ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、2才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

【毒虫対策】子どもとアウトドア!必携の救急用品。



 あとで読む

アウトドアにはとっても良い季節になってきましたね。

 

先日のキャンプ(GW)では大きな蛾や、すでに蚊までいました。

そろそろ蚊取り線香を使わないといけないような時期ですね。

 

 

 

f:id:zubora_mom:20170511104207p:plain

虫刺されにはポインズンリムーバー

毒虫に刺されたときに、これがあるのとないのとではその後の腫れ方や痛みに大きな差が出ます。

ポイズンリムーバーは、その毒をすぐに吸い取って少しでも毒による症状を抑える役目があります。

【ポインズンリムーバーはこんな時に必要】

  • 毒蛇に噛まれた
  • ハチ・アブ・蚊に刺された

 

【ポイズンリムーバーを試してみた】

ちょっと試してみたことがあるんですが、ブヨ(ブユ)に刺されたとき、これですぐに毒を吸い出すと、血と一緒に血漿ていうんですかね?透明な液体が一緒に出てきました。その後の腫れと痒みがかなり違いました。

 

ブヨは蚊よりも痒いし、腫れるし、痛いしで辛いです。

刺されてすぐよりも、少し時間が経ってからの方が痒いですよね、あれ。

そんなときにあると便利ですし、その後の不快感がかなり減少します。

 

【用意しておいて損は無い】

これから虫が増える季節ですから、アウトドアに行く方は持っていて損はない一品です。

水辺や山に行くほど虫が多いです。

ただの蚊やアブならいいですが、スズメバチや毒蛇にやられたときが心配です。

医師に診てもらうまでの応急処置として、これをしておくのとおかないのとでは結果が変わってくるかもしれません。

ちなみに毒蛇に噛まれたときに口で吸いだすのはダメですよ。

口の中に少しでも傷があれば、そこから毒が回るらしいです。

 

 

アウトドア必携 蚊取り線香は赤いのがいいらしい

我が家が愛用していた蚊取り線香は昔から定番のキンチョーです。

 

しかしそれよりもすごい蚊取り線香を発見しました。

 

 児玉兄弟商会のパワー森林香(赤)です。

林野に関わる職業の人には定番の商品だそうです。

通常の蚊取り線香よりも煙が多く、アブさえ近寄ってこないんだとか。

これでランタンで焼かれる虫が減ることを期待したいと思います。

Amazonのレビューとか凄いですし、Twitterのタイムラインとかで最近よく見るんです。 

 

可愛い蚊取り線香入れを見つけました。

救急セットは用意しましたか?

絆創膏やガーゼ、小さなはさみ、爪切り、とげぬきなどが入った救急セットは用意しましたか?

家にあるものを持って行けばいいんですが、ついつい準備に忙しくて忘れがちになります。

アウトドア用として1セット用意しておくといいかもしれませんね。

とげ抜きは年に数度使うことがある程度ですが、無いと非常に不便です。

特に小さい子どもはとげが刺さると「痛い痛い」と騒ぐので、早く抜いてあげたいですよね。

 

 まとめ

  • アウトドアをするなら、ポイズンリムーバーは持っておきたいアイテム
  • 蚊取り線香は森林香(赤)が最強らしい
  • 救急セットは必需品

 

 ということで、「備えあれば憂いなし」ですね。

【毒虫対策】子どもとアウトドア!必携の救急用品。でした。