ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、2才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

ずぼらでも楽しめる!多肉植物はかわいい!強い!育てやすい!

記事のタイトルとURL をコピーする!

f:id:zubora_mom:20170725092822p:plain

こんにちは、ずぼらママです。

以前、プラントキラー(植物殺し)の異名を持つ私でも育てられるとおススメした「多肉植物」ですが、あれから約半年経った今も順調に育っていますよ~!

多肉植物はずぼらでも、プラントキラーでも安心して育てられる植物です。

ということで、約半年経過後の様子をご覧ください。

実は失敗して枯らしてしまったものもありまして・・・。どんなタイプの多肉が失敗したのかも合わせてご紹介します。

多肉植物を育て始めた頃の話はこちら。 

www.zubora-mom.com

目次

 

多肉植物はかわいい!強い!育てやすい!

半年前

f:id:zubora_mom:20170725092819p:plain

f:id:zubora_mom:20170725092822p:plain

まだまだ小さくて可愛らしい多肉ちゃん。

徒長(上に伸びてだらしなくなる)もしていなく、葉もぷっくぷく。

 

現在

f:id:zubora_mom:20170725091714j:image

あれから100均で数種類追加しました。そしてお亡くなりになってしまった多肉さんも・・・。

f:id:zubora_mom:20170725091707j:image

寄せ植えしたほうはぐんぐん育っています。育っていますが、ここからどうしたらいいのかわかりません。

100均で数種類追加した多肉 → すでにポット内にきちんと根を下ろしていたので、一つも枯らさずに済んだ。

メルカリで購入したもの → 自分で一からポットに根を張らせる必要があったので、管理不十分で途中でお亡くなりになった多肉が3種類ほど・・・・(葉が薄く、牡丹みたいな多肉1つ、多分センペルビウム系。雑草みたいに葉っぱが薄くて、寄せ植えポットの両端に植えてあったセダム系2種類。)。

子どもに鉢をひっくり返されて、元に戻したけどどんどん元気がなくなってしまったのもありました。あれはどうしてなのか、理由がわかりません。根に大損傷を負って、そこから腐ってしまったのでしょうか。最終的には枯れてしまいました。

枯れたものは仕方ない。今元気な多肉植物を枯らさない努力をしようと思います。

 

どんどん上に伸びてくる多肉たち。どうしよう・・

f:id:zubora_mom:20170725091710j:image

これなんて土近くで葉っぱがたくさん茂ってとっても可愛かったのに、どんどん上に伸びてきました。見た目がどんどん悪くなります。

水あげすぎ?日照不足?風不足?

室内の日当たりのよい出窓で育てていた多肉植物たちですが、こんな風にどんどん上に向かって伸びていくので、外に出してみました。

外に出して1週間。まだまだ結果は見えませんが、室内で育てている時よりも葉にハリが戻ってきました。

適度な風も必要なんだろうか・・・。わかりません。

f:id:zubora_mom:20170725091658j:image

下に垂れ下がるタイプのセネキオ系「紫月(オトンナ)」またの名を「ルビーネックレス」は、どんどん脇から増えて伸びていくので可愛いです。

もっと増やすためには、葉差しでいいらしい。切り取った茎ごと土にさせばいいかな?と思っていたのですが、調べると葉さしでいいそうです。黄色い花も咲くそうで、咲かすことができるのか楽しみです。

 

葉が枯れてきても諦めないで!!

多肉は葉差しで勝手に増えてくれるものが多いそうです。

「葉差し」と言っても、実際に土にぶっ刺してはダメだそう。

乾いた土の上に、付け根(ちぎった部分)を土に触れるように置く。水やりは4,5日してから。というのが鉄則なようです。

そんな風にして枯れかけた多肉をREBORNE!復活させることもできますし、どんどん増やしていくこともできちゃうんです。
f:id:zubora_mom:20170725091701j:image

これなんて葉っぱの先にチョコンと小さい葉が出てるのわかりますでしょうか?

すっごいちっちゃくて可愛いです!


f:id:zubora_mom:20170725091704j:image

勝手に取れちゃったまだしわしわになっていない葉っぱをこんな風に葉差ししておくと、葉っぱの付け根から新しい多肉が生まれています。

こんなに小さくても、ちゃんと葉が巻いて多肉らしい形をしているんですね~。

ずぼらでも簡単に増やすことができるというのも、多肉植物だからこそ!

かなり楽しめます。  

水やりも適当! 

乾いたら水をあげればいいので、基本放置で大丈夫です。

水のあげすぎは根腐れの原因になるそうなので、気が向いたときに水を上げるだけで十分みたいです。

本当は水やりも、葉焼けしないために葉に水がかからないようにしないといけないのに、外に出した瞬間にシャワーモードで水やり・・・。こういう所もよくないですよね。わかっているけど、ちゃんとやらないズボラです。

100均に行って小さめの水やりじょうろでも買ってきた方がよさそうです。

 

最初は種類の名前なんて覚えられない!

エケベリア種だとかセダムだとか、どの葉っぱがなんていう名前かなんて、最初は本を見ても特定できませんでした。今でも自分が育てている多肉植物の正式名称がわかりません。

でも育て方の本を時々みながらお世話していると、なんとなーくわかってきたような気がします。

「あー、これはエケベリア系だったんだ。タイプは春秋型なんだなあ。名前はこれかな?」なんて感じで少しずつわかっていく感じです。

真っ暗闇で手探り状態だったのが少しずつ少しずつ一本一本ろうそくを灯して明るくなっていくように、多肉植物について全くわからなかったのが少しずつ本当に少しずつ理解し始めました。

そんな状態でも、多肉植物なら育てて楽しめるハードルは低いので、本当に植物初心者やプラントキラーでもおススメです。

私が今一番お世話になっている本がこれです。

最後に・・・

多肉植物は始めるには簡単だけど奥が深いです。

ずぼらだけどかなり楽しめるのが多肉植物ですが、自分がずぼらだったことを忘れそうなくらいに楽しめます。

しかも100均で多肉植物も鉢も土も肥料も手に入る。いきなりお花屋さんで買ったりしなくてもいいという所も多肉植物ライフを始めやすいポイントですね。

寄せ植えで色んな雑貨とコラボして遊べる。

少しずつ増やして楽しめる。

色んな楽しみ方ができる多肉植物。日常の合間に癒されてみませんか?

私はこれ以上植物を枯らさないよう、頑張ります!