ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、2才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

水風船は嫌われ者??キャンプにおススメ。迷惑にならない水遊びグッズ

記事のタイトルとURL をコピーする!

f:id:zubora_mom:20170705114753p:plain

こんにちは、ずぼらママです。

どうやら近頃は水風船が嫌われ者になってきているようです。

子どもは大喜びの水遊びアイテムですが、公園やキャンプ場などの一部施設には大迷惑なアイテムとなってしまった模様。

目次 

「水風船は禁止です」

最近キャンプ場に行くと、炊事場付近でよく見かけるのが「水風船は禁止です」という案内。

暑くなってきたこの時期、放課後に公園に行くと必ずと言っていいほど水風船で遊んでいる小学生たちがたくさんいます。

キャンプ場では、なんともアメリカンなアイテムで水風船を大量に作るおもちゃも見かけますね。

これ、当初は私も欲しいなと思っていました。

だけれど最近の水風船に対する風潮がよろしくないようです。

なぜ禁止になるのか 

f:id:zubora_mom:20170705114753p:plain

「割れた水風船を片づけない・放置したまま帰るから」

「割れた水風船が排水溝に詰まってしまうから」

「水風船は土中分解されないから」

理由としては上記のようなものだと思います。

 

公園やキャンプ場からすると甚だ迷惑な話です。

排水溝が詰まって水があふれる。

つまりを直すために費用が掛かる。

詰まらないようにするために、こまめに掃除をするものの追いつかない。

水風船のゴミは各自できちんと処理してくださいと呼びかけてもイタチごっこ。

 

こうなると「水風船禁止」になる理由がよくわかりますよね。

 

確かに水風船は片づけるのが面倒です。

割れたゴム片は片づけるのが大変ですもんね。

子どもなら尚更「あんな細かいものいちいち拾ってられない」となりそうです。

我が家は公園やキャンプ場での水風船は禁止しています。

どうしても公園で使う場合は「きちんと片づけること」を条件にしています。

基本は自宅のお風呂場か自宅前で使用させています。

そして後片付けは徹底。

親の目の届く範囲で使用するようにしています。

水風船、楽しいですもんね。 

水風船代替品として「携帯ファン」で大人も子ども大喜び


f:id:zubora_mom:20170705120817j:image

6月に新潟県三条市の「ストックバスターズ」という三条製品のアウトレットショップに行った際に、一つ200円で手に入れた「携帯ファン」。

アウトレットならではのビックリ価格でした。

なんとミスト機能付きです。

ミスト機能というとカッコいいですが、霧吹きですww

でも十分気持ちいいし、子どもたちの遊び道具になっています。

何よりも周りに迷惑が掛かりにくい!

水鉄砲だと他所のテントや人に直撃したりする心配が常につきまといますが、これならそんな心配はほぼ無く、自分も涼しいです。

そもそも「遊び道具」ではないのですが、遊べちゃいます。

迷惑をこうむるのは、近くにいる自分の家族だけ。

夫は嫌そうな顔をしていたので、怒られない程度に遊びました。

「携帯ファン」の裏技的使い方

f:id:zubora_mom:20170703092852j:plain

実はこれ、裏技的な使い方もできます。

邪道ですが「火おこし」に使えちゃいます。

前回のキャンプの焚火の時に大いに役に立ちました。

火が小さくなってしまったり、なかなか追加した薪や炭に火が回らない時に使用。

とても便利でした。

 

熱中症の予防にも

f:id:zubora_mom:20170705115443p:plain

これからの暑い季節、熱中症の予防にもおススメのアイテムです。

ファンを回しながら「シュッ」と一吹きするだけで、かなり気持ちがいいです。

外が30℃超えていて、お日様ガンガンで・・・という時に、この一吹きはたまりません!とても気持ち良かったです。

ご使用の際は、もちろん周りに配慮して使用してくださいね。

お子様が使用する際は、特に色んな意味で配慮が必要です。

 

ということで、水風船は嫌われ者??キャンプにおススメ。迷惑にならない水遊びグッズでした。

暑い夏、楽しく涼しく上手に遊びたいですね!