読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママはずぼら

育児に役立つグッズやファミリーキャンプ、キャンプ用品などについて実際に使用した感想などを書いていきたいと思います。

マツコの知らない世界で紹介された「雪遊びの世界」グッズが面白そう!

日常 旅行 育児

スポンサードリンク



 あとで読む

2月14日の放送で紹介された雪遊びの世界が面白かったので、簡単にまとめました。

目次

 

 

外遊びスト 山本貴義さん

株式会社そとあそび

corp.sotoasobi.net

 

sotoasobi.net

アウトドアに特化した旅行オプションの代理店さんという感じでしょうか。

知床のホエールウオッチングとかイルカウォッチングとか楽しそうです。

 

雪遊びにおススメのグローブ

今回の放送で出演されていた外遊びストの山本さんイチオシの雪遊び用グローブだそう。

アウトドライという完全防水の手袋です。

いろいろ調べてみたら結構評判の良いグローブですね。

テレビでも紹介されていたようなミットタイプもあります。

 

 

雪だーマン 誰でも簡単に10秒で雪玉が作れる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料!お得な2個セット♪雪だるまを作ろう】雪だーマン
価格:1700円(税込、送料無料) (2017/2/15時点)


 

 

スキー場に行くファミリーがよく買っているらしいです。

テレビでは実演されていましたが、簡単にあっという間に雪だるまができていました。

たくさん作って並べるのも楽しそうですね。 

 

 

第3のゲレンデ遊び 進化型のそり・エアボード

最高速度 時速40kmでるそう。

体感速度はもっとありそうです

使用していたのはこれですね。 

モンベル エアボードソフト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モンベル エアボードソフト
価格:12744円(税込、送料無料) (2017/2/15時点)


 

私が北海道に住んでいた時はこんなそりで、子どもたちと雪山を滑ってました。 

スキー場で使うとかなりスピード出るので、子どもだけで使用するのはちょっと危ないかもしれないですね。

ちなみに近所のスキー場には「そりコース」という、そり専用のコースもありました。

もちろん利用者は幼児を含む親子がほとんどです。

大人だけで利用しに行くと白い目で見られると思います。

 

手をぬらさずに雪玉を作れる モンベル・スノーフリング

 


 

これは面白そう!

この画像だけ見ると、トイレのすっぽんみたいに見えますね。

でもテレビで見た限りではもう少しスリムな形状でしたし、色ももう少しソフトなカラーでした。

これは画像が悪いですね。

このスノーフリング、北海道に住んでいる時に欲しかったなあ。

手を濡らさずに雪玉が作れて、前に振るだけで雪玉が飛んでいくなんてすっごい楽しそうです。

絶対いいですよね、手を濡らさずに雪玉が作れるなんて最高です。

冬用、雪用のグローブで雪玉を作っても、結局手がものすごーく冷たくなります。

下手すると濡れます。

テレビの冒頭に紹介されていた「アウトドライ」という手袋だと完全防水なので濡れないのでしょうね。

 

今度、冬に北海道に帰省するときには絶対「スノーフリング」を用意したいと思います。

ぶつけ合うだけじゃなくて、誰が一番遠くに飛ばせるかとかで遊べそうです。

 

 

ということで、簡単にマツコの知らない世界」で紹介された雪遊びグッズをまとめてみました。

 

雪遊びはスキーやスノーボードだけじゃなく、色々ありますね。

たまにはスキーやスノーボード以外の雪遊びも楽しそうです。

スキーやボードができない小さいお子様がいる家庭にもおススメのアイテムでした。

 

こちらの記事もどうぞ。

バーベキューが快適に!高さ40cmのテーブルで大人も子ども楽ちんキャンプ! - ママはずぼら

【ファミリーにもおすすめ】スノーピークのマグカップはシンプルでカッコいい! - ママはずぼら

ダッチオーブン初心者のQ&Aと初心者向けおすすめ簡単料理・便利グッズ - ママはずぼら