ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、2才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

【静岡県裾野ICからすぐ】富士すそのファミリーキャンプ場【写真たくさん】

記事のタイトルとURL をコピーする!

f:id:zubora_mom:20171011095645j:plain

こんにちは、ずぼらママです。

10月7~9日の連休は、急きょキャンプに行ってきました。

本当は1泊だけの予定でしたが、用事が片付いたので連泊することに。

今回お世話になったのキャンプ場は静岡県裾野市の裾野ICから車ですぐの「富士すそのファミリーキャンプ場」。

天気に恵まれると富士山がバッチリ間近で見ることができる、芝サイトが嬉しいキャンプ場でした。

 

 

f:id:zubora_mom:20171011101308j:plain

10月なのにすごく暑い日でした

静岡県裾野市「富士すそのファミリーキャンプ場」

f:id:zubora_mom:20171011092242j:plain

管理棟と売店

基本情報

キャンプ場HP:富士すそ野ファミリーキャンプ場

予約方法:キャンプ場HPからWeb予約

住所:〒410-1231 静岡県裾野市須山字大野2653
アクセス:東名高速道路「裾野IC」より約5分、「御殿場IC」より約25分

標高:500m

チェックイン:12:30~

チェックアウト:8:00~11:00

ゴミ:段ボール、スチロール、ビン、乾電池は持ち帰り。それ以外は大丈夫

水回り:炊事棟2か所(お湯は混雑日以外利用できる)、トイレ1か所、シャワールーム、ジャグジー

トイレ:女性(洋式2、和式3)、男性用も洋式あり

料金:今回の場合(電源サイト6000円+人数一人加算1000円)×2泊=14000円 人数は0才からカウント。基本料金は4人までの料金。一人追加ごとに1000円加算。

クレジット利用:サイト利用料に限りOK

閉門:21:00~8:00 ナイトサファリは無理です

チェックイン、アウト

チェックイン:12:30~(連休や夏休み以外は9:00からチェックインできる日がある。要確認)

チェックアウト:8:00~11:00

f:id:zubora_mom:20171011095549j:plain

管理棟前に停車して受付

初めて利用する際は家族全員で説明を聞く必要があります。キャンプ場のルールを守るためには大事なことだという理解はできます。

サイト案内図

電源サイトはBサイト、Cサイトに集中しています。

ここのキャンプ場の良いところは、電源サイト利用の際、延長コード(ドラムなど)が既に用意してあることです。

f:id:zubora_mom:20171011101319j:plain

サイト案内図

 キャンプ場のスタッフが、黄色いカートでサイトまで案内してくれます。

f:id:zubora_mom:20171011092407j:plain

このカートでサイトまで案内してくれる

サイトは広くていいのですが、ハッキリとわかるような区画分けがされていません。

サイトにまで案内して色々と説明するならば、「この辺で良いですよ」じゃなくて、最初から「ここからここまで」とハッキリ分かるように説明しておけばいいのに。

お風呂

お風呂は予約制です。混雑期は予約がいっぱいになることもあります。

1回30分500円です。予約時に支払い。

浴槽はとても広くてジェットバスがついています。シャンプーやリンスは持参してください。

脱衣場は広く、最初の時間帯に利用するのなら清潔度も問題ないと思います。その後の時間帯は利用者の使い方により変わってくると思います。

f:id:zubora_mom:20171011092311j:plain

ここのジャグジーは大きくて気持ちがいい(30分500円)

f:id:zubora_mom:20171011095427j:plain

車ですぐの場所に「ヘルシーパーク裾野」(家族風呂あり)という温泉があります。料金も温泉にしては安い(大人520円、子ども260円)ので、ジャグジーよりも温泉に行かれた方が気持ちが良いかもしれません。

