プロフィール

 

※2019.11.25 更新

スポンサードサーチ

はじめまして!

北海道出身、東京在住、ずぼらな主婦です。

家族構成は、夫、私、長男(小6)、次男(小4)、三男(年中5才)、トイプー(14才)の5人家族+ワンコです。

ワンコを含む家族全員でほぼ毎週どこかにキャンプに行っています。

2016年より全国のキャンプ場ルポライター(自称)として、ファミリーキャンプ目線で利用したキャンプ場のレポートを中心にブログ記事とYouTube動画を作成しています。

2019年よりアウトドアライターとしての活動も始めました。

その他、キャンプ料理のアイディア、ファミリーキャンパー向けの正直なキャンプギアレポ(商品提供は一切受け付けておりません。欲しいのものは自分で買い、一般消費者として公正な目線でレビューするスタイルを貫いております。)も書いています。

sotoshiru公式掲載メディアです。

youtubeも始めました!

YouTube

ソトシル公式掲載メディアになりました! ファミリーキャンプやってます。 キャンプブログ「ママはずぼら」の中で紹介する動画…

愛用テントはスノーピーク・ランドロック

ランドロック外観
ウエストリバーオートキャンプ場
前室部

スノーピークの2ルームシェルター・ランドロックをかれこれ3年使用しています。

よく「テント買い替えないの?」と聞かれるのですが、5人家族にとってこれほどまでにちょうどいいテントはない!と思っています。本当に春夏秋冬ランドロック一つで快適なので、テントを買い替えたいという欲求は時々生まれども、買い替えるまでに至っていません。

スポンサードサーチ

JBBQA認定バーベキュー中級インストラクターです!

日本バーベキュー協会認定のバーベキュー中級インストラクターという資格を2019年に取得しました。

西洋式のバーベキューを学んでいます。バーベキューとは「おもてなし」。

日本式のみんなでBBQグリルを囲んで箸をつつく焼肉スタイルのBBQとは違い、分厚いお肉を美味しく焼く方法、野菜を美味しく焼く方法、ゲストに最初から最後まで喜んでいただくための知識や技術を学んでいる最中です。

ブログを書くうえで気をつけていること

私のブログに対する信念としてお伝えしておきたいのは「公正さと信頼を大事にしている」ことです。

最近「キャンプ場は無料で泊まってるの?」「キャンプぎあの商品提供受けて記事書いてるんでしょ?」とよく聞かれるのですが、我が家は一切の提供を受けておりません。

商品提供を受けて記事を書くことがステータスのように感じる方もいるかもしれませんし、それが一つの「人気がある人の基準」のように思っている方もいるかもしれません。

しかし、我が家の記事を書くスタイルとしては「欲しいものは自分で購入し、行きたいキャンプ場は当然利用料を支払い、いち消費者として信頼度の高い公正なレビューをしたい」ということを貫きたいと思っています。

ありがたい事にこれまでにも色々と商品提供などのお問い合わせいただいておりますが、全て辞退させていただいております。

私のブログでもしも今後商品提供を受けるとすれば、記事タイトル及び記事内に「PR記事」(商品提供を受けたうえでのプロモーション記事)であることを誰が見てもすぐにわかるよう明示します。多少なりとも「忖度された記事ですよ」ということを明示するということです。

商品提供側がどれだけ「悪いこともきちんと書いてください。書いていいですよ」と言ってくださっても、やはりそこには大人の忖度が少なからず入ってしまいます。どれだけ「提供受けていますが、正直に書きます」と言っても、それは建前。悪いところや気になるところがあってもオブラートを二重三重に包んだような表現になってしまいます。

中には利益提供(商品や利用料)を受けたにも関わらず、それを「言わなければわからない」という感覚なのか明記していないブログ、わからないように下の方に小さく書くブログも散見します。

それではわざわざ記事を読んでくださる方にも、最終的に製品開発した人や企業にも、参考意見にはなれども正直・公正・信頼のおける記事にはならない。

私はそう思っています。

そんな頭の固いことを言っている私ですが、「本当に」使ってみたい商品の提供や先行レビュー依頼がある場合は喜んでお引き受けします。

そしてきちんと「PR記事(多少の忖度がある記事)」であることを誰がみてもわかるように明記します。なので、私がもしもPR記事を書いたら「ずぼらママ、この商品本当に欲しかったんだな。使ってみたかったんだな」と思ってください。

スポンサードサーチ

私の生い立ち

幼少期

私の幼少は3世帯の大家族(ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん、父、母、弟、妹の9人家族)、家の周りは山と川と畑というど田舎の環境で育ちました。

実家の一番近いご近所は30m隣、次に近いのは200m先でした。

実家の裏は山ばかり。その裏山にヒグマの足跡があったこともありました。

学生時代

小学生の時、金管バンドクラブでトロンボーンを吹いてました。

ピアノも小1から中2くらいまでやってましたが、今は指が全然動きません。

中学生、陸上部で100m、200mの短距離走者でした。学校内学年ではだいたい1〜2位でした。

高校生、軟式テニス部に一瞬入部しましたがすぐに帰宅部に。

大学、教員免許を取りたかったけど日頃の行いが悪く進学を許されず・・・。すべてやる気をなくして遊んでました。

社会人になってから

大手自動車メーカーT系列の営業事務やR子会社人材サービス業の営業を経験したのち結婚。2007年に長男誕生。

いわゆる育休切りのような状況で退職したのち、2009年に次男誕生。

次男4か月の頃に派遣社員として働き始める。

大手自動車メーカーH系列機械メーカーのショールーム事務を経て、2012年の6月から再び専業主婦になりました。

2014年に第3子の三男が誕生し、男3兄弟になりました。

とっても賑やかです。

飯マズ嫁か否か

主人には「飯マズ嫁」と陰で呼ばれています。

確かに料理は決して上手な方ではないと思いますが、自分ではそれなりに美味しいと思ってているし、味付けだって普通だと思ってるんですけどね。

育った環境が違うんだから、味付けも違うし、そろそろ私の味に慣れてくれないかな。

そろそろっていうかもう13年以上一緒にいるんですけど、舌が合わないんですねぇ。

でも子供たちは「おいしーい!」と言ってくれるから、味見しながら「よし。今日のは上出来!」と自画自賛してます。

趣味のキャンプについて

私が小学生の頃にもキャンプが流行っており、よく家族でキャンプに行きました。当時はガソリンランタン 、ガソリンツーバーナー、ドーム型テント・・・・などコールマンが主流の時代でした。

我が家のファミリーキャンプデビューは次男が1才前。北海道在住時からスタート。

その後、関東への引っ越しや三男誕生などがあり、数年キャンプに行けておらず。

2016年、三男が1才を過ぎたので晴れてキャンプを再開。

2017年は2週間に1回のペースでキャンプに出かけ、2018年も同じようなペースでキャンプに出撃。

2019年はほぼ毎週キャンプに行っています。

Twitterでは色々なキャンパーさんと楽しくお話しさせてもらっています。

ぜひツイッターやフェイスブック、インスタでフォローしてくださると嬉しいです。

フォローボタンは記事下にあります!

スポンサードサーチ

お問い合わせについて

ブログに関するお問い合わせはこちらよりお願いいたします。 

掲載しましたキャンプ場の写真など、キャンプ場管理人様よりご連絡をいただけましたら喜んで提供させていただきますので、ぜひお気軽にご連絡ください!

関連記事

読み込んでいます...    個人情報保護方針制定日:2016年12月1日最終改訂日:2016年12月1日 代表者名:ずぼらママ当サイトに掲載されている広告について当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net[…]

IMG
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう