ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、3才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

【肩こり・腰痛に】おしゃれな高周波治療器コリコランを1ヶ月使ってみた感想

スポンサーリンク

f:id:zubora_mom:20181009170927j:plain

f:id:zubora_mom:20180823130029j:plain
肩こりからくる頭痛、辛いですよね。

今回は「高周波治療器」を1ヶ月使用して、どのくらい変わったのかをレポートしていきます。

低周波治療器とどう違うのか、本当に効果があるのか、あくまでも個人的主観だけではありますが、正直にお伝えしたいと思います。

皆さんの肩こり・腰痛が少しでも楽になりますように。

 

 

高周波治療器「コリコラン」とは

パナソニックから発売の家庭用高周波治療器

f:id:zubora_mom:20180823130031j:plain

f:id:zubora_mom:20180823130115j:plain

全セット内容。充電器兼保管ケース、コリコラン本体、接着テープ、シリコンリング、説明書、ACアダプター、収納用巾着袋

作業しながら肩こり・腰痛で痛いところに直接アプローチしてくれるという優れもの。

これまで私のイメージでは、高周波治療器というと整形外科のリハビリ的なイメージで、病院でしか使用できないものでした。

このパナソニックの高周波治療器は低周波治療器のようにリモコンと線でつながっているものではなく、マカロンのように丸くコロンとした直径約3cmの治療器を気になるポイントに付けるだけ。

肌用粘着テープで肌に直接貼り付け使用したり、

付属のシリコンリングを使用して、服や紐に取り付けて使用することも可能。

f:id:zubora_mom:20180823130132j:plain
f:id:zubora_mom:20180823130109j:plain
接着テープとシリコンリング。どちらかを使用して治療器を使用します。
f:id:zubora_mom:20180823130144j:plain
f:id:zubora_mom:20180823130131j:plain
こんな風にシリコンリングを使い衣類に固定
f:id:zubora_mom:20180823130029j:plain
f:id:zubora_mom:20180823130121j:plain
f:id:zubora_mom:20180823130028j:plain
電池を入れておけば、電源不要で使用も可能。

高周波と低周波は何が違う?

1.高周波はビリビリしない

f:id:zubora_mom:20180823130119j:plain

まず大きな違いは「高周波治療器はビリビリしない」ことです。

低周波治療器が皮膚の表面から微弱な低周波電流を流して治療するのに対し、高周波治療器は刺激を感じることなく高周波が患部に直接届き血流を改善しコリをほぐしてくれるという仕組みです。

ビリビリしない分、治療した感がなく「本当に効いているの?」ととても不安になります。

今まで低周波治療器のビリビリに慣れていた私。初めて高周波治療器を使用した時には「これで本当に効くの?」とかなり疑いました。

2.周波数の違い

低周波治療器が3〜1200Hz付近なのに対し、高周波は9MHz付近。

表面付近を中心に治療する低周波に対し、患部の深部にまでアプローチする高周波。

何度か使用してコリがほぐれていくうちに体表面の血流だけじゃなく、肩の内側からポカポカしてくる感覚が得られます。

だんだんコリがほぐれてくると、コリコランをつけた瞬間から「じわー」っと暖かいような感覚を認識できるようになると思います。

購入したきっかけ 

20代からのコリと夫のぎっくり腰癖を良くするため

私は20代の頃から首・肩のこりが出やすく、コリからくる頭痛が頻繁。今でも痛み止めが手離せないことがあります。

一番ひどい時だと神経にまで影響が出てしまい、背中までガチガチになってしまい振り向くことすら困難になることもありました。

肩こりが辛くて病院に行くことは思いついたことがなく、いつもドラッグストアで購入できる眼精疲労や神経痛に効くという「ナボリン」を購入したり、少しくらいの痛みなら痛み止めを飲んでごまかしていました。