ちなみにヘルシーパーク裾野はオムツが取れていない子どもの入浴ができません。

シャワールーム

子どもと二人で入れるほどの広さがあります。

f:id:zubora_mom:20171011095542j:plain

シャワールームもありました

トイレ

そこそこ古くて経年劣化と臭いはありますが、汚くはありません。便座は冷たいです。

f:id:zubora_mom:20171011095545j:plain

トイレは土足禁止

 炊事棟

管理棟横とDサイトに1か所ずつあります。

お湯が出るそうですが、連休や夏休みなどの混雑期はお湯が出ません。

f:id:zubora_mom:20171011092347j:plain

炊事場は生ごみを捨てる場所がないので、生ごみ用の袋を持って行こう

生ごみは各自持ち帰りください」という注意書きがありますが、そのままにしている人が多数。気持ちのいい利用ができませんでした。

生ごみ用の袋やごみ箱を用意してくれていた方が、みんなきちんと片づけてくれそうな気もしました。それにしても、ご飯粒大量放置、野菜くずそのままとか、どうしたらそんな事ができる気になるのか不思議です。

洗濯機、電子レンジあり

無料で利用できますが、洗濯洗剤は用意が必要です。洗濯機はとても新しいです。

電子レンジも無料です。洗濯機の横にあります。離乳食を持って行く必要がある人などには便利ですね。

f:id:zubora_mom:20171011092343j:plain

無料で使える洗濯機は風乾燥ボタンがありました

ゴミ捨て場、灰捨て場

生ごみやペットボトルも燃えるゴミで大丈夫。

捨てていけないのは「段ボール、発泡スチロール、ビン、電池」です。

f:id:zubora_mom:20171011092250j:plain

ゴム捨て場(缶はぺったんこにしないと捨てられない)

このように分別が必要です。アルミ缶は要注意。軽くつぶしただけではダメです。かなりペッタンコにすることを要求されます。それなら最初の家族全員で説明を聴いている時に、そのように説明してくれたら・・と思いました。

f:id:zubora_mom:20171011095555j:plain

炭捨て場(写真ボケボケですみません)

管理棟前に廃捨て場があります。

広場

管理棟前の広場でボール遊びやフリスビー、バドミントンなどで遊べます。サイト内では遊べません。こちらの広場で遊んでください。

f:id:zubora_mom:20171011092304j:plain

広場(ここでボール遊びなどができる)

f:id:zubora_mom:20171011092301j:plain

ミニゴール


Bサイト

どのサイトからでも富士山を見ることができます。

f:id:zubora_mom:20171011092322j:plain

Bサイト

f:id:zubora_mom:20171011092316j:plain

BサイトからC,Dサイトに向かって撮影

写真中央奥に、うっすらと富士山が写っているのがわかりますでしょうか?気象条件に恵まれたなら、富士山が綺麗に見えそうです。この時期はまだ見えずらい時期なので仕方がないですね。

Dサイト

f:id:zubora_mom:20171011101319j:plain

サイト案内図

 

f:id:zubora_mom:20171011092400j:plain

Dサイト案内看板 小さい



 

f:id:zubora_mom:20171011092404j:plain

Dサイトの様子


ドッグラン

Eサイト側に、無料で利用できるドッグランがあります。

そのためか犬連れキャンパーさんが多かったです。しかも犬の追加料金もありません。

これは犬連れキャンパーには嬉しいサービスです。この日は大型犬が多かったような気がします。

みなさんよく躾のされたワンちゃんをお連れでした。

f:id:zubora_mom:20171011095532j:plain

ドッグラン(無料)

f:id:zubora_mom:20171011095434j:plain

ドッグラン

デイキャンプ用の小屋?

こういう小屋が2棟くらいありましたが、デイキャンプ用でしょうか?サイト案内にも特に記載がなく、わかりませんでした。

これを利用してデイキャンプができるなら手軽に利用できて便利ですね。

f:id:zubora_mom:20171011095515j:plain

f:id:zubora_mom:20171011095505j:plain

小さなトレーラーハウス

何でもおもちゃにできちゃう2人

f:id:zubora_mom:20171011101228j:plain

何でもおもちゃにする2人(次男と三男)

