します。

既に目の前にあるものの中から2才児が自分で選んで気に入って遊んでいるリアルな話なので、2才児へのプレゼント選びなどの参考にぜひしてみてください。

 

 

マグネットさかなつりずかん

 

 この2つが猛烈に好きです。

マグネットの魚と釣り竿2本がそれぞれに入っています。

上の「さかなつりマグネットブック」の方は1枚見開きタイプで魚の数もそれほど多くないです。

下の「マグネットさかなつりずかん」はマグネットの魚がたくさん入っています。表紙の裏に19ページの図鑑が張り付いていて釣った魚を調べたりできるようになっています。

最後のページには魚に点数がついていて、「さかなつりゲーム」も楽しめるようになっているので、我が家のお兄ちゃんたち(小学生)は三男の遊びに付き合いながら自分も遊んでいます。

そして何よりもこの「ずかん」の良いところはボックスタイプになっていて薄いプラスチックのケースに釣り竿をはめて収納できるので散らばらなくて収納が楽です。

 

マグネットなので簡単に魚を釣ることができ、小さな子どもの手でも扱いやすい大きさなので飽きることなく、最近は一日に何度もこれで遊んでいます。

「ママもやって」と釣り竿を私に渡してきて、一緒に遊ぶのをせがみます。

2~3回一緒に釣ったあとにこっそり釣り竿を手放すと、すかさず釣り竿を渡してきて一緒に遊ぼうとせがみます。

こういった流れが飽きるまでエンドレスです。 

大人としては正直疲れますが、これほどまでに夢中にさせるおもちゃは珍しいですね。

魚の名前も憶えてきました。

「イカ・タコ・カニ・サメ」くらいは理解できるようになり、釣りながらしゃべっています。 

 

あっちこっち行ったりせずにじーっとその場で遊んでくれるので、大人しく遊んでほしい時には便利なアイテムです。

それにマグネット式なので冷蔵庫に貼り付けて遊んだりもできます。

 

「はたらくくるま」に出てくる車のトミカ

ポンキッキーズ」で流れていた歌「はたらくくるま」1・2・3とあります。

この歌がなかなか3曲全部入っているCDに出会えないんですよね。

この下のCDは「はたらくくるま1・2」が入っています。

その他にもアラサーには懐かしい曲がたくさん入っています。

ツタヤとかのCD・DVDレンタル屋さんに行けばあるかもしれないですね。

三男ちゃんはこの歌が大好きすぎて歌の中に出てくる「はたらくくるま」のトミカが大好きです。

歌いながら並べたり、走らせたり、テーブルから落としたりと色んな事をして遊びます。

我が家に数十台あるトミカの中でも「はたらくくるまシリーズ」は特別お気に入りで、自分で「きゅーきゅーしゃ・ぱとかー・しょうぼうしゃ・ゆうびんしゃ」などと名前を覚えて話すようになりました。

私には「ま、ってー。ってー。」(はたらくくるま、うたってー。うたってー。)と 、よくせがんできます。

なので一日に何度も「はたらくくるま」を歌っています。

 

先日帰省した時におじいちゃんの前で「歌って」とせがむのでいつものように歌ったら、おじいちゃん(私の父)が速攻で替え歌を作って自分で爆笑してました。

「のりものあつまれ いろんなくるま どんどんでてこい はたらくくるま

 くさいのいっぱいすいこむ バキュームカー バキュームカー 」

 

品のない父で失礼しました。

 

以上、2才1か月男の子 お気に入りの遊び・知育おもちゃ2つ でした。

 

こちらの記事もどうぞ

【子ども3人】30代主婦が買ってよかった子育てグッズ8選【2016】 - ママはずぼら

まだ悩んでる?2016クリスマス2才男の子へのプレゼントはこれ! - ママはずぼら