夫も40代を目前に控え「ぎっくり腰になりそう」という頻度と腰痛が大幅に増えてきました。

これらを少しでも楽にするため、少しでも楽になりたいので購入に至りました。

高周波治療器コリコランを1ヶ月使用した感想

初日は効いてる感全くなし

つけてすぐに効果が現れるものではないので当然の感想ですよね。

ましてや低周波治療器のようにビリビリするわけでもないので尚更です。

二日目も微妙・・・

夫は二日目くらいから「あ〜、じんわりくる、じんわり温かいよ」と言っていましたが、私は全く感じません。

本当に効いているのだろうか?と不安になり始めました。

三日目「あれ?肩が少し柔らかい!」

まだまだ肩こりはありますが、なんだかほぐれてきた感じがしてきました。

しかし、じんわり温かい感はまだわかりませんでした。

五日目「つけてないと辛い!」

なんだか効果が現れるのが緩やかなので、コリコランをつけることに飽きてしまった私。

つけるの面倒だなあとコリコランをつけない日々が続くと、明らかに肩の感覚が違います。

PCに向かうと肩が重い、痛い・・。

寝起きも背中が痛い・・。

効果がないと思ったら間違いでした。ちゃんと効果が出始めていたんですね。

2週間〜3週間「つけていない日があってもマシになってきた」

毎日連続してつけていなくても、三日に1回つけない日があってもコリをひどく感じる事がなくなってきました。

つけていない時のコリ感や痛みが全くのゼロになったわけではありませんが、肩や背中がピリピリするような嫌な痛みを我慢できるほどにはなりました。

1ヶ月が経ち

本当は肩こりの症状がひどくなる前から使用すればいいのでしょうが、そこはずぼらな私。

2〜3日は付けなくても平気になってきました。

肩がジンジン・ピリピリと痛みだしたり、「あー、こってきたなあ」と感じたら連続して使用するようにしています。

あまりつけない日が長くなると、さすがに「コリコランつけなきゃ!」となります。

しかし確実に効果が現れています。

夫婦ともに確実に効いている!

もうこれはあくまでも個人的な意見でしかありませんが、1ヶ月間も使っていると使っているときといない時の差を感じずにはいられません。

ついついコリコランをつけ忘れていると「あー、肩痛い・・」となってつけていない事に気がつきます。

肩こりからくる頭痛に悩まされることもほぼほぼありません。

これは大きな効果です。痛み止めを飲む回数がグッと減りました。驚きです。

朝起きた時の首から肩、そして背中のだるささえあまり感じなくなりました。

「本当にこんなに効いていいのだろうか」「効いているという錯覚じゃないだろうか」と逆に不安に思うほどです。

夫の腰痛やぎっくり腰になりそうな嫌な感覚も随分とマシになっているそうで、私よりも夫の方がコリコランを手放せないようです。

【注意】つけていることを忘れて外出してしまう

f:id:zubora_mom:20180823130152j:plain

小さくて軽いので、つけているのを忘れてしまいます。

大きさ直径約3cm、重さ約6gという超軽量さから、ついつい肌や衣服につけていることを忘れて外出してしまいます。

ふといつもの癖で肩こりをほぐそうと肩を触った時に「あ!ついてる!」と気がつくことが度々あります。

私はシリコンリングを使用して衣服に取り付けていることが多いので、「あの人、肩に何かついている」というような状況で外出していることが多いです。

「ついついつけていることを忘れてしまうほど、軽くて扱いやすい」ことの裏返しではありますが、少し恥ずかしいです。

【注意】心臓や頭部には使わない

高周波によって血行促進・血管拡張を目的とした治療器なので、心臓に障害のある人や血圧に以上のある時(180mmHg以上)、悪性腫瘍のある人など、使用する前に医師と相談する必要のあるケースがあります。

もちろん健康な方でも「心臓の近く、頭部、顔、口中、皮膚疾患のある部位」には使用しないように注意書きがあります。

また、「連続使用は48時間まで」と明記されています。効くからといって長時間使用は思わぬ体調不良や皮膚のかぶれとなる可能性も否定できないということですね。

ご使用の際は説明書をきちんと読みましょう。

最後に

高周波治療器コリコランを実際に使用するまでは「高いけど、ビリビリもしないし、こんなの本当に効くのかなあ?」 という気持ちしかありませんでした。

しかし使用した今なら胸を張ってオススメできます。

「肩こり・腰痛ツライなら、高周波治療器コリコランが絶対いい!」

すぐに効果が出るようなものではありませんが、その効果は間違いなく実感できるものです。

購入しようか迷っているなら「買い」ですね!

両親や夫・妻へのプレゼントにしても喜ばれそうですね。

私は父の還暦祝いにプレゼントしてあげようかと、父の腰痛などについて探りを入れているところです。