キャンプ場の周りをお散歩

場内でゆっくり過ごすのもいいのですが、あまりにもお天気が良く気持ちが良かったので周囲を少しお散歩してみました。

素敵な風景が広がる場所が多く、とても癒されました。

f:id:zubora_mom:20171011095453j:plain
f:id:zubora_mom:20171011095444j:plain
キャンプ場の裏側では芝を養生させていた
f:id:zubora_mom:20171011095441j:plain
f:id:zubora_mom:20171011095438j:plain
キャンプ場裏は散歩にも最適な風景

f:id:zubora_mom:20171011095448j:plain

すすきがたくさん

今回のキャンプ飯(抜粋)

超ずぼらな朝ごはん

スキレットでピザパンを焼いただけ。朝なんてこんなもんで十分です。と思っていたい。

f:id:zubora_mom:20171011095510j:plain

朝ごはんは手抜きピザ

魚介類も炭火で焼くと、とっても美味しい!

f:id:zubora_mom:20171011101134j:plain

ホッケとカキ

またまた燻製に挑戦!

これまでに何度も挑戦していますが、今回は一番微妙な出来でした。

色づきはとってもいいのに、なぜかチーズとベーコンの味が悪い。薬っぽい味がするんです。

ウインナーやタコは美味しかったんですけどね。

f:id:zubora_mom:20171011095420j:plain
f:id:zubora_mom:20171011095416j:plain
燻製にもチャレンジ(ピート入れすぎたのか、燻しすぎたのか味がいまいちだった)

スキレットでステーキ!

炭をおこす前、お腹が空いたと言うのでガス火でステーキを焼き焼き。

ステーキソースは適当アレンジ。肉汁と醤油とニンニク。外で食べれば何でも美味しく感じます!

f:id:zubora_mom:20171011100715j:plain
f:id:zubora_mom:20171011095410j:plain
スキレットでステーキ

f:id:zubora_mom:20171011095413j:plain

スノーピークのシングルバーナー。ジカロにセットできるので本当に便利!

最後はやっぱり焚火!

今回は太い薪と細い薪の両方を用意。焚き付け用よりは太いものの、細い薪があると燃え方はかなり早いです。

薪は広葉樹多めなので、燃焼時間も長め。今回、2泊で薪25㎏使い切りました。

焚き火がしたいがためにキャンプに行くようなもんですね。

f:id:zubora_mom:20171011095400j:plain

火遊びに熱中する次男

f:id:zubora_mom:20171011095518j:plain

夜はやっぱり焚火ですね

最後に

富士山を見ることができ、都内からのアクセスもよく、芝も綺麗で犬もOKなキャンプ場でした。

ただ、一度では説明しきれないような細かいルールがあるので、煩わしさ、面倒くささを感じやすいのも確かです。

大事なことは最初の説明で済ませていただけると、もっと気持ちよく利用できますね。

一度この経験をしておけば、次からはこのキャンプ場のルールも理解できているので、とても気持ちよく利用できそうです。初めての利用者には少しハードルの高いキャンプ場でした。

ちなみに以下の点に気をつけておくと、最初から気持ちよく利用できると思います。

  • サイト区画説明(曖昧に見えてきっちり分けているようで、ここからここまでと明確に確認。)
  • 空き缶はまっすぐペッタンコになるように潰して捨てる
  • 焚き火台未使用時も、コンクリートは常に敷いておく(コンクリートの数が足りず、焚き火台の下に使用していたものを別の暖かいものを置く台として使用していました。焚き火台を使用していなく、冷え冷えの状態でしたが注意されました)

キャンプ場を運営する側は色んなご苦労があって、今のスタイルに落ち着いているのだと思います。色んな利用者がいますし、秩序を保ち、キャンプ場を清潔に保つのは計り知れないご苦労が多々あると思います。だから口うるさくなってしまうのも理解はできます。

多少口うるさかろうが、結局は言い方や仕草ひとつで受ける印象はまったく違うものになってしまうんですよね。

ただし、注意する方も悪気があって言う訳でもないですし、注意された方は素直に受け止める気持ちも大事です。

ということで、色々と勉強になったキャンプ場でした。

芝はきれいですし、お風呂も気持ちがよく、犬もOK、うるさい道路から離れていて静かに過ごせるキャンプ場です(自衛隊の演習音はどうしてもしますが)。

何度もしつこいですが、芝は綺麗で気持ちがいいです!